徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
09月06日(金)

無知蒙昧の知ったかぶり 

4日付けの中央日報の記事から

【中央時評】日本は韓国が最もよく知っている(2)
2013年09月04日09時42分
 明らかなことは日本の集団的自衛権行使の下絵が米国の了解の下で描かれているという事実だ。ソウルの日本の外交官は私に「日本と同盟である在韓米軍を有事の際に支援しなければむしろ利己的ではないか」と反問した。日本はこのように集団的自衛権発動の名分と条件を緻密に整えている。中国と日本は経済と政治・安保ですべて対立関係になった。したがって韓日中関係は経済的には依存しながらも政治・安保的には対立するアジア・パラドックスだけでは説明しにくい段階に差し掛かった。

 米国に問いたい。もしや日本との蜜月に酔い1941年12月にあった真珠湾攻撃という厳然とした歴史的事実まで忘れたのではないかと。事実軍国主義の好戦性のために日本が米国を相手に戦争を行うと予想したのは韓国の独立活動家李承晩(イ・スンマン)だった。『大地』の作家パール・バックは李承晩が真珠湾攻撃5カ月前に英語で出版した著書『私の日本観(Japan Inside Out)』の書評で「恐ろしい本」だと書いた。李承晩はルーズベルト大統領夫妻と国務長官に本を送ったが警告はついに無視された。米国は1905年にフィリピンを支配する代わりに朝鮮を日本に譲り渡す桂タフト密約を結ぶことにより1882年に締結した米朝修好条約を破棄した。李承晩は72年前の著書で米国が日本の韓国侵略をほう助したことが第2次世界大戦の原因になったと主張した。日本の再武装化への懸念が表面化したいま、米国は韓国と中国から出る不満を傾聴する必要がある。本音のわからない日本に羽根をつけて韓国を不安にし、中国を仲間はずれにすることが自らの利益に合致するのか冷静に考えなくてはならない。オバマ大統領はルーズベルト大統領の愚を繰り返さないことを望む。

 イ・ハギョン論説室長

 俺は日本をよく知ってるぞーなんて偉そうに論説室長なんて肩書きの阿呆が喚くからどの程度のものかと思えば…

 論拠が全くない脅威論を勝手に喚き、挙句に70年以上前の憲法制度も価値観も全く異なる大日本帝国時代の話題を持ち出してどうの、元々反日テロ活動に勤しんでいたバカの話を持ち出してこうの、相変わらずと言うか何と言うか…流石は精神異常がデフォルトスキルの下等動物ですね。

 大体、なんなんですかねぇ、「李承晩は72年前の著書で米国が日本の韓国侵略をほう助したことが第2次世界大戦の原因になったと主張した」って。

 流石は歴史は捏造するものって考えの下郎どもだけあって、第二次世界大戦が何時、何処で、どの国とどの国の戦争から始まったのかって現代世界史の基本常識すら知らないようです。

 是非とも聞いてみたいですよねぇ…このゴミどもにとって1939年のドイツによるポーランド侵攻とそれに対するイギリス・フランスの宣戦布告から真珠湾攻撃までの2年間をお前らは一体何と表現しているんだって。

 こんな知能レベルでなれる論説室長…流石はチョウセンヒトモドキの似非新聞社ですね。

 あの朝日新聞だって流石にそこまで愚劣ではないと思いますよ。

 大体、李承晩の日本観って…あのクズは日本についてマトモに学んだこともなければ来日したことだってただの一度もないままの出版ですし、それ以前に当時の李承晩と言えば臨時政府だのとテロリスト同士で群れて爆弾テロなどに熱を上げていたんですがねぇ?

 加えて言うなら日米が対立したのはルーズヴェルトの悪意と政治的思惑、更に満洲など大陸での利権対立が原因なのであって、アメリカはそもそも痩せこけた土地にろくな資源もなく、下等なケダモノが彷徨くだけの朝鮮になんて何の興味も示していません。

 事実、臨時政府を僭称するヒトモドキ達は連合国から戦時中も戦後も一切相手にしてもらえず、その扱いは南米の小国以下でしたからね。

 実際のところ李承晩の阿呆は対馬や竹島を奪おうと画策して連合国に擦り寄るも、尻を蹴り飛ばされて追い出され、後に武力侵略で竹島略奪をするに至ったのは"歴史的事実"ですよねぇ?

 70年代には隠れて核兵器を開発しようとし、数年前には反米・反日を掲げて対馬への侵略計画さえ密かに画策していました。

 「本音のわからない日本に羽根をつけて韓国を不安にし、中国を仲間はずれにすることが自らの利益に合致するのか冷静に考えなくてはならない」のだそうですが、こういう自国の振る舞いを棚に上げてよくもまぁ、人様の国を「本音のわからない」なんて評せるものです

 それに何より、幾ら同じ反日思想とは言え、自ら望んで戦争を引き起こしたルーズヴェルトと比較されてはオバマもたまったものではありませんよね。

 ま、結局のところ言いたいことは最近またケツを降り始めた中国様をアメリカは大事にしろ、日本が力を回復させると散々悪事を働いてきた俺達ゴミ民族が怖いからさせるなってことなんですよね。

 終始一貫して己の欲と保身を取り繕っているだけであり、だからこその卑小な劣等種なんですが。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果