徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
08月28日(水)

トチ狂いの中央日報コラムがまた大暴走 

26日付けの中央日報の記事から

【コラム】日本の再武装、韓国の核をそそのかす
2013年08月26日15時39分
 (前略)最近、日本が露骨な軍国主義の動きを見せるにつれ、韓国と中国が激しく反発している。それでも「集団的自衛権」行使を合憲に変えようとする安倍晋三首相の立場は一貫している。日本の再武装も次々と実現する勢いだ。防御中心の戦略では不必要な海兵隊創設ニュースが出てきた。最先端MV22垂直離着陸機、大陸間弾道ミサイル(ICBM)に転換されるイプシロンロケットの導入の話も聞こえる。誰が何と言おうと、隣接国としては軍事的な脅威にしか見えない。

 それでも米国は日本の軍備強化を両手をあげて歓迎する。前回の大統領選挙当時に共和党の大統領候補だったジョン・マケイン上院議員は21日、日本を訪問し、「集団的自衛権行使を支持する」と公言した。ワシントンの知韓派の人たちでさえも「韓国は日本の軍事力強化を心配する必要はない」という趣旨で米メディアに寄稿している。

最近、米国では海軍を中心に「前衛同盟戦略(Forward Partnership Strategy)」が深く議論されているという。今は世界警察国家の役割を捨て、遠く離れた戦略的同盟国の力を育て、その軍事力で米国の国益を守ろうという論理だ。もちろん劣悪な財政で大幅に国防費が削減されて始まった苦肉の策かもしれない。こうした時に日本が自分のお金で再武装するというのだから、米国の立場では喜ばしいことだ。米国としては中国を牽制するのに日本ほどのパートナーもいない。

 しかし新しく導入した日本のミサイルが中国だけに飛ぶという保証はどこにもない。過去の壬辰倭乱(文禄の役)に続き、日帝36年間にわたり日本軍の銃刀に踏みにじられた韓国としては、当時の悪夢を思い出すのが普通だ。東アジアの歴史をよく知らない多くの米国人には対岸の火だろう。

 国内のある報道機関の日本再武装ニュースの下にいくつかのコメントが付いた。その中で最も共感を得たコメントの核心はこうだ。「私たちの安危のための核武装の正当性が今はさらに高まっった」。日本の軍国主義化は必然的に韓中両国の軍事力強化を招くことになる。結局、東アジア軍備競争を触発するのは時間の問題だ。

 最近、韓中間で軍幹部の交流は蜜月関係といってもよい状況だ。韓中国防相会談は定例化して久しい。韓国軍幹部の相当数は、北朝鮮の挑発を防ぐためには中国軍部が動くべきだという信念を持っている。一方、韓日間の軍交流は微々たるものにすぎない。こうした状況で、日本の再武装は韓国軍の中国接近を加速させる可能性が高い。

 安倍首相は集団的自衛権行使のために改憲を急ぐが、多くの日本人は疑問を表している。最近、日本のテレビ討論では「米国が保護してほしいと言ったこともなく、安保条約上の義務条項でもなく、日本が受ける代価も確実でないのに、なぜ改憲するのか」という質問がよく提起されるという。しかし安倍首相の路線に同調する出演者は明確な返答ができない。

 こうした状況で韓国の政府・メディア、そして国民全員は、安倍首相の改憲と再武装は結局、日本にはマイナスになるということを一つひとつ説明するべきではないだろうか。安倍政権と日本人に向けて呪いに近い言葉ばかり注いではならないということだ。

 流石は原爆投下という人類最大の禁忌を神の懲罰などと称える中央日報のコラムですね。

 対日用の核武装にこれでもかと熱い期待を寄せているようです。

 まぁ、絶対に叶うことのないチョウセンヒトモドキの妄想ですがね。

 何せこの下等動物は過去にソレに失敗しており、米国からきつーいお叱りを受けていますし、通常の軍事費さえ底を尽き始め、経済そのものさえバカ女が大統領の任期を終える頃には大赤字になると言われているのに核開発に回せる予算なんて何処にもありませんし、それに同族が核開発であれだけ世界中から批難され、経済制裁まで受けている中でやったら任期切れなんて待つまでもなく最貧国へ逆戻りしてそれどころじゃなくなります。

 要するに、宗主国が認めないし、国際社会も認めない、何よりやるために先立つものがないと、どう考えたって出来る話じゃないんですよ。

 「防御中心の戦略では不必要な海兵隊創設ニュースが出てきた。最先端MV22垂直離着陸機、大陸間弾道ミサイル(ICBM)に転換されるイプシロンロケットの導入の話も聞こえる。誰が何と言おうと、隣接国としては軍事的な脅威にしか見えない。」「新しく導入した日本のミサイルが中国だけに飛ぶという保証はどこにもない。過去の壬辰倭乱(文禄の役)に続き、日帝36年間にわたり日本軍の銃刀に踏みにじられた韓国としては、当時の悪夢を思い出すのが普通だ。」

 おまけにこんな手前勝手な被害妄想を並べ立てられてもねぇ?

 人員配置や装備、法律などの核問題から敵の上陸そのものを完全に阻止できないため、補給を断ち逆上陸で奪還という手段を選んでいる以上、それをする部隊が必要なのは当然ですし、防衛に海兵隊が不要だと言うのならば、防衛戦力を掲げながら侵攻用の強襲揚陸艦を持ち、しかもソレに侵略した竹島の自国名を付けている韓国は一体何なんだって話だと思いませんか?

 オスプレイについては金のある国が希望する能力を満たした最新鋭の高性能機を購入するってだけの話で、金欠でF-35が買えなかった乞食民族の僻みにしか聞こえませんね。

 だってオスプレイを単に購入するだけの話がダメだというのなら、F-15Eの韓国版、通称キムチイーグルを購入して即座に竹島上空で日本への威嚇飛行をした韓国は、5000kmもの長大かつ韓国には不要な航続距離を持つ無人ステルス偵察機をアメリカから購入することを表明し、周辺国全てに警戒を抱かせた韓国はどうなんだって話ですものねぇ?

 イプシロンについては、これまでのH2などにしてもそんなことをしたことはないし、正式にしようという計画ももないので、これまた単なる被害妄想でしかありません。

 第一、弾道ミサイルがどうのと言いながら自分達は射程500kmの巡航ミサイルを装備した軍艦を日本海に配備していますし、今年2月に「玄武3C改良型」という射程1500kmもある、北朝鮮どころか日本のほぼ全域を射程に収める巡航ミサイルを実戦配備している上、更に射程800kmという西日本一帯に届く弾道ミサイルも開発中なんですがねぇ?

 反日韓国の無駄に射程があるこれらのミサイルが、北朝鮮に対するためだけだなんて、誰が信じるでしょう?

 竹島を武力で略奪して漁民を虐殺したり拉致し、過去にも元軍の複数回日本への侵略を行なって虐殺や放火、強姦や略奪を悪事の限りを尽くしたチョウセンヒトモドキの悪夢を思えば、到底その危険性は看過できるものではありません。

 今だって幼子に日本をミサイルで攻撃したり、日本や日の丸を踏み躙って喜ぶ絵を書かせて自己満足を得、テロリストを英雄と称えて常に日本を悪、自分達を正義と考える危険な蛮族ですからね。

 それに何よりも日本は小泉政権以来防衛費削減と人員の縮小が行われてきましたが、韓国では盧武鉉以来ずっと軍拡がされてきたのに、日本が~とか本当に意味不明ですよ。

 何よりも「米国としては中国を牽制するのに日本ほどのパートナーもいない」ってことに、より中国に近い位置にいながら全くそう思われない自国を少しは恥たらどうなんだって思いません?

 親中姿勢を前面に出して北朝鮮の親分に媚を売って白眼視されていることまで日本が悪いとやってくるのですから、このトチ狂った下等動物の生態にはつくづく呆れますね。

 と言うか、韓国が一層中国に近づいてまた朝貢国になろうが属国になろうが、日本からしてみればどうでもいい問題なんですがねぇ…

 むしろ味方の運気を下げ、必敗をもたらす疫病神が自分から出て行ってくれるなら諸手を挙げて喜びますよ。

 中央日報『朴槿恵大統領の任期末に深刻な財政赤字の懸念』
 http://japanese.joins.com/article/
389/175389.html?servcode=300&
sectcode=340&cloc=jp|main|ranking

 YOMIURI ONLINE『韓国が巡航ミサイル実戦配備…北朝鮮全土を射程』
 http://www.yomiuri.co.jp/world/
news/20130213-OYT1T01135.htm
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果