徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
07月27日(土)

勝手に話を書き換えるクズ 

26日付けのMSN産経ニュースの記事から

田中元審議官 安倍外交を批判
2013.7.26 21:57
 田中均元外務審議官は26日、安倍晋三首相の外交姿勢について、「中国をいかに建設的な形で巻き込んで変えていくかが(対中外交の)戦略の目的だ。『価値外交』と言って疎外するのは目的にかなうのか」と改めて批判した。

 詭弁としか言いようのない理想論を具体性も持たずに語って人を罵るのが仕事とは、流石は害悪で無能の集まりな省庁出身のバカなだけはありますね。

 外交の具体的な術を考え、その術策を現場で実行することで政治家を補佐するのが、普通の国の外務官僚の仕事ですけど、日本の場合は害無省だけあって朝日新聞の如く現実性絶無の理想論をただ語って、その脳内妄想路論拠に他人を罵倒するだけでいいとくるのですから。

 思い起こせばこのバカザルは酷い無能でしたものねぇ…

 ルーピー並みの友愛外交を勝手に展開し、政治家も国民も裏切っての独断専行を繰り返し、挙句このバカ自体は何らの成果も上げられなかったどころか、逆に国益を損ない続けただけでした。

 しかも交渉記録を紛失させるなど、役人としては懲罰ものの悪事を働きながら話を摩り替えて逃げるなど卑劣千万な態度も繰り返しており、「米国務省幹部からは「サスピシャス・ガイ(怪しいやつ)」と呼ばれ」たという逸話まである最悪の無能者でした。

 因みにその論点摩り替えは今回も行われており、『価値外交』などという外交そのものの価値がどうのなんて話は安倍総理は一切していません。

 しているのは『価値観外交』であり、これは「普遍的価値(自由、民主主義、基本的人権、法の支配、市場経済)に基づく「価値の外交」」というものであると、他ならぬ害無省がHPで公表しているものですがねぇ?

 ご覧のようにそもそも中国には普遍的価値として挙げられた5つのもののうち、まともにあると言えるものが何もありません

 一党独裁の軍事国家に自由や民主主義、基本的人権、そして法の支配なんてありませんし、市場経済にしても独裁政党による支配構造が根強く存在し、賄賂とコネによる汚職が酷すぎて毎年2000人以上の逮捕者と多くの死刑囚を輩出しているのに、それでも一向に改まらないような国なんですよ?

 そして昨年秋の反日暴動などでも分かるように経済だろうが独裁政治による影響をモロに受けているわけですし、おまけに成長の鈍化や暴動の多発、賃金の上昇などと相まって最近では外資は次々逃げ出していますし。

 わざわざ価値観を共有できる国家との関係を深化させてウィンウィンの関係を築こうとしている最中に、そんな全く価値観の異なる、それも覇権主義を掲げて周辺国に侵略をしているようなのが混じればどうなるでしょう?

 言うまでもなく、折角の友好・協調ムードを破壊するだけでなく、対立を呼び込んで台無しにするだけであり、むしろ外交戦略からいけば阻害することこそが目的に適うものですよね?

 でも、特アに尻を振りたくて仕方ないこういうクズどもにしてみればそれは困るわけで、だからこそこういう出鱈目なすり替えなどをして拗らせようと目論む。

 ホーント、ルーピーとかこういうクズどもを排斥する売国奴への逮捕、処罰を可能にする法案こそ提出して可決しろよって感じですよね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果