徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
08月01日(木)

これだけ死亡フラグを立てれば当然だ 

31日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

遭難の韓国人「激しい風雨、次々はぐれた」
 駒ヶ根市の中央アルプス・檜尾岳(ひのきおだけ)(2728メートル)付近で起きた、ツアー登山中の韓国人パーティー遭難事故。メンバーとみられる3人が死亡、1人が心肺停止となった。日本人ガイドをつけず、2000メートル級の山々の稜線(りょうせん)をたどる難コースに20人が挑んでいた。30日に救助された韓国人男性の1人は読売新聞の取材に対し、「激しい風雨で次々とはぐれた」と語り、疲れた表情を見せた。

 宝剣岳(2931メートル)山頂付近の宝剣山荘に避難していた男女8人は30日午前7時頃、県警の救助隊員らに付き添われ、ロープウエー乗り場に到着。取材に応じた中年の韓国人男性は、宝剣岳を目指す途中で激しい雨と風に襲われたと語り、「山と山の間の距離などを記した標識も見当たらず、進むか戻るかで迷っているうちに、次々とはぐれてしまった」と振り返った。

 メンバーとみられる男性が心肺停止状態で見つかったことを知ると、「非常に悲しい」と動揺した様子を見せた。救出されるなどしたメンバー16人は駒ヶ根署で事情を説明。同署によると、16人のうち男性2人が足などに軽傷を負った。

 遭難した韓国人らの安否確認のため駒ヶ根署を訪れた李(イ)永龍(ユンヨン)・駐新潟韓国総領事(58)は30日、報道陣に対し、「20人はまとまって行動したが、天候悪化などにより高齢者が徐々に体力を失い、バラバラになってしまったようだ」と話した。

 李総領事は、リーダー役の男性は日本での登山経験はあったが、他のメンバーについては「高い山の経験はないと思う」と説明。「メンバーは『装備をもっとしっかりすればよかった』と話していた」と語ったうえで、県警に対しては「救出に力を尽くしてもらい、お礼を申しあげたい」と述べた。

 空木岳(うつぎだけ)(2864メートル)山頂付近にある木曽殿山荘の支配人夫妻によると、メンバーは28日に同山荘に宿泊した。20人は29日午前6時頃、宝剣岳へ向かった。

 メンバーのうちの1人の男性は日本語がわかり、「これから先はずっと雨と風にさらされ、高度も上がるので大変ですが、行きますか」との問いに、「行きます」と答えていたという。夫妻によると、29日午前4時の気温は11度。朝から雨で、午前10時頃から風雨が強くなったという。

 29日昼頃に宝剣山荘で韓国人パーティーと会った日本人登山者の男性(70)によると、山荘にたどり着いた韓国人のメンバーは寒さで震えており、すぐにストーブにあたっていた。パーティーの男性が遭難者がいるとの内容を身ぶり手ぶりで山荘関係者に伝え、別の男性は片言の日本語で「パクさんがいない」と話していたという。

 日本人登山者の男性はこの日、宝剣岳を目指していたが風雨が強かったため断念。「雨は横殴りで、顔に小石が当たったような痛さだった」と振り返った。
(2013年7月31日 読売新聞)

 バカにも程がありますよねぇ。

 幾ら夏山とは言え、3000m近い高さを誇る山々を巡る難所に現地ガイドも付けずに挑むってだけでも異常極まりない行為なのに、参加者が揃って軽装で、携帯しか通信手段を持たず、しかも悪天候の中山小屋で受けた制止を無視して強行とか。

 自分達でご丁寧に死亡フラグを幾つも立てているんですから、遭難と複数の死傷者という結果は当然の帰結です。

 で、笑えることに登山人口が人口の35%にもなる1800万人という韓国で、この事件で悪いのは日本だとの声がまたも上がっていることです。

 外国人登山客のために非常事態の対策をとって当然だとかほざいており、自分から死地へ踏み込む愚劣なモドキの面倒を見ろとか喚いているんですから、このゴミ民族は本当にどうしようもありませんね。

 なんでも通常の半分かそれ以下の時間で登山ができる者や北アルプスに何度も挑んだことがある者がいたらしいですけど、本物のベテランであれば軽装で高山に挑むなんて有り得ませんし、それも悪天候の中強行するなんてもっと有り得ない。

 標高が100m上がると気温は0.6度低下すると言われており、3000m近い宝剣岳では地上0m地点と比較すると何と18度程も気温が低いわけです。

 29日の長野県木曽地方は最高気温で大体31度程だったようですから、宝剣岳山頂付近ともなれば最高気温でさえ13度程しかなく、冬の好天日程度なわけです。

 そこに加えて雨と風で体感温度と体温の低下が助長されるわけで、十二分な防寒防水対策をしていなければあっという間に体温低下で体力を失って動けなくなるし、体力面で劣る高齢者ともなれば尚更。

 風速1m毎に体感温度は1度下がるそうですから、激しい風雨の中で3000級の高山に軽装で挑んだりすればどうなるかなど素人にも結果が明白に分かるってものです。

 登山人口が多くても、連中にはそんな登山の基礎知識すら無かったのでしょうねぇ…

 いやはや、他国に有害な迷惑なモノの輸出にかけては世界一の最底辺民族は伊達じゃありませんね。

 朝鮮日報『中央アルプスで韓国人登山客4人死亡、自信があだに』
 http://www.chosunonline.com/
site/data/html_dir/2013/
07/31/2013073100929.html
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果