徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月29日(日)

年単位どころか数日、数ヶ月単位の過去さえ忘却して反日バッシングするマスゴミ 

27日付けの中央日報の記事から

日本メディアも一斉に安倍首相の靖国参拝を猛非難
2013年12月28日09時40分
 日本メディアが27日、靖国神社を参拝した安倍晋三首相に対し、一斉にじゅうたん爆撃を加えた。主要紙のうち極右性向の産経新聞を除いては、安倍首相の参拝を非難する記事でほとんど埋め尽くされた。その間、安倍政権に友好的な立場だった読売新聞も、靖国問題に関しては安倍首相の肩を持たなかった。菅義偉官房長官は記者会見でこの質問が出ると、決まり悪そうな姿を見せた。

 朝日新聞はこの日の社説で、「首相がどんな理由を挙げようとも、この参拝を正当化することはできない」とし「戦後70年を控えているというのに、いつまで同じことを繰り返すのか」と問いただした。

 また同紙は編集委員コラムで、「首相は『靖国参拝はいわゆる戦犯を崇拝する行為だという誤解に基づく批判がある』と述べたが、戦争を指導し、東京裁判で責任を追及されたA級戦犯が1978年に合祀された現実は重い」とし「敗戦国の日本が国際社会で積み上げてきた戦後の信頼の土台を、首相が破壊しようとしているのではないか」と指摘した。さらに同紙は「相手国を怒らせておいて(韓国や中国との)友好を叫ぶのは無理がある」と報じた。

 日本経済新聞は社説で「いまの日本は経済再生が最重要課題だ。あえて国論を二分するような政治的混乱を引き起こすことで何が得られるのだろうか」と指摘した。またコラムで、「愛国心は時には非常に熱くなり、人権軽視や周辺国との摩擦を招き、指導者の意図を越えたナショナリズムが暴走することになる」とし「そのわなに陥らないように落ち着かせるのが政治の役割」と指摘した。

 毎日新聞は政治部長のコラムで、「参拝で安倍首相の私的な欲求は満たされたが、その代償として失う国益は大きい」と指摘した。社説でも「安倍首相は(韓国と中国に)『対話のドアはオープンだ』というが、ドアの前に靖国参拝という障害物を自ら作り、ドアを開けない相手が悪いというのと変わらない」と指摘した。

 日本のブサヨメディアが味方してくれてると、大はしゃぎですね。

 朝日に毎日、日経とドレも元から左巻きの売国マスゴミですし、読売にしたって老害ナベツネの支配下で靖国に対しては常に非難罵倒を繰り返すだけのアジビラ化するのがお約束ですしねぇ?

 まして有象無象の阿呆が言い掛かりと呼ぶのも愚かしいほど低劣な内容で喚いたのが絨毯爆撃とかいってもねぇ?

 10年、20年前なら兎も角、ネットの発達によって今時マスゴミの印象操作による影響の規模は比べ物にならないくらい縮小しています。

 例えばバカヒなんて、神社の参拝を正当化とか言ってる時点で意味不明ですよね?

 「いつまで同じことを繰り返すのか」というのにしても、逆に単なる参拝に因縁をつけるという愚かな行為こそ、何時まで繰り返すのかって話です。

 「戦争を指導し、東京裁判で責任を追及されたA級戦犯が1978年に合祀された現実は重い」から、参拝が正当化できないだのって主張みたいですが、戦争を指導したことが罪なんてのは後にも先にも他に事例が無く、単なる罪のこじ付けでしかない事がバカ過ぎて分からないのでしょう。

 もし戦争指導が罪だというのなら、バカヒは何でルーズヴェルトやトルーマン、蒋介石や毛沢東ら戦勝国側の戦争指導を行った者達の罪を叫ばないのでしょうかねぇ?

 連中なんて国際法違反の無差別爆撃や民間人虐殺、生物兵器の使用など、それこそ本当の犯罪行為を散々繰り返しているというのに

 逆に戦争を起こしたのが罪などという阿呆な理由で殺され、しかも国民の請求によって国内法で犯罪者でないことが確定した人々に唾を吐きかける行為こそ、正当化なんて出来る理由は微塵も無いのですがね。

 加えて言うのなら、日経を除くバカヒ、変態、ゴミ売の3大新聞は当時戦争や軍部、政府方針を絶賛して様々な協力キャンペーンを競い行っていた戦犯メディアなのですが、法の下でその罪が裁かれたところは一社もありません

 戦犯リストに名前の挙がったこれらマスゴミ幹部らもGHQの占領統治に積極的に協力するという売国行為でその罪を逃れており、自分達の罪業を清算さえしていないクズどもが声高にその分まで背負った人々を詰り、敬意を示す事は許さないとほざいているんです。

 更に笑えるのが、常日頃は売国行為に勤しみ、他人にもそれを強要するバカヒや変態らが国益がどうのと喚いていることです。

 で、その国益は何ぞやというと、バカヒの「相手国を怒らせておいて(韓国や中国との)友好を叫ぶのは無理がある」だの変態の「安倍首相は(韓国と中国に)『対話のドアはオープンだ』というが、ドアの前に靖国参拝という障害物を自ら作り、ドアを開けない相手が悪いというのと変わらない」という話に摩り替わるわけです。

 中国や韓国と対話をするのが、表層的な友好を示すのが国益とくるのですから、流石は犯罪者の温床である2大マスゴミですね。

 テロリストや侵略者に媚を売るのが友好だの国益だのと本気で思っているのですから。

 大体、今月は安倍政権誕生から丸一年です。

 その一年間、靖国に参拝せず、常に両国へ話し合いの場をと求め続けたのを無視されてきたのに、それを無視してこっちが悪いという論理のロケット並な飛躍には呆れ果てますね。

 この一年を振り返れば、日本を常に無視し続け、他国に悪口を吹聴し続けた二代目ルーピー率いる韓国、軍拡と国際法無視の侵略・恫喝行為を繰り返して話し合いの要望を悉く切って捨ててきた中国という姿が鮮明になるだけで、それに見切りをつけて公約を果たしただけのことでしょう。

 韓国は竹島の不法占拠と言い掛かりだけでなく対馬への侵略欲を大手メディアさえもが露にしていますし、二国間条約の一方的な不履行による謝罪や金品要求などの乞食行為に勤しみ、放火魔や略奪品の返還拒否など法も秩序もない反日行為の度合いを強めただけでしたし、そもそも戦争当事国でさえない無関係な連中に戦犯がどうのなんて言う資格はそもそもありませんよねぇ?

 中国は尖閣周辺での護衛艦に対する射撃レーダー照射や航空機による威圧行動、日米の艦艇に対する異常接近など直接的な軍事恫喝に乗り出しており、腰巾着の韓国を連れて対立姿勢を鮮明に示し続けました

 両国によるこれらの呆れるまでに一方的な態度について、バカヒも変態も今年何度も批判をしてきたのに、都合よく忘れて日本が悪いから上手くいかないんだという話に飛躍するわけですから、凄いトンデモ理論だと思いません?

 特に変態は政治部長自らが靖国神社を障害呼ばわりですからね。

 中国の物言いそのままで、頭の先までどっぷり反日売国思想に被れて中国の尖兵になりきっていることが分かります。

 かつても今も、これらマスゴミの作る輿論を信じることが如何に危険で愚かな行為なのか、自ら示しているんですから、本当に頭の足りない連中ですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果