徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
10月09日(水)

モドキを人と認めるなど、どうしてできるのやら? 

8日付けの朝日新聞デジタルの記事から

ヘイトスピーチ-司法からの強い戒め
2013年 10月 8 日(火)付
 朝鮮学校近くで、差別的な言動を繰り返した団体や会員らに、京都地裁がきのう、計1200万円を超す損害賠償を命じた。学校周辺での今後の同様な活動も禁止した。

 判決は、団体側の言動が、学校の名誉を傷つける民法上の不法行為であるとともに、日本も18年前に加盟した人種差別撤廃条約が禁じる「人種差別」にあたる、と判断した。

 条約が「効果的な救済措置」をとるよう裁判所に求めているとして、あえて高額な損害賠償額を算定した。

 外国人らへの差別感情をあおるヘイトスピーチが社会問題化しているなか、裁判所が法に照らして、「人種差別」と断じた意義はきわめて大きい。各地でヘイトスピーチを展開している人たちには、司法からの強い戒めと受け止めてもらいたい。

 朝鮮学校は以前、隣接する公園を京都市の許可なく占用していた。団体側はこれへの抗議という公益を図る目的があったとし、言動も憲法が保障する表現の自由の範囲内で違法性はない、と主張した。

 だが判決は「公益目的とはとうてい認められず、免責される余地はない」と一蹴した。

 社会の中の少数者を動物や虫とあざけり、「たたき出せ」などと連呼する言動は、聞く人の心情を傷つける。多様な人々が共生する現代社会の基盤を揺るがす。自由を最大限尊重するこの社会においても、許されていいはずがない。

 ユダヤ人排斥を唱えたナチスの台頭が大量虐殺につながった記憶が鮮烈な欧州では、ヘイトスピーチそのものを処罰対象にした法規を持つ国が多い。

 日本にはこうした規制はない。法制化の議論もあるが、「表現の自由が制約されかねない」という消極論も強い。

 表現行為の規制は「どこまで許されるか」という線引きが難しい。恣意(しい)的な運用の恐れもあり、慎重に考えていくべきだ。

 大事なのは、人種差別撤廃条約が持つ普遍的価値を尊重することだ。条約は1965年の国連総会で採択された。「すべての人間が法律の前に平等」で、いかなる場所でも「人種差別は正当化できない」とうたう。

 人が人を差別する考え方が、いくたびも悲劇を繰り返してきたことへの反省を踏まえた、人類の到達点である。

 「差別は絶対に許さない」という認識を社会全体で共有し、あおるような言動には厳しい姿勢でのぞむ。そういう積み重ねを通じ、憎悪の増幅を私たち自身で抑えていきたい。

 ヘイトスピーチとそれに対する判決、それ自体はどうでもいい話です。

 ですが、見過ごせないのはチョウセンヒトモドキを人間として扱え、差別をするなという呆れ返るバカヒの寝言ですね。

 今回バカヒも認めるように裁判になったデモの背景にはチョウセンヒトモドキという寄生虫が不法に公共地を占拠していたことがあります。

 公共地とはそれ即ち日本国の財産であり、詰まるところ日本国の構成要因である日本国国民の共有財産です。

 それを無関係な第三国の連中が不当かつ不法に占拠をし続けていたわけですから、それに対する批判が出ることは至極当然ですし、少なくとも使用料さえ払わずに居座り続けるなんて真似を永続的にやってきたその姿は寄生虫と言われても反論できるようなものではありません。

 その生き様はまさに寄生虫そのものですし、少なくとも理性と知能を備えた人間の振る舞いではありませんから、カテゴライズすれば動物か虫になるのは当然でしょう。

 人間であれば、己の行為の善悪位は最低でも判断がつきますからねぇ?

 そして、財産の不法占有による被害に対して「たたき出せ」という程度の言葉であれば、別に差別でも何でもなく、単なる当然の権利の主張だと思いますが?

 巷間で言われているような殺せだの犯せだのという見当違いな主張であれば別ですが、不法行為をする外国人犯罪者に対してその国外追放を求めたとして、それの何が差別なのでしょうね、一体

 少なくとも不法占拠に関してはチョウセンヒトモドキが日本にいることが原因で起きている組織犯罪ですし、元を辿ればその来日方法は違法な不法入国が大多数だったわけですから、犯罪者民族の追放をという主張には、それなりの根拠と正当性があると言えるでしょう。

 「自由を最大限尊重するこの社会」だそうですが、犯罪者の跋扈を許すことが自由などと抜かす辺り、流石は媚を売ることがマスゴミの使命と錯誤する売国新聞だって感じですね。

 ヘイトスピーチがどうのと喚くのであれば、それこそなんでそんな活動が起きているのかという根本原因に対して一度でも正面から向き合ってみろって話ではありますが、その原因の一端を担ってきた言論テロリストには絶対に出来ない話ですね…

 それに、南北合わせて40万を超えるのが少数者ってのもお笑いです。

 おまけに連中ときたら民主党と結託し、民主党が与党になるために一役も二役も買って、一時は代価として選挙の投票権さえも手に入れかけた唯一の外国人なのにねぇ?

 そして、同じ外国人でも中国人は勿論、チョウセンヒトモドキより遥かに少数者である他の国々の人々に対しては一切同様の事例が無いことも十二分に勘案すべき事実なんですが、バカヒは絶対に顔を背けますよねぇ?

 と言うか、日本人拉致など北の犯罪と密接に繋がる朝鮮総連の支配下にあり、今でも金一族崇拝をやっている反日国家の出先機関がそもそも日本に存在することを許しているのが大きな間違いなんですよね。

 まぁ何にせよ、南北揃って日本に幾度もテロを仕掛けて国民に被害を出している犯罪国家なんですから、戯言を言ってないでさっさと追い出せってのは私もつくづく思いますがねぇ?
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果