徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
10月08日(火)

もはや朝日ですら一方的擁護は不可能となったか 

7日付けの朝日新聞デジタルの記事から

朴槿恵大統領-首相と会ってみては
2013年 10月 7 日(月)付
 「歴史や領土問題で後ろ向きの発言をする指導部のせいで、信頼が形成できない」

 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領は、訪韓した米国防長官に、そう嘆いたという。日本となぜ、仲良くできないかを語ったものだ。

 安倍首相の歴史認識に、韓国や中国が不信を募らせているのは事実だ。しかし、朴氏の態度にも、日韓関係を改善しようという意欲は感じられない。

 首脳会談は、事務方が用意したシナリオを進めるだけの行事ではない。立場の違いを認めつつ、それを少しでも縮めるためにトップならではの丁々発止の論議ができる重要な場だ。

 不信や不満があるのならなおのこと、朴氏は安倍首相に直接話しかけてみてはどうか。

 そう思うのは、朴氏がこれまでも他国の要人との会談で日本問題を取り上げてきたからだ。

 5月の訪米ではオバマ大統領に「地域の平和のためには、日本が正しい歴史認識を持たなければ」と直訴した。中国でも、歴史問題などで地域の対立と不信が深まっていると憂えた。

 外交の基本は信頼であり、それは対話を積み重ねることで育まれるというのは、ほかならぬ朴氏の持論だったはずだ。

 また、朴氏はこれまで訪ねた国々で、政権の看板政策である「東北アジア平和協力構想」への支持を呼びかけてきた。

 環境やエネルギーなど対話しやすい分野から順に、多国間で話し合う枠組みをつくろうという構想で、日本の参加が欠かせないとしている。

 だが、崇高な理念と、すさびきった日韓の現実との間には落差があり、朴氏の姿勢には戸惑いを感じざるをえない。

 朴氏の今回の発言は、安倍首相の国連演説が背景にあるとされる。首相は紛争下の女性の保護に取り組むと訴えつつ、従軍慰安婦問題には触れなかった。

 日本政府も韓国の反発を予想していただけに、韓国政府側は「国連を舞台に日本が挑発してきた」と受けとめた。不信が不信を呼ぶ悪循環に陥っている。

 だが、日本政府は少なくとも首脳会談の開催を呼びかけている。韓国政府には、日本は日韓関係の改善を中国に見せつけたいだけではないのかと警戒する声もあるが、首脳会談でどちらか一方だけが何かを得ることなどありえない。

 日本との接点を絶つ理由を探すよりも、実際に顔を合わせて問題解決の道を探るのが、賢明なお隣づきあいではないか。

 これからの日韓や東アジアはどうあるべきなのか。

 朴氏の口から聞いてみたい。

 朝日が見事に日和ましたねぇ。

 ま、ここのところ媚韓勢力はかなり追い込まれていますし、擁護しようにもアレだけ暴走を続けていては、見捨てる人間だって少なくないだけに、これまでのようなステレオタイプの反安倍を掲げた媚韓主張を続けるのは凋落中の朝日にもキツいってことなのでしょう

 何せ肝心の韓国版ルーピーが就任前から反日姿勢を顕にして日本政府からの接触を拒絶し続けてきました。

 記事中でも記しているようにその後も首脳会談の呼びかけなどを日本側はしてきたわけですが、帰ってくるのは罵りの言葉だけ。

 おまけに韓国版ルーピーが何処かで外国の要人と会うとその度に反日を垂れ流すということを繰り返し、調子に乗った韓国のマスゴミもそれを絶賛し、最近では何から何まで自分達へ配慮しろだの戦犯国と認識して、謝罪しろだの金を寄越せだのと喚く始末。

 なーにせ、媚韓派で日本叩きをしている最中だった宮崎駿にまで映画で反省の態度を入れてないとか噛み付いて喚いていましたからね。

 ま、そんな目に遭っても懲りないような救いようのないバカも中にはいるわけですが、普通の人間であればあのキモイ粘着ストーカーに執拗な攻撃を受けて自らを否定され続ければ、いい加減、チョウセンヒトモドキとはどんなに譲歩してもつけあがるだけで友好だの共存だのなんて概念を実際には持たない下等動物であると目も覚めるってわけです。

 おまけに更にそれを裏付ける証拠として、先月韓国版ルーピーがベトナムへ行った際、あのバカ女は一切ベトナム戦争時に南朝鮮兵が行った虐殺や強姦について謝罪をしませんでしたし、韓国のマスゴミもそれを恥じるどころか新たな友好関係を結べたと大ハシャギするという最低最悪の振る舞いをやってのけました

 自分達の普段の所業を棚に上げてのこの恥知らずな振る舞いに、ベトナム政府や国民は内心ではどう感じていたことでしょうね?

 言動不一致による俺様主義をまざまざと見せつけたわけですから、ちょっとマトモな思考回路を持っていれば、こんなクズどもと仲良くなんて発想をしていたことに対し、自殺したくなる位恥ずかしい思いをするでしょうよ。

 まして今回の安倍政権側は南朝鮮のバカどもが喚くような挑発行為なんてものは何もしておらず、朝日としてもこれ以上変節な言い掛かりを付けるのは無理がある状況になってきたわけです。

 国内も韓流なんてバカな幻想は消滅してきましたし、むしろ最近の調子づいた馬鹿どもの振る舞いに明確な嫌韓が根付いてきているし、つい先日はそんな中で媚韓派の暴力団体が嫌韓デモに対して襲撃を掛けて逮捕される事件が起こり、更にはその連中が在特会と何の関係もない安倍首相や石原、橋下両維新の党首やジャーナリストの櫻井氏などを一緒くたにして罵倒する集会のチラシを撒いていたことも明らかになっており、チョウセンヒトモドキとバカなブサヨが活動すればするほど嫌悪感が日本人の間に根深くなっていっているわけです。

 流石にその流れに気づいてブレーキを掛けようとしているんでしょうかねぇ、バカヒは。

 ま、常に日本が譲歩する以外を認めず、日本を罵ることでしか己の矮小なアイデンティティを確認できないヒトモドキ風情がこの社説をみてどんな火病を起こすのかが実に楽しみですがね。

 MSN産経ニュース『訪越で謝罪しなかった朴大統領 平和安全保障研究所理事長・西原正』
 http://sankei.jp.msn.com/
world/news/131007/
kor13100703450000-n1.htm
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果