徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
11月14日(木)

腹立たしいだの書いておきながら冷静に観察すべきとか…流石は馬鹿で阿呆のチョウセンヒトモドキ 

13日付けの朝鮮日報の記事から

【コラム】日本を見る目、世界が馬鹿なのか

韓国は日本の放射能を懸念し、韓国産の魚さえ食べず
世界は東京の五輪開催を支持
外部が韓日をどう見ているのか冷静に観察すべき
2013/11/13 11:09
 韓日関係が悪化して以降、米国ワシントンの当局者、専門家の考えは「韓国が強硬過ぎる」という方向に傾いているという。韓国人にとって、日本の集団的自衛権行使容認は戦犯国家による再武装の企てだ。その戦犯国家と実際に戦争した米国、英国、オーストラリアが日本の集団的自衛権行使を歓迎する立場を取った。オーストラリアは日本の降伏後、戦犯リストに天皇を含めるほど強硬だった国だ。ロシアも日本の集団的自衛権行使を「理解する」との立場を表明した。日本帝国主義による被害を受けた東南アジア各国も日本軍の再登場を喜んでいる。日本の侵略軍との戦争で多くの血が流されたフィリピンの外相もメディアのインタビューで、日本の再武装を「とても歓迎している」と語っている状況だ。今や世界で日本の集団的自衛権に反対している国は韓国と中国しかない印象だ。

 各国は内心、日本が中国をけん制することを望んでいる側面もある。しかし、それに先立ち、日本が国際社会で「信頼できる国」「合理的な国」だという評価を得られなかったとすれば、国際世論の劇的な転換も不可能だったはずだ。国別の好感度を評価する国際調査で、日本は常にトップ圏内に入る。集団的自衛権は国連憲章で保障された権利だが、万一中国が日本より世界の尊敬を受ける国だったならば、日本が国際社会で「武力行使」といった話を容易に切り出すことはできなかったはずだ。

 同じ戦犯国家でありながら、ドイツが誠実なざんげを行ったのは、相手が米国、英国、フランスだったことが大きいと考える。日本がドイツと異なる行動を取るのは、相手が韓国だからだ。日本に関する問題を根本的に解決する方法は、韓国がもっと合理的で信頼できる国、言い換えれば、英国やフランスのような国になるしかない。韓国を軽視する国際社会の見方が変われば、日本を重視してきた目も変わることになる。

 ところで、韓国は今、そういう道を歩んでいるだろうか。1965年6月22日に結ばれた韓日基本条約と同時に、韓日は請求権に関する問題が「完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」との点で合意した。「1945年8月15日以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかなる主張もすることができないものとする」とも明記された。韓国は当時受け取った3億ドルの経済協力資金で浦項総合製鉄(現ポスコ)の製鉄所、京釜高速道路、発電所を建設し、経済の奇跡の足掛かりを築いた。ところが、韓国の裁判所は最近、日本に再び賠償を命じる判決を下した。韓国と同様の内容で日本と請求権協定を結んだアジア4カ国ではそういうことは起きていない。韓国が日本帝国主義によって受けた被害が他国よりはるかに大きいのは事実だが、国際社会は韓国を状況次第で国際的な約束まで覆す国として捉えているようだ。

 多くの韓国人が放射能を恐れ、日本旅行を避けている。さらには全く無関係の韓国の魚まで食べないというありさまだ。しかし、世界は福島からそう遠くない東京で五輪を開催することを圧倒的支持で決定した。世界が愚かなのか、それともわれわれの度が過ぎているのか。福島を除く日本の大半の地域では放射能が基準値以下だ。韓国の方が高い数値を示すこともある。韓国では公式の調査結果よりもインターネット上での根拠のないうわさが威力を発揮する。国際社会は韓国で子どもたちまで「米国産牛肉を食べると脳に穴が開いて死ぬ」と泣きながらデモ行進する姿を見守った。世界で韓国人を合理的で信頼できると考える人がどれだけいるだろうか。

 1995年に韓国の大統領が独島(日本名・竹島)問題をめぐり「日本の不作法を正してやる」と公言した際、韓国人は留飲を下げた。しかし、香港で世論調査を行ったところ「日本に共感する」との回答が60%に達した。

 韓国は日本帝国主義による最大の被害国だ。しかし、加害犯罪国が被害国より高い評判と信頼を得ている。加害国日本は、被害国である韓国には認められていない核再処理まで行っている。この腹立たしい現実は結局韓国自身のせいと言わざるを得ない。興奮しやすく感情的な気質、理性的な態度が求められるときに非理性的な行動を取ること、他人が何を言おうと、われわれが内輪で万歳を叫べばそれまでという態度、これらを放置していては日本をめぐる問題は克服できない。

 「北も南も韓国人は感情的で衝動的な人々だ。その衝動的で好戦的な人々が事件を起こさないようにしなければならない」

 72年に米国のニクソン大統領(当時)が中国の周恩来首相(当時)に語った言葉だ。韓国戦争(朝鮮戦争)の渦中にあった53年に韓国を訪れたニクソン副大統領(当時)が、李承晩(イ・スンマン)大統領(当時)に停戦方針を説明すると、李大統領は怒って声を張り上げたという。ニクソン大統領はその印象を持ち続けた。外部から韓国を見詰める目には、われわれが隠したいわれわれの姿が映っていることがある。ここまで到達したわれわれに残された最後の関門は合理性、理性、礼儀、冷静さだ。最後の関門だが、最も高いハードルだ。

楊相勲(ヤン・サンフン)論説室長

 結局、ニクソン大統領の言葉は、ヒトモドキの移民を遙々と受け入れ続けてしまったがために守られませんでしたね。

 今では恒例行事のようにほぼ毎年チョウセンヒトモドキによる銃乱射事件がアメリカでは発生していますし、南からは2万5000匹もの売春婦を送り込まれて治安を掻き乱され、南北揃って暴走を繰り返してアメリカは国際的な場でも国内治安でも迷惑を被り続けています。

 アメリカで起きた銃乱射事件でトップの30人以上を殺害したのはやはりチョウセンヒトモドキですし、アメリカで行われている違法売春の1/4がチョウセンヒトモドキによるもの

 オスは暴力が大好きで強姦も当然大好き、メスは股を自分で開くのが大好き…まさに感情的で衝動的かつ好戦的な下劣極まりない下等動物です。

 「合理性、理性、礼儀、冷静さだ。最後の関門だが、最も高いハードルだ」

 普段下等動物が言っているように、儒学を修めた国だの民族だのという主張が本当なら、これらは関門だのハードルだのどころかとっくの昔に通過した道でしかないはずなのにねぇ?

 まぁ実際、これを書いているバカ自体が丸っきりクリアできていないのは「韓国が日本帝国主義によって受けた被害が他国よりはるかに大きいのは事実だ」というなんの証拠も掲示しない主張を見ても明らかですが。

 チョウセンヒトモドキの歴史教科書では日本による統治時代、朝鮮ではあらゆるものが搾取され続けた迫害の歴史として記されています。

 詳しくはニコ動などにある解説動画などを見てもらうとして、実際にはこれまた動画や比較写真などを見てもらえばわかることですが、日本統治時代にはそれまでの王侯貴族による搾取の歴史が終わり、都市の近代化、インフラだけでなく教育や医療の充実によって一般層の生活水準は飛躍的に向上しました。

 人口は倍以上に増え、貧民出身者でも努力して立身出世が可能な世の中へと変わりました

 第二次世界大戦の時も徴用や軍志願者による死者はいても、日本本土や東南アジアのように砲撃や爆撃で都市が壊滅した、戦闘機の機銃掃射で民間人が殺された、銃撃戦に巻き込まれたなどという話はありません。

 そんなモドキが「自分達が一番の被害者ニダ!」とか喚いているんですから、そりゃ誰にも相手にされるわけがありませんよねぇ?

 放射能の問題にしても、技術大国として知られる上に被災地から離れた東京と、首都が当たり前に放射性物質で汚染されていて福島の被爆地並みの高濃度が検出される(因みに東京の100倍)南朝鮮ではどっちが危険かなど考えるまでもありませんよねぇ?

 懺悔がどうのなんてのに至っては滑稽千万で、敗戦国と戦勝国の関係を敗戦国とその属領に置き換えて同じ扱いじゃないと喚いているわけですから、つくづく頭のイカレ具合が深刻ですよねぇ…

 竹島にしても、国際法に則れば100%日本の領土である上、チョウセンヒトモドキが武力侵略して奪った上に民間人の虐殺や拉致までやらかしているのですから、第三者が見た場合、どちらの主張に同調するかなど考えるまでもありません。

 日本人だってベトナム人とチョウセンヒトモドキがベトナム戦争を巡って口論を始めて、どちらかの側に立つとしたら、余程頭のイカレた例外以外は皆ベトナム人の味方をしますもの。

 「世界で韓国人を合理的で信頼できると考える人がどれだけいるだろうか」なんて首を傾げていることに関しては、そもそもそんなトチ狂った考えをする人間が目の前にいたら、私は迷わず精神科への即座の通院を促しますよ

 口から息を吐くように嘘を垂れ流し、猜疑心に満ちて常に如何に他人を貶め、陥れて己の利益とするかしか考えないのが当たり前のモドキを信頼するなんて破滅願望の持ち主としか思えませんものねぇ?

 しかし、核の再処理の件を見て分かるように腹立たしいなんて書いてはいますが、結局のところ民族としての地位・品格が日本人に遥かに及ばないのがチョウセンヒトモドキの現実だと理解はしているようですね。

 無意味にプライドが肥大化した下等動物だけに現実を受け入れられはしていないみたいですが。

 ま、何れにしても己の矮小さと日本の偉大さに、半島で地団駄を永久に踏み続けてろって話ですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果