徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
08月04日(日)

下等さを理解するための高い代価 

3日付けのMSN産経ニュースの記事から

対馬で“アリラン抜き”祭り 朝鮮通信使行列も中止 「普通の田舎祭りでいい!」
2013.8.3 22:50
 対馬(長崎県対馬市)で盗まれた仏像が韓国で発見されながら返還されない問題を受け、島最大のイベント「厳原(いづはら)港まつり対馬アリラン祭」が「対馬厳原港まつり」に名称変更され、3日から始まった。メーンイベントの朝鮮通信使行列も中止され、普通の夏祭りとなったが、島民は「これで十分」と祭りを楽しんだ。

 アリラン祭は対馬に近い韓国の民謡にちなんで30年以上、地元商工業者が中心となって行われてきた。昨年までは韓国舞踊団を招き、朝鮮通信使行列を再現していたが、仏像問題を受け、主催者側は韓国への抗議の意を示すため行列中止を決めた。

 祭りは4日まで、島民の仮装行列や子供神輿などを行い、3000発の花火がフィナーレを飾る。

 祭りを主催する振興会の山本博己会長は「今の状況では通信使行列はやめざるを得ない。別に韓国をたたえる祭りじゃないんだからいいじゃない。対馬の人が楽しめる普通の田舎祭りを精いっぱいやりますよ」と語った。

 対馬・観音寺の観世音菩薩坐像は昨年10月に盗まれ、韓国・大田地方警察庁が今年1月に窃盗グループを摘発。仏像を回収したが、韓国仏教界の「仏像は倭寇に略奪された」との訴えを受け、大田地裁は2月、返還差し止めの仮処分を出している。

 ま、そもそもこれまでが異常だったんですものね。

 単なる盗人集団の行列とか、祭りに華を添えるどころか逆に泥を塗るだけですし。

 当時の下劣極まりない下等動物の振る舞いについては幾つもの資料がありますので、ちょっと調べてもらえれば簡単に分かると思いますが、盗みなんて序の口で、寺に肉や酒を持ち込んで食い散らかす、器物は損壊する、女性を襲って孕ませるなど乱暴狼藉の限りを尽くしており、この文化的にも生物的にも遥かに劣るケダモノどもが大変嫌われていたことを裏付けています。

 当時は何処が儒教の国だ、礼節の国だと怒りを顕にする儒学者などもおり、そんな蛮行の事実を隠し、華美に取り繕った外見だけを見せるなど、それこそ単なる歴史歪曲です。

 気を使ってやれば当たり前のものとして調子付く。

 こんなイカレたバカは排斥する以外に対処法はないってのが漸く対馬も分かったってことなんでしょうけど、その代価が歴史的な観音像とは、何とも高く付いたものですね

 将来的に取り返せればいいですが、愛国無罪で略奪どころか殺人や強姦などですら正当化するのがチョウセンヒトモドキですから、真っ当な手段で返却させるのはまず不可能でしょうね…
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果