徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
11月21日(木)

6000匹以上が290匹に!モドキのペテンマジック 

19日付けの朝鮮日報の記事から

日本が90年間否定してきた「関東大虐殺」の証拠見つかる

新たに発見された植民地時代の犠牲者名簿、その意味は
三・一運動当時の被害者の名前・年齢・殺害方法など具体的に記録
65年の日韓請求権協定、関東大震災と三・一運動の被害者は損害賠償対象に含まれず
徴用者名簿も発見…損害賠償請求訴訟に大きく影響か
2013/11/20 11:23
 今回公開された植民地時代の被害者名簿が持つ最大の意味は、三・一独立運動や関東大震災での被害者のリストが(韓国の施設から)初めて発見されたということだ。忠北大学史学科のパク・コルスン教授は「今回公開された資料は、韓国政府樹立直後に全国的調査を行い植民地時代の被害事例を集めたという事実と、日本に過去史反省を求める資料として利用できるという点で大きな価値がある」と語った。

■三・一運動、関東大震災の犠牲者名簿を初めて確認

 これまで、三・一運動や関東大震災での犠牲者数が出てきたことはあったが、名簿が出てきたことは一度もなかった。関東大震災で虐殺された犠牲者については、約6000人(独立新聞)という見方から、最大で約2万人(ドイツ外務省)という見方まであるが、具体的な被害者名までは調査されなかった。被害の事実はあるが、被害者が誰なのかはきちんと調査されたことがなかったのだ。

 しかし今回公開された資料には、三・一運動や関東大震災で死亡した被害者の名前だけでなく、年齢・住所・殺害された場所・殺害の状況まで詳細に記録されている。それぞれの名前に続いて「日本の憲兵に銃殺された」「竹やりで刺されて死んだ」「警察署の留置場に監禁され、死亡した」などと記録されている。2歳の子どもを含む一家4人が死亡したという記録もある。

 柳寛順(ユ・グァンスン)については、三・一独立運動のとき日本兵につかまり、17歳で西大門刑務所に収監されて撲殺されたという記録が今回公開された。柳寛順の父親については、銃殺されたという事実が記録されている。柳寛順の母親と推定される40歳の女性も一緒に銃殺されたと書かれている。このように、殺害の手段・場所まで詳細に記録した資料は、これまで存在しなかった。

 日本政府はこれまで、1923年に発生した関東大震災での朝鮮人虐殺について、警察が介入したという証言が多数あったにもかかわらず、これを徹底して否定してきた。国の責任を避けるためだ。今回の資料は、虐殺の状況を具体的に記録しているだけに、真相の究明に大いに役立つというのが専門家の見方だ。

 また、65年の韓日請求権協定締結時に取り上げられた徴用者問題とは異なり、関東大震災や三・一運動の被害者については言及されなかったため、新たな損害賠償請求の対象にもなり得る。しかし、関東大震災の犠牲者の場合、時効の問題、加害者の立証の問題などが残っている。国民大学日本学研究所のチャン・バクチン研究員は「韓国政府が名簿を作っていても、韓日請求権協定のときに提示しなかったのなら、韓国政府の責任だと日本側が主張する可能性がある」と語った。

パク・スチャン記者 , キム・ドンチョル記者

 震災時のモドキの殺傷を否定も何も、当時の人々は続く余震と建物の倒壊、更には東京を焼き尽くさんと燃え上がる炎からだけでなく、危険で野蛮なテロ民族から自衛をせねばならなかっただけの話なんですがね?

 震災のドサマギで跳梁跋扈したチョウセンヒトモドキの悪行については当時の新聞各社が克明に記している通りであり、逮捕者と犠牲者という明確な第一級の証拠が残っている一方、モドキの言う証拠というのはそれから30年を軽く超える時代が経った後に反日テロリスト達が造った国による調査という名の証言記録に過ぎないわけで、証拠資料としての価値は絶無です。

 何せモドキどもの言う独立新聞の6000人ってのはその反日テロリスト達が上海でやってたデマゴーグ量産活動の一環であり、その証拠に10万人を超える死者の中から、しかもその多くが建物の倒壊で押しつぶされていたり、業火に巻かれて黒焦げになっている中で、どうやってチョウセンヒトモドキだけを6000以上カウントできたのか、しかもそれが虐殺による死体だと判別できたのかって部分が一切無いんです。

 それどころか、震災による死者そのものは一切存在しないし、そもそも死体自体が存在しないのに虐殺されたとカウントしているのが大半で、おまけに算数さえ出来ない下等動物がいい加減な数字を出しているから場所別の数と総計が一致しないというお粗末ぶり。

 しかも今回発見された資料の記載数は290ということなので、主張との隔たりは20倍を軽く超えているわけです。

 当然ながら2万人なんていうのは荒唐無稽に過ぎる話で、日本人の死者の1/5にもなる数が虐殺されたというのなら、そもそも当時の日本の東京及び近隣にどれだけチョウセンヒトモドキがいたんだって話になると思いませんか?

 保護されたチョウセンヒトモドキの数だって日本では記録にはっきり残っているわけですから、連中の言葉によれば一方的に搾取されるだけの立場に成り下がったはずの併合から僅か13年後に最低でも数十万以上のモドキが最も物価の高い東京近郊にそれだけ移住できたって話になるわけで、もう全てが綻びていますよねぇ…

 もうひとつの独立運動を僭称する暴動にしても、現代のチョウセンヒトモドキによるデモを見てもらえれば分かるように連中の行為は常に暴力とイコールで結びつきます。

 ゴミを撒き散らし、大声で喚き散らして暴れ回り、他者をノイローゼにまで追い込む程に悪質です。

 つい先日だって労組みがソウルで集会だと暴れてビラから酒や摘みのゴミまで全てが数万トン単位で放置されていたと朝鮮日報が嘆いていたばかりですし、朝鮮日報を始めとしたメディアも時にデモの標的にされて建物を破壊され、従業員が襲撃されて怪我をしていますしねぇ?

 そんな連中がやる独立運動ですから、どういう実態なのかは察するに余り有り、そんなものを組織的活大規模にやったとなれば繋がりや背後関係を洗うために徹底的な尋問がされるのは当時としては当然です。

 国家の転覆を目論むなんてのは最も重罪な行為なんですから。

 もっとも、こちらも事件から遥か後にペテン集団が収集したいい加減な情報ですから、話半分どころか全てウソだったとしてもなんら不思議ではないレベルですから、信じるなどバカ丸出しの行為です。

 克明な記録なんて書いてますが、そもそもそれを一方的に虐げられてきただけの連中がどうやって把握したのかと、胡散臭いこときわまりない話ですし、当時のことを克明に話す自称慰安婦の婆どもは毎回全く別のストーリーを克明に語るのがお仕事ですしねぇ?

 全身に暴力を振るわれて今でも傷跡が残っていると言いながら、肌の何処にもそんなものはない輩とか。

 伊達に偽証が日本の数百から数千倍も跋扈する国ってわけではないんです。

 タイミングよく出てきた偽書なんぞ、むしろチョウセンヒトモドキのペテンぶりを際立たせるだけです。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果