徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
01月02日(木)

今年も下衆ぶりは変わらず!新年早々テロ礼賛をするチョウセンヒトモドキ 

1日付けの朝鮮日報の記事から

朴大統領が国立墓地参拝 国民の幸福を祈る
2014/01/01 12:14
【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は新年を迎えた1日、国立ソウル顕忠院を参拝し、今年をスタートした。

 参拝には鄭ホン原(チョン・ホンウォン)首相をはじめ、各官庁の長・次官、青瓦台(大統領府)の秘書陣らが同行。国を守るため命を落とした殉国先烈に尊崇の念を表した。

 朴大統領は芳名録に「青馬の年、韓国に飛躍の気運があふれ、国民が幸せな1年になるよう祈る」と書いた。

 参拝者らとの朝食後には軍関係者らに電話をかけ、部隊員を激励するとともに、敵の挑発に断固対応するよう指示した。

 昨年末、韓国には何の関係も無い安倍総理の靖国参拝をアレだけバカ騒ぎして非難しておきながら、自分達は年明け早々にテロリストへの墓参りとは、流石はチョウセンヒトモドキ…実に恐れ入ります。

 南朝鮮の造ったこの国立墓地は反日テロリストやベトナム戦争での犯罪者らを埋葬した世界でも稀有な犯罪者を集めた蒐集場であり、2009年には日本に潜入して在日モドキの北朝鮮への帰還事業を進めていた日赤のビル爆破や鉄道網の破壊、要人暗殺を企てて失敗し、捕縛された間抜けな南朝鮮の工作員らも戦没者として加えており、国際テロ活動を戦争行為として正当化する北と同じ犯罪国家であることを国際社会に広く知らしめたのが、この国立ソウル顕忠院という存在でした。

 そして記事にあるように、上記のような単なるテロリズムのために動いた輩を「国を守るため命を落とした殉国先烈」などと評しているわけで、こんな下劣な下等動物どもへの配慮など、如何に無意味で無価値なのかわかりますよね?

 因みに現在では韓国政府から慰労金がテロリストやその子孫に支払われており、南北そのどちらも結局のところ民族としてだけでなく、性根の部分でも全く同じテロ礼賛の危険な犯罪国家なのです。

 もっとも、「韓国に飛躍の気運があふれ、国民が幸せな1年になるよう祈る」なんて昨年の不況を起こした大元凶がすっ呆けたことをほざいているようですから、このまま今年はもっとバカザルどもにとって苦しむ年になりますね。

 是非ともこのまま二代目ルーピーに居座り続け、南朝鮮の国政及び財源の崩壊まで頑張って導いて欲しいものですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果