徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月24日(火)

二代目ルーピーの1年、評価するものなど何もなし 

23日付けの朝日新聞デジタルの記事から

朴氏当選1年―融和めざす謙虚さを
2013年12月23日(月)付
 韓国大統領選挙で朴槿恵(パククネ)氏が勝利して1年がすぎた。

 初の女性大統領であり、朴正熙(パクチョンヒ)氏と親子2代で国のトップに就くのも初めて。話題性に富んだ朴氏が、選挙で力説したのは「国民の統合」だ。

 李明博(イミョンバク)前政権下で深まった政治や社会の対立をときほぐし、調和の社会をめざす。それが約束だったが、これまでのところ実現したようにはみえない。

 大統領は国民対話の機会を増やし、反対勢力をも包容する政治を進めるべきではないか。

 対立の大きな原因になっているのが、大統領選をめぐる情報機関の不正介入疑惑である。国家情報院(国情院)の職員が、野党候補に不利な情報をネットに大量に流したとされる。

 警察は、投票日直前に「介入は確認できない」と中間発表をし、野党候補はダメージを受けた。だが選挙後、国情院の組織的な介入や警察による事実の隠蔽(いんぺい)が次々と判明し、当時の国情院長などが起訴された。

 一方、本格捜査を指示したとされる検察総長が隠し子騒動で辞任するなど、不可解な出来事が相次いだ。野党側は、特別検事による疑惑の究明を求めているが、政権側の姿勢は必ずしも積極的とはいえない。

 さらに朴政権が、最左派の野党の解散を憲法裁判所に求めたことも波紋を広げている。北朝鮮式の社会主義を追求しているからだと政権は説明するが、「軍事政権への逆戻りだ」と同党は猛反発している。

 父の正熙氏は経済成長の土台を築いた半面、情報機関や軍を使い、反対勢力をねじ伏せた。そのため今も、父の独裁時代と重ね合わせた批判が噴出する。

 ただ、民主化して久しい今の韓国で、朴氏がきな臭い体制を復活させることはありえないだろう。そんな疑念を払拭(ふっしょく)するためにも、朴氏には透明な国政運営が求められる。

 まずは、選挙不正疑惑を解明する真剣な行動を示すべきだ。そのうえで野党との討論やメディア会見など広範な対話の場を広げることも有益だろう。

 国情院のあり方はこれまでもしばしば問題になってきた。これを機に根本的な組織改編を議論してみてはどうか。

 どの国であれ政治指導者は、自分の信念だけでなく、対立派との対話による妥協を築く謙虚さを備える必要がある。

 朴氏のかたくなな姿勢は日韓関係にも影を落としている。だが、民主主義の価値を共有する隣国同士である。開かれた政治を競い合う関係に進むことが、互いの利益となるはずだ。

 流石のバカヒをもってしても二代目ルーピーをこれ以上庇うのは限界ってことですかねぇ?

 周知の通り日本の安倍政権は大統領就任前から関係改善のためのアプローチをしていますが、悉くそれを跳ね除け、世界各地の要人やメディアに一方的に捏造した日本の悪口を言い回り、反日テロリストの記念碑を中国に作るよう求め、3.11の式典はボイコットし、五輪決定前には世界中に放射能汚染の嘘をばら撒いて水産物の輸入禁止までして妨害工作に勤しむ、二国間条約で自ら解決を認めていたものを翻して賠償だ謝罪だと自らはしたことさえ無いものを繰り返し要求する、などなど

 こういった行動を繰り返し続けた結果、日本では数年前まで嫌韓はマイノリティとしてレイシスト扱いさえされていましたが、今では愚かなチョウセンヒトモドキ自身の暴走で日本ではむしろマジョリティになっているだけあり、売国メディア筆頭のバカヒと言えど、苦言を呈さないわけにいかなくなったというところなのでしょう。

 何せ上記したように反日活動を露骨に繰り広げる韓国に対し、安倍政権は対話をずっと求め続けていますし、結局靖国参拝などもしないまま配慮を続けているだけに、バカヒとしても日本を悪者にするような批判材料が見つかりませんものねぇ?

 とは言え、根は差別主義がキッチリ根付いた言論テロリスト。

 「民主化して久しい今の韓国で、朴氏がきな臭い体制を復活させることはありえないだろう」

 こんな呆れる台詞を記事中で記していますよね?

 韓国程度の歴史で久しいだの、きな臭い体制を復活させることはありえないだのと言えるのなら、何故安倍政権が進める特定秘密情報保護法案では全く正反対の主張がなされているのやら?

 日本国になってからで見てさえ、韓国の倍ですし、普通選挙が初めて実施された頃からで行けば90年近い歴史を日本は持っているのですがね。

 それに、韓国の国情院と言えば以前から民主主義国家にあるまじきスパイ活動を繰り返して批判されてきたところです。

 2011年2月にあったインドネシア特使団の宿泊するホテルにPCデータを盗もうと忍び込み、特使団と鉢合わせして逃げたのも国情院の人間でしたし、その前年にも国連の報道官を尾行していたのがバレたり、リビアでスパイ活動がバレて国外追放されたりetc...

 これらの時にも国情院と警察は知らぬ存ぜぬと平気で嘘をついて証拠を突きつけられて認めるということを繰り返しており、とても民主主義国家とは呼べぬ秘密主義、政府による暗躍が横行しているのです。

 また、22日には韓国鉄道公社の労働組合によるストライキに二代目ルーピーは警察を4000人以上投入してこれを武力鎮圧しており、野党からは「公権力の介入は、対話を嫌う朴槿恵政権の一方通行な政治をよく示している」と、二代目ルーピーの独裁ぶりを批判する声が出ているそうです。

 まぁ、現状では軍を動かすような事態は流石にないですし、それに動かそうとしたところで歩兵以外使い物にならないヘッポコですしねぇ?

 艦艇は新型さえ故障の連発で次々ドック入りして長期修理、航空機は共食い整備でマトモに動かない、陸上兵器はカタログスペックと実際の性能に差がありすぎて実戦で使えないと、三軍全てが張子の虎ですから。

 とは言え、現状の時点で十二分に独裁色を帯びているのは間違いなく、その上経済や外交方面でも二代目の名に恥じぬ無能ぶりを披瀝しており、既に支持率は50%を切っているだけでなく、支持しない(政策を評価しない)とする側が40%を超えるところまで来ているのです。

 もはや就任から1年と経たずに崖っぷちまであと数歩という状況ですが、果たしてバカヒの諫言は二代目ルーピーに届くのでしょうかねぇ?

 livedoorニュース『韓国情報機関員の屈辱…インドネシア特使団スパイ失敗は「世界のスパイ史に残る」』
 http://news.livedoor.com/
article/detail/5365496/

 MSN産経ニュース『鉄道スト鎮圧で衝突、130人連行 韓国、警官4千人動員』
 http://sankei.jp.msn.com/world/
news/131222/kor13122220160004-n1.htm

 朝鮮日報『「朴大統領を支持しない」初の40%超え』
 http://www.chosunonline.com/
site/data/html_dir/2013/12/21/
2013122100512.html
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果