徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
11月29日(金)

バカの本家の凄まじさ 

28日付けの毎日jpの記事から

防空識別圏:中国国防省報道官「先に日本が撤回を」
2013年11月28日 20時41分
 【北京・石原聖】中国が沖縄県・尖閣諸島を含めて東シナ海に設定した防空識別圏に絡み、中国国防省の楊宇軍・報道官は日本側の撤回要求について「1969年に設定している日本があれこれ言う権利はない。先に日本に撤回してもらい、中国側は(設定から)44年(日本の設定経過時間)たった後に考えてもいい」と拒否した。28日の11月定例会見で言及した。

 また、日本側が「現状の一方的変更」と批判していることに対しては、昨年9月の尖閣国有化や「軍拡を続け戦後国際秩序の変更を狙っている」などと例示して反論。そのうえで「日本政府は中国脅威論をあおって対抗している。誰が一方的に現状を変更しているのか国際社会は分かっている」と述べた。

 中国が23日に出した公告では、設定した防空識別圏を飛行する全航空機について中国軍が識別できるような情報を提供することを義務づけている。しかし、中国の防空識別圏は、国際民間航空機関(ICAO)が設定する国際航空の管制エリア(FIR)のうち、日本、韓国、台湾が所管するエリアとも重複すしており、国際的なルールを逸脱しているとの指摘がある。

 一方、国土交通省によると、中国から日本に識別圏の運用開始を伝える情報が届いたのは日本時間23日午前11時9分(北京時間午前10時9分)の運用開始後。離陸後に知らされた国際便の安全性が損なわれる可能性があった。

 中国の報道官って昔から頭が非常に足りない、つまりは物凄いバカがやる仕事ですけど、今回のコレもやはりご多分に漏れず幼児でさえもう少しマシな言い訳くらい思いつくだろうってレベルの知能しかないようですね。

 十年以上に渡って軍事費二桁の増加をし、更には周辺諸国の所有する島嶼地域への侵略を繰り返して非難を浴びるだけでなく国際司法裁判所への提訴がされているものまである己を棚に上げて、丸っきり防衛費が増加してもいない日本を軍拡していると意味不明な寝言をほざいているんですから…

 1969年と50年近くも昔に設定されて今日まで何の批判もしてこなかった日本の防空識別圏を今更批判して、イキナリかつ一方的な防空識別圏を設定して周辺国全てに迷惑をかけておきながら、「戦後国際秩序の変更を狙っている」ですからね。

 「変更を狙っている」「一方的に現状を変更している」という現在進行形なら、それはまごう事なく今、イキナリそれをやりだした自国のことしか意味しないのに、その程度の言語能力さえないのが報道官なんですから、実に知能レベルが低い。

 加えて、日本が撤回したら日本が設定していたのと同じ期間経過後に解除を考えてもいいという頭のイカレた言い分。

 日本と同じ時間を自分達にも寄越せと言っているわけですが、それって同じ立場を寄越せと言っているということであり、尖閣の領有権の話は何処いったのだと…

 もしもこの防空識別圏設定の根底に尖閣が中国領土という主張があるのなら、そもそも日本と同じ時間がどうだとか、撤回を考えるとかって話は出す必要が微塵もないわけで、自ら主張が単なる反日行動でやっているだけで正当性を持っていない単なる暴力行為であると認めているわけです。

 考えても見てください。

 自国周辺空域の安全を何年経ったら手放します、なんて馬鹿な主張をする国が存在すると思いますか?

 いやはや、流石はあのチョウセンヒトモドキの親分だけあって本当に知能レベルが低いですよねぇ…
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果