徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
08月10日(土)

匹夫の発想 

8日付けの朝鮮日報の記事から

日本政治家またも問題発言か 来韓中の鴻池氏
2013/08/08 18:23

【ソウル聯合ニュース】麻生太郎副総理兼財務相が憲法改正に絡みナチス政権を引き合いにしたことが波紋を広げているが、麻生氏の側近議員が韓国の姜昌熙(カン・チャンヒ)国会議長を表敬訪問した席での発言も問題になっている。

 自民党の鴻池祥肇元防災担当相ら国会議員4人は8日午後、姜国会議長と会談した。姜議長はニーチェの言葉を引用しながら正しい歴史認識を促し、「実際にあった歴史は消そうとして消えるものではなく、われわれがそれを乗り越え若い議員らが互いに未来へと情熱を燃やすとき、過去はおのずから忘れられるという教訓的な話だと思う」と話した。

 これに対し鴻池氏は、昔からの韓国の友人たちが教えてくれ、自分も好きな韓国のことわざに「行く言葉が美しければ返ってくる言葉も美しい」があるとし、山積する両国間の問題も、この韓国のことわざのように互いに配慮し心情を理解することから始めるのが望ましいと思うと応じた。

 日本の最近の動きに対し韓国からきつい言葉が飛び出したために、日本も良い態度で応じることができないというニュアンスを漂わせた。この発言の後、会談はすぐに非公開に切り替えられた。

 会談に同席した韓国側関係者は鴻池氏の発言に当惑したようだったという。

 4議員は日韓協力委員会として10日までの予定で来韓した。この日の会談には、韓国側から韓日議員連盟の会長代行や副会長らが同席した。

聯合ニュース

 捏造した歴史に基づいて言いがかりを付けて謝罪を賠償をとトンチキな喚き声を上げながら、同時に未来志向と寝言を連呼するトチ狂い民族チョウセンヒトモドキ。

 今回もこの異常民族は自国大統領が少し前に述べた、1000年経っても恨みを忘れないという蛮族らしい異常極まりない発言をもう忘れ、過去は忘れられるとかほざいているんですから、存在そのものがチープですよね。

 で、自民党議員が「韓国のことわざのように互いに配慮し心情を理解することから始めるのが望ましいと思うと応じた」ら、問題発言だと喚いて会談を非公開にするという言論への抑圧。

 新聞はその行為を非難するどころか、ムキになって問題発言だと喚く。

 つくづく傲慢で理性も常識も一切持たない下等動物だと思い知らせてくれますね。

 必要なのは理解ではなく、自分達へ一方的な屈服だと主張しているんですから、こんなゴミ民族と付き合うなんて時間と金の無駄でしかありません。

 どうせ放っておいても衰退して中国に併呑されるか内紛を勃発させるだけなんですから、自滅するのを待ち、その際に国内に巣食う数十万のゴミ民族を一緒に追放すればいいんですよ。

 そうすれば更に混乱と内輪の殺し合いに拍車を掛け、延々やってくれるでしょうから。

 何せ、現在自国のバカ女大統領がやっている対日政策は無視か罵倒だけであり、それで関係改善など図れるわけがないのはサルでも分かる話ですが、サルにも劣る知能しかないこの乞食民族は誰もその事を非難しないどころか逆に官民上げて反日祭りをそこかしこでやっているんですもの。

 その結果、経済の悪化はより深刻になり、いざという時の援助も見込めないという最悪の状況に刻一刻と進んでいるのに、その現実から未だに目を背けたまま、あいも変わらぬ反日に勤しみ続けている。

 スワップの大幅減額、観光客の減少、外資系銀行や生保の相次ぐ撤退、経済成長の鈍化などなど、自分達の置かれている事態に嘆くくせにその改善よりも反日での現実逃避に夢中なんですから、何かをしなくてもというか、日本が何もしてやれなければ滅びるのは間違いないでしょうね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果