徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
10月12日(土)

欠陥品に完成の目処はない? 

11日付けの朝鮮日報の記事から

韓国軍のK2戦車 国産パワーパックの開発期間を再延長
2013/10/11 16:48
 【ソウル聯合ニュース】韓国陸軍の次期主力戦車「K2」で用いられる韓国製パワーパック(エンジンと変速機を一体化したもの)の開発期間が再び延長された。

 防衛事業庁は11日の防衛事業推進委員会で、韓国国内で開発する1500馬力エンジンおよび変速機のK2への搭載時期を来年6月から12月に延期することを決めた。

 韓国製パワーパックは試験評価中に多数の欠陥が見つかり、すでに3回にわたり事業期間が延長された。今年8月末まで行われたパワーパックの試験評価で軍の要求性能を満たせず、エンジンは来年9月まで、変速機は来年2月までに試験評価期間が延長された。

聯合ニュース

 いやはや、最初の報道から一体どれだけの年月を掛けたら完成するんでしょうかねぇ?

 エンジンとトランスミッション(変速機)の組み合わせを記事にあるパワーパックと呼ぶのだそうです。

 それにしても何年も掛けてこれとは、潜水艦の騒動と同様に所詮はデッドコピーしかできない劣等種にドイツ製技術で造られた高度な軍用部品など扱えるわけがないというよい見本の一つですね。

 何せ発表から2年も経っているというのに未だに「試験評価中に多数の欠陥が見つかり、すでに3回にわたり事業期間が延長された」、なんてやってるんですもの。

 分際も弁えずに世界最強だの9割が自国製だのとほざいてきた結果がこのザマなわけです。

 ま、日本にしてみればテロ国家、テロ民族のチョウセンヒトモドキが欠陥品の量産で財政を悪化させ続け、軍拡も捗らないというこの無様極まりない姿は非常に好ましい状況ですから、永遠に読み込めないDVDの如く「Now loading...」とやっていて欲しいものですね(爆笑
スポンサーサイト
これの開発終わるのは、各国が代五世代戦車の開発完了した頃になりそうな感じですね。

[ 2013/10/13 03:53 ] 178t [ 編集 ]
結局、最初の100両についてはドイツ製のオリジナルを搭載して来年春頃に配備するらしいですが、記事にあるようにウリナラ製エンジン評価が来年9月となっており、まさに亀の歩みですよね。

ましてウリナラマンセーなあれもこれも出来る超高性能(爆笑)な戦車ですから、実際に運用した途端トラブル続発でどうにもならなくなるって可能性は非常に高いと思いますよ。
[ 2013/10/30 23:18 ] folke [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果