徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月11日(水)

在日モドキを甘やかすな! 

10日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

朝鮮総連の税減免、橋下市長に取り消し勧告
 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が使用している大阪市内の土地と建物について、固定資産税などを減免するのは不当だとして取り消しを求めた住民監査請求で、大阪市監査委員は10日、「(減免の要件である)在日朝鮮人一般が利用していることを確認できない」として橋下徹市長に対し、減免措置を取り消すよう勧告したと発表した。

 勧告は9日付。

 朝鮮総連関連の施設を巡っては、固定資産税などの減免は違法だとして、市民が市に取り消しを求めた訴訟があり、大阪地裁は昨年12月、市長の裁量権逸脱、乱用があるとして、取り消しを命じていた。
(2013年12月10日16時09分 読売新聞)

 忙しいです…これを書き始めた時点で既に日付が変わる寸前であり、帰ってきたのは10分そこいら前。

 中々これまでのように連日の更新に手が回りませんね…

 ま、個人的事情は兎も角、国内に寄生するチョウセンヒトモドキへの逆差別がここのところ大分解消に向かいだしたみたいですね

 今回は大阪での違法な減免取り消し判決ですが、少し前には総務省の通達で犯罪の温床である通名にも規制が掛かり、これまでのように簡単に変更するという真似ができなくなったそうです。

 「日本人が改名するには、家裁の許可が必要です。しかし、外国人の場合、届けるだけで通名を変えられる。これはいかにもおかしい。通達により通名が容易に変更できなくなって当然です」

 これは自民党の片山議員の発言ですが、これから更に踏み込んで通名の使用そのものを禁止する方向へ進めないことには、チョウセンヒトモドキによる犯罪への抑止効果としてはまだ不十分です。

 とは言え、これだけでもある程度は犯罪抑止になるのも事実なんです。

 何せ少し前に、通名を幾度も変更して携帯の違法な転売を繰り返して金を稼いでいた永住権持ちの在日チョウセンヒトモドキが逮捕されるという事件がありました

 実にクダラナイ言い訳をしてコロコロと通名を変更し続けて金を稼いでいたこのロクデナシですが、やりすぎて不審に思った役所の通報でお縄になったと記事にありました。

 ですが、これは言い換えれば変更の頻度などを調整すれば悪用していたとしても分からないということでもあり、通名そのものが犯罪の補助装置として機能していることを如実に表しているわけです。

 日本では在日のモドキによる犯罪件数は非常に多いことをこれまで何度も記してきておりますが、ならばこそ逆差別などは完全撤廃して最終的には全面追放を目指すのが日本のクリーン化には欠かせない課題だと思いませんか?

 締め付けるのではなく、単に当たり前の権利と義務に枠を戻す…愚かな下等動物どもはそれだけで簡単に自滅していきますから、まずはそこまでを第一ポイントとして今後もドンドン普通化を進めるべきですよね。

 MSN産経ニュース『通称に潜む「犯罪インフラ」になる危険性 韓国籍の男が語った動機とは』
 http://sankei.jp.msn.com/
affairs/news/131117/
crm13111712000003-n1.htm

 Zakzak『通名制度を見直し 変更数十回など不正の温床となるケースも 片山さつき議員』
 http://www.zakzak.co.jp/society/
politics/news/20131209/
plt1312091534001-n1.htm
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果