徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
09月19日(木)

いい加減輸出自体を禁止すればいいのに 

17日付けの中央日報の記事から

水産物輸入禁止の抗議のため訪韓した日本代表団
2013年09月17日08時20分
 日本政府の関係者らが韓国政府の水産物輸入禁止措置に抗議するため16日訪韓した。

 日本の水産庁の香川謙二増殖推進部長らはこの日、忠清北道清原郡五松邑(チュンチョンブクド・チョンウォングン・オソンウプ)にある食品医薬品安全処庁舎を訪れた。チャン・キユン新薬処畜水産安全局長と面談した香川部長は「韓国の輸入禁止措置が解除されることを望む」という日本側の立場を伝えた。これに対してチャン局長は「水産物輸入禁止は、韓国の国民の安全と健康のためのもの」としながら「日本側は放射性物質の汚染に関した情報をすみやかに提供すべきだ」と答えた。

 凄いですよねぇ?

 何せ情報を提供しろと、これまでのデータではダメだと言っているのにも関わらず国民の安全と健康のために禁輸措置をしましたってほざいているんですよ?

 つまりは危険性を示す証拠は無いけど、何となくでやりましたと、これまたこの下等動物特有の感情論で動いていたことを暴露しているのですから、ほーんと、法治国家を名乗るなんておこがましいにも程がありますね。

 ま、これでハッキリしたのですからWTOへの提訴をしっかりすればいいだけの話です。

 あ、ついでですから、「そんなに怖いなら日本の水で作られた工業製品や加工品なんかもとっても怖いですよねー?」とか言って、韓国へ一切の輸出禁止措置をとってやればいいんじゃないでしょうか?

 これまで軍事系のネタで幾度か記してきたように、基本的にパクるしか芸のない劣等種には技術力と言うものがありません。

 特に工業製品の心臓部とも言うべき重要箇所になればなるほど、丸々海外製品に頼っています。

 例えば以前に記したモノの中で特に酷かったのは現在も開発中のままの韓国新型戦車K-2でしょう。

 韓国は9割以上の部品を自国製と発表し、残り1割が外国製のどうでもいい部分であると大嘘の発表をしたことがあります。

 しかし蓋を開けてみれば事実は全くの逆で、9割が外国製、たいした技術がなくても作れる部分が自国製でした。

 しかも、その自国製部分に欠陥があることが即座に見抜かれ、更には技術力が余りにも不足していたせいでライセンス生産したエンジンが使い物にならず、ドイツからオリジナルを取り寄せる始末でした。

 因みにですが、1999年以降、米国に支払った制裁金が多い企業10社の内4社が韓国企業であり、特許侵害を当たり前にやるモラルの低さと技術のなさが伺えますよね?

 もし、日本が部品や素材の輸出を止めれば、それだけで甚大な被害を韓国は負いますし、更には特許の使用まで出来なくなった日にはサムスンが潰れるでしょうね

 そして、サムスンが潰れるということは韓国のGDPの2割が消滅するということであり、途端に国家そのものが崩壊へと駆け出すことになります。

 何せ輸出依存度100%の異常国家ですし、財閥系を中心にした一部企業だけによって成り立つ民族性がそのまま現れた歪な経済構造ですから、たかだか一社が危うくなるだけでも影響は莫大なものになるんですよね。

 相手は蛮族による適性国家なんですし、そろそろ本気で弱点を徹底的に突いてやって致命打を与えてもいいんじゃないでしょうかねぇ?
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果