徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
01月05日(日)

上のバカさの代価を下が命で払うことになるかも 

4日付けのMSN産経ニュースの記事から

韓国軍、追加補給物資受け取れず 「孤立危機」との報道も 南スーダン
2014.1.4 18:52
 内戦の危機にある南スーダンで国連平和維持活動(PKO)に参加し、陸上自衛隊から緊急に銃弾1万発の提供を受けた韓国軍部隊が、同国政府が送った銃弾を含む追加の支援物資を4日になっても受け取れずにいることが分かった。韓国軍合同参謀本部の話として韓国メディアが報じた。

 部隊が展開する東部ジョングレイ州の州都ボルが、政府と対立するマシャール前副大統領派に掌握され、物資輸送用の国連ヘリコプターが飛べない状況にあるとみられる。同本部は、部隊は安全だと主張しているが、孤立の危機との報道も出始めた。(共同)

 現在南スーダンでは首都のジュバだけでなく、ボル郊外でも銃撃戦が起きている状況だそうです。

 で、ヘタレのバ韓国が鈍臭やっている内に戦線が広がったから補給物資が届けられませんとなったようで。

 きっと前線に取り残された部隊では連日「アイゴー」との叫び声が響いているんでしょうねぇ?

 何せ、火器弾薬だけでなく、一緒に送られるはずだったキムチも届かないってことですから(爆笑

 いやはや、補給が到着次第日本の弾薬なんて返品してやると偉そうに豪語していたくせに、そもそも返品どころか物資の到着さえさせられないとは、流石はお笑い民族チョウセンヒトモドキですね。

 そういえばフィリピンの台風被害に対する救援隊も、日本の救援隊が任務を完了して撤退した後になってようやく到着したそうですし、今度の南朝鮮村の酋長である二代目ルーピーは特大級のバカなだけでなく、超が幾つも付くほどの鈍間なようですねぇ?

 上がバカなせいで下が包囲されて全滅の危機に瀕するってのは古代から戦場で幾度も出てきた場面ですが、はてさてこのPKO部隊はどうなるんでしょうかね。

 最も、韓国国内では現地部隊が勝手に日本へ物資援助を頼んだことに政府がしたせいで、非難の声に晒されているせいか、この危機的状況に朝鮮日報ら韓国マスゴミは全然興味を示しておらず、下らぬ反日ネタを幾つも垂れ流していつも通り己を慰めるみっともない真似をしているだけですので、もうどうでもいいのかもしれませんね

 時事ドットコム『首都でまた戦闘=南スーダン』
 http://www.jiji.com/jc/
c?g=int_30&k=2014010500023
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果