徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月22日(日)

未だ舞台に居座る売国奴達 

20日付けの朝鮮日報の記事から

韓国女性家族部長官が日本議員と面談=慰安婦問題で
2013/12/20 21:00
 【ソウル聯合ニュース】韓国女性家族部の趙允旋(チョ・ユンソン)長官は20日、日本の民主党の前職・現職の国会議員らと面談し、日本政府が旧日本軍の慰安婦問題の解決に向けて責任ある姿勢を示すべきだと強調した。

 趙長官は、江田五月参院議員ら「戦後補償を考える議員連盟」の会員8人と面談し、「慰安婦問題は過去でなく現在の問題だ。戦後補償に関心がある民主党内の議員らが積極的な関心と支持を表明してほしい」と要請した。

 江田議員は、慰安婦問題の悪化に心を痛めているとした上で、慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めて謝罪した「河野談話」や植民地支配と侵略を認め反省と謝罪を表明した「村山談話」は根拠があるとの見方を示した。

聯合ニュース

 江田って…こんなクズがまだ生きて国会議員を恥知らずにもやっていたんですね。

 この江田って民主のクズはバ菅の盟友であり、一緒に拉致実行犯の釈放嘆願を出したり、捏造した事実に基づいたアメリカの反日決議の提出者であるマイク・ホンダに感謝の弁を述べるなど、その政治思想、主張は一貫した反日というまさに反吐が出るクズです。

 愚民を見事に謀り、世間詐取の原動力となった詐欺フェストにも関わっており、嘘をつくこと、人を騙すこと、日本人を貶めることがライフスタイルという、日本人の皮を剥いだら中から中国人かチョウセンヒトモドキが出てきそうな最低最悪のゴミですからね。

 その証拠に、記事中でも河野談話や村山談話の根拠があるなんて大嘘を平然としていることが記されていますよね?

 特に今年何度か取り上げられてきた河野談話は、物的証拠が一切ないことから、証言だけを元に作られたものでありながら、その聞き取り調査の内容は一切の裏付けがなく、そもそも内容も齟齬や明確な疑惑が幾つもあるのに確認さえ何一つしないままに最初から結論ありきで作られたものであることが暴露されており、根拠などひと欠片さえない。

 まして他ならぬチョウセンヒトモドキの大学教授自身が調査してデタラメばかりだと、関わるのを辞めたような相手の主張ですからねぇ?

 それにこのバカ、こんなデタラメを公然と繰り返していますけど、元の職業って判事なんですよ、信じられます?

 まぁ、日本の場合司法は総じて腐りきっており、平気で嘘をつく、事実を捏造する、目的達成のためならどんな卑劣な振る舞いも辞さないと、まさにこの外道の生き様そのものを示しているわけですから、或る意味司法腐敗の最も象徴的な存在と言えるかもしれません。

 何にせよこの手の老害には、国のためにも世界のためにも、いい加減舞台から消え去ってもらわねばなりませんね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果