徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
11月02日(土)

使い手の問題 

29日付けの朝鮮日報の記事から

インドネシアから購入した哨戒機、故障多発で機能せず
2013/10/29 07:15
 韓国海洋警察庁(海警)が排他的経済水域(EEZ)警備などのために購入したインドネシア製の哨戒機が、ひんぱんな故障のため、十分に機能していないことが判明した。

 与党セヌリ党の金在原(キム・ジェウォン)議員(選挙区:軍威・義城・青松郡)が、28日に行われた海洋警察庁の国政監査で明らかにした資料によると、海警はEEZをはじめとする警備区域での監視・巡察能力を向上させるため、2008年に防衛事業庁を通してインドネシア製の哨戒機「CN235」4機を計1200億ウォン(現在のレートで約110億円)で購入、現在も運用している。

 しかしこの哨戒機は、11年5月から今年9月までの2年4カ月間に、各機それぞれ12件から27件の故障起こしていた。故障件数は4機合わせて78件、1機平均20件に達する。

 この数字は、海警が運用しているヘリ17機の故障回数(過去3年間で1機平均2件)と比べ、10倍にもなる。

仁川=崔在鎔(チェ・ジェヨン)記者

 凄いですよねぇ…

 このCN235って、スペインとインドネシアの企業による共同開発で生まれた機体なんですが、何と世界中で使われているベストセラー機で、アメリカでも空軍及び沿岸警備隊で使われている位なんです。

 バ韓国の海警なる駄組織が使い始める20年も前に運用開始されており、他にも東南アジアや中東、南米、アフリカと遥かに過酷な現場や悪い環境で普通に使われている機体なのに、チョウセンヒトモドキが使ったらこの体たらくとなる

 やっぱり石斧と木の槍が限界なんでしょうね、この下等動物にマトモに使える武器のレベルって。

 だってこのCN235なんて哨戒機で、ターボプロップエンジンなのにこの故障頻発具合なんですよ?

 そりゃあ戦車を造れば動かないし、戦闘機を買えば簡単に墜落を繰り返し、終いにはマンホールの蓋にだってイーグルが撃墜されるわ、威嚇飛行で技量不足の佐官が墜落して死ぬわ、駐機中に将軍が脱出装置で空を飛ぶってわけですよねぇ?

 いい加減に己の分際ってものを理解すればいいと思いますが、所詮見栄だけで生きる中身がピーマンよりスッカラカンなモドキはこうやって永劫に笑いのネタを素で提供し続ける愚鈍な生き方しかできないのでしょうね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果