徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
08月03日(土)

変態新聞と組んだペテン師ブサヨ山本某 

2日付けの毎日jpの記事から

特集ワイド:続報真相 山本太郎が語る母、原発、政治… 東京・高円寺の焼き鳥屋でジョッキ傾け「ハゲがだんだん大きくなる」
毎日新聞 2013年08月02日 東京夕刊
 (前略)「そもそもは4月9日の孫正義さんのツイート。『原発賛成? 反対?』ってつぶやいていたので、『反対!』と返したんです。その翌日が高円寺デモ。朝、大阪のテレビで生放送をやって、東京の家に戻りデモに出かけようとすると、母親が私も行く、と。デモって火炎瓶、ジュラルミンの盾のイメージで。母親がいたら足手まといになるからと1時間ほどもめて。緊張して高円寺にきてみると拍子抜け。みんな命を守ろうなんです。あったかい気持ちがあふれている。愛ですかね」

 母子家庭で育った。戦友、同志、母をそう呼ぶ。小学1年生のころ、親子でフィリピンを旅する。母は現地の子供の里親ボランティアに入っていた。「毎年、お年玉の何%かを徴収され、好きな団体に寄付しなさいと言われたりしてね」。その母はこの2月から太郎さんの妻とフィリピンに移り住む。「僕も母の家探しのお供をした。帰国する前日、僕にずっとここにいなさい、と言う。僕が全国で出会ったお母さんたちと同じ。だから僕は親不孝なんです。福島第1原発であれだけの事故を起こしながら、国はただちに人体に影響はないと説明する。セシウムとヨウ素しか測っていない。31種類も放射性物質が漏れだしたというのに。切り捨てですよ。わからないなら予防原則でしょ」(後略)

 ハッキリ言って、ダラダラと3ページも中身のないゴミ記事書き連ねるな、資源の無駄だってレベルでしたね。

 記事の出来そのものは。

 なので、このバカの異常性についてもっとも明確に理解できる箇所だけ抜粋しました。

 デモで火炎瓶って、火炎瓶に対する法規制がされる前の話ですから、このバカが生まれる前の話であり、誇大妄想家らしいバカげる程露骨な誇張の仕方ですよねぇ?

 こんなので受けると思っている辺り、低脳ぶりが如実に現れています。

 で、その後にもっとわざとらしく「みんな命を守ろうなんです。あったかい気持ちがあふれている。愛ですかね」なんてギャップを示し、自分達テロリストどもが良心的人間の集まりなんだと、更に露骨な捏造アピール

 集団で佐賀県の庁舎前を占拠して知事に面会しろと大声で恫喝し、拒否されるや県庁側の制止を振り切って内部へ不法侵入するという暴力行為に訴えたのは何処のバカどもでしたかねぇ?

 警備員らを力づくで押し退け、大勢の人間の迷惑を無視し、嫌がる人間に無理やり会えと詰め寄るのが、命を守るだのあったかい気持ちが溢れているだの、愛だのってこのゴミにとってはなるんですから、実に滑稽千万です。

 それとも、東京の参加者は自分以外マトモなデモをやっていた、佐賀は自分同様トチ狂った異常者しかいなかったとでもいいたいんですかねぇ?

 ま、どっちにしてもこのブサヨどもお得意の身内に対してだけのモノで、自分達のトチ狂った思想に賛同しないものは敵だから人じゃない、だから何をしてもいいんだ、言ってもいいんだって論理なのでしょう。

 愛がどうのといえば、妻の家族に対してはお得意の無思慮な振る舞いをやった結果、現在絶縁状態だそうですけど、あったかい気持ちがどうだの、愛がこうだのと気色の悪い寝言を語る輩の状況にしては、余りにもお寒い話じゃありませんかねぇ?

 「国はただちに人体に影響はないと説明する」と言うのにしても、少なくとも事故から丸2年以上経ってて明確な放射能による人体への影響が確認されていないのですから、嘘入っていないし、それが理解できないのはこのゴミ虫の知能が低すぎるからってだけの話です。

 しかも、自分は溜まっている水の上でわざと放射能測定をやってこんなに数字が出た、だから危険なんだとペテンをやって現地住民を中心とした国民に不安と疑心をばら撒いて混乱に拍車をかけていたことは未だ謝罪すらしていないのに他人を批判とか、ホント恥知らずって凄い。

 見事なまでの反面教師ですが、こんな最低最悪のクズ野郎がこのまま本当に国会議員として動くなんて、民主党が政権を取った時に匹敵する有事ですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果