徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
10月25日(金)

下等動物の間抜けな主張 

24日付けの中央日報の記事から

「靖国合祀取り消し訴訟」棄却…韓国政府「到底理解できない」批判
2013年10月24日16時54分
 韓国政府は24日、日本の靖国神社に合祀された韓国人強制動員被害者と遺族の合祀取り消し訴訟が日本の法廷で棄却されたことに関し、『到底理解できない行為」と批判した。

 趙泰永(チョ・テヨン)外交部報道官はこの日、定例記者会見で、「韓国人の強制徴兵・徴用犠牲者の意志に反して帝国主義侵略の歴史を美化する靖国神社に合祀する行為は、当事者とその遺族の名誉・人格に対するとてつもない侵害だ」と述べた。

 趙報道官は「なぜ望まない人を靖国神社に合祀するのか。当事者が合祀を望むはずはなく、遺族も望まないことを明確にしているが、何のために合祀を強行し、2度も被害を与え、苦痛を与えるのか到底理解できない」と強調した。

 東京高裁(2審)は前日、韓国人強制動員被害者の遺族など9人が合祀取り消しなどを求めた訴訟の判決で、原告敗訴の一審判決を支持し、遺族の控訴を棄却した。

 そりゃまぁ、秩序なんてものが存在しないサルにも劣るケダモノ風情に、法に基づいて判決を下す裁判制度なんて理解が及ぶわけがないのは当然ですよねぇ?

 政教分離とともに、思想や信仰の自由を憲法で制定している日本において、宗教の祭礼や鎮魂等の方法について司法が介在する権限なんてものはありません。

 無論、他の法律に反するような真似をしていれば話は別ですが、戦死者を祀る神社が、日本国国民として戦死した者を祀っているだけのことをどうこうする権限なんてものが無いのは、当たり前の話です。

 ですが、ヒトにとって当たり前であっても、サルにも劣る下等な知能しか持たない下賎なチョウセンヒトモドキにはどうやってもその理屈が理解出来ないわけです。

 と言うか、宗教と法律の話以前に「当事者が合祀を望むはずなく」という主張自体全く論拠のないものですよねぇ?

 だって遥か昔に死んでいるわけですし、望んでいたかいないかを示す証拠だって外交部報道官なんて立場にいながら何一つださず、いい加減な憶測と言うか己の希望をただ垂れ流しているだけなんですもの。

 まして日本軍への入隊って当時のチョウセンヒトモドキにとっては垂涎の的ですよ?

 何とかして入隊したいと、血書を携えて入隊を訴えたものが大勢いたのは新聞記事にも残っている話ですし、1941年以降なんて数十万の入隊希望者(1943年には30万人以上となっていた)が殺到していたんですから。

 それでも入れるのは僅か1~2%だけ。

 後に大統領となった朴正煕も血書を出していた位で、徴兵であれ志願であれ日本軍に所属したこと、更に死後、日本国国民として対等に祀られる(た)ことを「名誉・人格に対するとてつもない侵害」だなどと当事者が思っていたかどうか、どうして無関係かつ無知無能なバカザルにわかるのか、甚だ疑問ですね。

 まぁ何にせよ間抜けかつ無意味な行為に勤しみ、日本人の不快感を一層高める離間工作を今後も頑張って欲しいものです。

 バカどもが調子に乗って暴れれば暴れるほど、韓流だのとバカをやっていた愚かな層も嫌悪感を強めていきますから、どんどん離れていき、観光産業に深刻なダメージを与えるとともに、政府も遠慮だの配慮だのと馬鹿な真似を止めやすい世論が形成されていきますからね。
スポンサーサイト
folkeさん、いつも読ませて頂いております。
ここの所韓国への批判が何とも痛快です。
これからも読ませていただきます。
ただ、最近のコメントの欄が溜まっておられますが、その返信には時間がかかってしまうでしょうか?
急がず、時間の空いた時でコメントに対し返信して頂ければ幸いです。
失礼します

[ 2013/10/26 23:02 ] ミツシ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果