徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月22日(土)

鶏頭では理解など不可能ということで 

20日付けのMSN産経ニュースの記事から

細野氏、ネット番組で激怒 支持低迷に「訳が分からない!」
2013.6.19 23:19
 民主党の細野豪志幹事長は19日夜、インターネットの生番組に出演し、番組アンケートで同党の支持率4.5%に対し自民党が73.9%だったことについて「訳が分からない。(自民党は)最も表現の自由を規制しようとしている政党なのに」と怒りをぶちまけた。

 細野氏は自民党の憲法改正草案が表現の自由を規制していると指摘した上で「こんな憲法をネットの人は認めるのか。皆さん、考えた方がいい」と怒りの矛先をネットユーザーに向けていた。

 交流サイト「フェイスブック」で応酬している安倍晋三首相についても「特定の個人に外交を語る資格がないと言い切るのは問題だ。学者やジャーナリストは安倍政権の批判を躊躇(ちゅうちょ)している。首相に名指しで批判されるかもしれないからだ」と語った。

 不倫バカにしてブーメランバカは相変わらず絶好調の下衆っぷりですね。

 民主党は政権を簒奪した折、自衛隊及び自衛隊員にのみ効力を発揮する自衛隊法を悪意を持って歪曲解釈させ、こともあろうに民間人の言論・表現の自由を著しく制限しました

 基地施設内にいる間、民主党の批判はコレを一切許さない、と。

 一方の自民党は、政権復帰直後にこのトチ狂った独裁政党による弾圧命令を撤廃させました

 この一事を持ってみても、「最も表現の自由を規制しようとしている政党」がどちらなのかは明白ですし、国民がその事実をしっかり認識していることも明らかですが、鶏頭のサルには現実が認められないみたいですね。

 自由と権利は義務の元に存在を許されると言うのは当たり前ですが、民主党は衆愚どもに自由と権利だけを掲示し、義務を科さずにそれを与えると主張して政権を詐取しました。

 そして実際には義務ばかりを押し付けて自由や権利は逆に規制される始末だったわけで、どの口でほざくんだって感じですが、細野というバカは己の過去の悪行を綺麗さっぱり忘れるという特技を持っているので、この手の言い掛かりは日常茶飯事なんですよね。

 Facebookの件にしたって先日記したように、民主党なんて総理大臣が街頭演説で特定個人の批判を平然とやっていましたし、むしろそっちなんて外交のような政府の専権事項ではなく、民間企業社長の経営方針そのものを批判していたんですよ?

 どっちが悪質で、かつ社会的に影響を与えて活動を萎縮させる行為であるかなど考えるまでもありませんが、鶏頭には言っても無駄なのでしょう。

 これまでもこのバカザルが自身のネット上での問題発言などについて過ちを認めて謝罪したなんて聞いたこともありませんからね。

 そういう軽薄で卑劣な振る舞いが衆愚の比率が下がるネット上で支持率の差として大きくでたわけですが、あまりに己がバカすぎて現実を認められないとは…バカもここまで来ると哀れですが、こんなのが幹事長をやっているのですから、相変わらず民主党の人材の薄さは凄まじいですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果