徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
08月27日(火)

モドキの低劣なマッチポンプ 

26日付けのMSN産経ニュースの記事から

国連事務総長が日本に異例の注文 「歴史顧みること必要」 韓国訪問し
2013.8.26 12:56
 韓国を訪問中の国連の潘基文事務総長は26日、ソウルの韓国外務省で記者会見し、歴史認識問題をめぐり日本と中韓との対立が深刻化していることについて「日本政府と政治指導者は自らを深く顧みて、国際的な未来を見通すビジョンを持つことが必要だ」と述べ、日本政府に注文を付けた。

 具体的な点には言及しなかったが「侵略の定義は定まっていない」とした安倍晋三首相の発言などを念頭に置いているとみられる。国家間が対立する問題で、国連事務総長が一方の態度に問題があるとの認識を強い表現で示すのは異例だ。

 潘氏は、歴史認識を正しく持つことが未来志向的な隣国同士の友好関係につながるとの認識を示しながら、日本政府を名指しして態度変化を促した。潘氏は韓国の外交通商相などを務めた。(共同)

 異例って言ったって、国連事務総長の肩書きはあるけど中身は単なるチョウセンヒトモドキですからねぇ?

 しかもあの無能大統領の下で外務大臣をやっていた正真正銘の反日テロリストの一匹ですよ、このゴミ虫は。

 何せ、盧武鉉の取り巻きだったという事は、あの間抜けと一緒に対馬侵攻という日本への侵略戦争を画策していた輩ですし、アメリカによるビンラディン暗殺を正義と称え、北朝鮮のためなら拉致問題を抜きにして食糧援助をしろと日本に要求するクズ野郎ですから。

 それに盧武鉉自身の暴走が酷かったとは言え、外交責任者として国家の反日方針を強める態度を常に外務大臣として取り続けており、職位にある間、日本への非難罵倒以外の言葉があった記憶がありません。

 それに国連事務総長になってからは身内ばかり起用する縁故人権や紛争などの問題に対しては基本無視して何もせず、時折思い出したかのように立場の低い国へ批難出すだけの役立たずぶりで、評判は前任であったアナン氏とは比較するのもおこがましい程、非常に悪い。

 日本で例えるなら最悪野郎のバ菅によく似ており、癇癪ならぬ火病をすぐ起こし、独善的かつ独裁的、それでいて強者に諂い弱者を詰るクズっぷり、インテリ気取って実際には無為無策の無能と。

 余りの無能ぶり、役立たずぶりに欧米や国連内部から散々辞めろコールを浴びているにも関わらず、地位に固執して何時までも辞めずにへばり付く…ホント瓜二つですよね?

 おまけに対日関係ではこれまでにも反日行為や韓国への常軌を逸した肩入れ行為などを行っており、所詮は人真似をするだけの下等動物を要職につけた、日本を含めた世界各国の判断が愚劣極まりないものだったということです。

 大体、このゴミ虫は就任が決まった直後にもニューヨークで「日本の政府指導者は謙虚さを持って、真摯(しんし)にこの問題に取り組むべきだと考える」「過去の歴史の傷を癒やすために行動しなければならないのは韓国の国民ではない。日本国民・政府だけが靖国神社参拝や教科書問題を含むすべての歴史問題に責任を持って対処することができる」と、中立性なんて概念が理解出来ないバカザルであることを自ら示しており、所詮何年経とうがモドキ風情に進歩など出来ないってことですよ。

 そんなのが古巣の韓国外務省で会見するとなれば、コレ位の暴言を吐くのは想定内ってものです。

 こういう場合は一々サル同士のマッチポンプになど付き合わず、無視するのが一番効果的です。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果