徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
11月13日(水)

安倍政権がトチ狂った? 

11日付けのMSN産経ニュースの記事から

尖閣衝突事件の船長釈放 「検察が決定」 政府が政治関与否定
2013.11.12 21:41
 政府は12日の閣議で、平成22年に尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖で起きた中国漁船衝突事件に関し、容疑者の船長を釈放した那覇地検の判断について、政治の関与を否定する答弁書を決定した。

 「検察当局が法と証拠に基づいて決定したもので、関係省庁との折衝、協議が行われたことはない」としている。

 どうにも曖昧な態度やおかしな素振りが出始めた自民政権ですが、ここにきてトンでもない迷走をし始めたみたいですね。

 「検察当局が法と証拠に基づいて決定した」という大嘘は何処をどうした結果出てきた寝言なのでしょう?

 文言を作成した当人及び賛同した大臣どもを小一時間問い詰めたいって話ですよねぇ?

 だって当時、釈放を決定した沖縄の検察当局自体が、拘留期間を5日も残して釈放した理由を「わが国国民への影響や、今後の日中関係を考慮して、船長を処分保留で釈放する」と述べており、何処にも法と証拠が関係した形跡がないだけでなく、検察であるにも関わらず勝手にお門違いな国政判断をして犯罪者を逃がしたと述べているんですよ?

 明らかな大嘘じゃありませんか。

 実際、この釈放については民主党内からも連立の国民新党からもバ菅政権の迷走である旨が指摘されて散々叩かれましたし、自民党に至ってはそれを決定した次席検事を国会で証言をさせろとまで主張していたんですよ?

 それに、事件の暫く後に政府関与を毎日がすっぱ抜いて記事にもしていますし、今年の9月後半に「仙谷氏は法務事務次官に対し、船長釈放の要望を伝えたほか、外務省官僚を事件を担当した那覇地検に派遣するなどした」とニュースにあるように、時事通信のインタビューに仙谷が答え、当時の暗躍を自らバラしていたんですよ?

 これを関係ありませんだの、法と証拠に基づいた決定ですだのとまるで、民主党を擁護すると言うよりも自民党が皮だけそのまま中身が当時のバ菅政権でもすり替わったかのような呆れた寝言ですよ。

 これが産経の捏造記事出なかった場合、本当にトンでもないデマを安倍政権は閣議決定したということであり、今後何を主張しても「どうせ民主党と一緒だろ、嘘ばかりなんだろ」と一挙にまた信頼を喪失することでしょうね。

 何せ総理自身が当時この釈放とそれに関するバ菅政権の言い訳に対して「極めて愚かな判断だ。中国の圧力に政府が屈した」と評論しているんですよ?

 なのに、数年後にはバ菅政権の言い分を全面肯定した上に極めて愚かな判断をした那覇地検さえも嘘をついて庇い立てしているわけですから…もう誰が耳を傾けるのかと。

 一体何をトチ狂ったのでしょうね。

 J-CASTニュース『仙谷氏、尖閣漁船衝突事件で「釈放」働きかけていた』
 http://www.j-cast.com/2013/09/24184458.html
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果