徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
11月18日(月)

永劫に会談などしてやる必要無し 

17日付けの朝鮮日報の記事から

韓国首相「日本は歴史の前に謙虚な姿勢で戻るべき」
2013/11/17 14:35
 【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭ホン原(チョン・ホンウォン)首相は17日、ソウル市内にある独立運動家、金九の記念館で開かれた「殉国先烈の日」の記念式典で演説し、「日本はまだ歴史について真の謝罪と反省を見せていない」と指摘した。その上で、「最近、日本の一部の指導者たちが過去の軍国主義に回帰しようとする言動まで見せている。日本はこうした言動が隣国を傷つけ、北東アジアの平和を深刻に脅かしていることを認識し、史実の前に謙虚な姿勢で戻らなければならない」と述べた。

 鄭首相は「歴史は単なる過去の出来事ではない。歴史はきょうの土台であり、未来の鏡」と強調。韓国政府として、今後、国難を克服した歴史と愛国の精神を知らせることに努めるとの考えを示した。特に、「青少年が祖国に対してより大きな誇りを持てるよう、正しい歴史教育に取り組みたい」とした。

 凄いですよねぇ、日本に対してテロを繰り返した親玉の一匹の記念館で反日演説ですよ?

 で、その内容が史実の前に謙虚な姿勢で戻れとか…流石はサルにも劣る知能の下等動物、善悪判断の基準さえ人間のそれから大きく逸脱しています。

 元はただの強盗殺人犯兼脱獄囚という重犯罪者であり、その後は日本を貶めるために爆弾テロリストを送り込み、偽情報をたれながしと悪事の限りを尽くした単なる人殺しのクズ、それが金九というゴミ虫の実態です。

 ましてやそのゴミ虫は南朝鮮村建設後は権力闘争に明け暮れて同胞の暗殺などにまで手を染めた結果、最後は自分が暗殺されるという馬鹿に相応しい滑稽極まりない末路を辿っています。

 そんなのを英雄と称え、記念館を建てるだけでも恥知らず極まりない行為なのに、そんな場所で談話だのと首相がやる…この振る舞いこそが被害国からみれば「こうした言動が隣国を傷つけ、北東アジアの平和を深刻に脅かしていること」そのものなんですが、頭の悪いチョウセンヒトモドキ風情には他人を慮るなんて現実には知能不足でできやしないってわけです。

 取り敢えずそれらしい言葉を並べ立てて被害者ぶってみましたってだけ。

 事実、英雄だのとモドキが称えるのはテロリストや犯罪者、あとは単なるマヌケとか、本物が存在しないから虚構か、或いは悪事を為したものをそう認定するしか方法がない。

 実際、以前はベトナム戦争で強姦と虐殺を繰り返した兵士らを英雄として顕彰しようとしてベトナムからの怒りを買いましたし、そもそもその件について賠償どころか未だに謝罪さえしていないくせに謝罪も金も貰っている分際で自分達は喚き続けているんですから。

 おまけにこれらベトナムでの犯罪行為を自国の新聞が証拠や証言付きで報じれば、反省するどころか実行した犯罪者達が徒党を組んで新聞社を襲撃するなんて事件を平気で起こすし、政府としてそれに何の対応もしようとしない…

 普通なら恥ずかしさのあまりとても人前に顔を出せない所業ですが、そこは人ではなく単なるモドキだけに、臆面もなく己の恥部を棚に上げて「歴史は単なる過去の出来事ではない。歴史はきょうの土台であり、未来の鏡」などとほざけるわけです。

 この害虫どもはやっぱり人とは別の亜人種として、下等で野蛮な獣として隔離するしかないのでしょうね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果