徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月18日(火)

モドキとブサヨの愚かさが見事に混交 

17日付けの沖縄タイムスの記事から

「慰安婦」証言を共有 歴史認識探るシンポ
2013年6月17日 09時35分
 シンポジウム「歴史の転換期に立って、いま私達はいかなる歴史認識を持つべきか」(主催・おきなわ「日韓政経・文化」フォーラム)が16日、沖縄大学で開かれた。歴史認識をめぐって諸外国から批判が出ている状況を踏まえ、日本は「従軍慰安婦」問題にどう対処するべきかをテーマに、体験者とそれを支える運動体、政治の観点から講演があった。

 1944年に紡績工場に就職させてやるという言葉にだまされて満州に連れていかれ、「慰安婦」にされた韓国人の李(イ)守山(シュサン)さん=写真右=は自らの体験を証言。嫌だと言っても聞き入れられず、脱走してもすぐに捕まり拷問を受けたこと、妊娠すると堕胎され、子宮まで摘出されたことを時折涙を拭きながら話した。「ここで話したのは私の歴史。体には捕らえられて付けられた焼きごての跡が今でも残っている」と語り、「慰安婦」問題で強制はなかったとする一部の主張を難じた。

 「大邱市ハルモニと共にする市民の会」代表の安李(アンイ)貞善(ジョンソン)さん=同左は、被害者の福祉支援などを行う同会の活動について説明した。

 元外務省欧亜局長で京都産業大学世界問題研究所長の東郷和彦さんは、アメリカ勤務の経験から「強制性の有無などの議論は全く意味をなさない」と批判した。領土問題や歴史認識について「日韓と日中が共存していく道は必ずある。(双方の主張が硬直すると)国としての和解が成立せず、負荷は次世代が負わねばならない」と早期解決を訴えた。

 いやー、琉球朝日放送の映像を見た時思いっきり吹いちゃいましたよ。

 何せ、こんな単純なペテンに騙されて涙を流してる阿呆が何人も写っているんですもの。

 沖縄タイムスでは流石にヤバイと感じたのか1944年にあったという以外は年齢を当時のどころか現在まで見事に伏せていますが、琉球新報と琉球朝日放送が記しており、何と笑えることにその2社では慰安婦になった年も、当時の年齢も異なっているんです。

 琉球新報では、「海辺の村で暮らしていた17歳の時、警察官に「紡績工場に就職できる」とだまされ、少女7人で汽車に乗せられ、満州の牡丹江にあった旧日本軍の慰安所へ連れて来られた」と。

 琉球朝日放送では「講演した李守山さんは15歳だった1944年、紡績工場の仕事だと騙されて旧満州に連れて行かれ、日本軍の慰安婦として働かされました」と。

 同じ16日に沖縄の那覇市内であった講演を報じているはずなのに、これは一体どういうことでしょうかねぇ?

 この2社は現在年齢を85としており、当時の年齢が15~17と言うのは時期次第なのでここにおかしな点はありませんが、沖縄大学で開かれたとして琉球新報が記事に添付している写真と琉球沖縄放送の映像途中に出てくる聴衆には同一人物が複数名同じ配置で映っており、テーブルの形なども同一であることから同じ講演についての報道であるのは確実なのに、時期も年齢も違うという意味不明な状況なのです。

 他にも随所におかしな点が見受けられます。

 まず第一に、「紡績工場に就職させてやるという言葉にだまされて」と沖縄タイムスが主体をわざと濁して分からなくしている相手が誰なのか、という点です。

 ですが、上記したように琉球新報は警察に仕事の斡旋をされ、着いていったら慰安所だった、というわけです。

 ここでまず、常識を持っている人間ならば気付きますが、公務員である警察官が仕事の斡旋などという副業をすることは出来ません

 斡旋には専門の業者がいますし、モラルや秩序、公正さの維持という観点からもダメなのはわかりますよね?

 なのにやっているというのは後暗い違法行為であると人並みの知能があればわかりますし、そもそも警察と売春業者の癒着による犯罪であってこれは日本軍とは何の関係性も無いことがわかります。

 加えて、当時の現地警察は8割以上が朝鮮人であったことは先日国会で証明されていますから、ほぼ間違いなく事実だとすれば騙したのは朝鮮人自身であるという事です。

 また、脱走しても捕まっただの、革のベルトで叩かれたり、焼き鏝を全身に押し付けられて今も跡が残っていると言いながら、肌の見える頭、顔、首、両手と何処にもそんな跡が無い

 加えて、軍では性病感染を最も恐れていたことから『突撃一番』というコンドームを使っていたはずなのに妊娠し、しかも堕胎手術だけでなく子宮摘出ってねぇ?

 余程医療設備が整った上で腕のいい外科医でもいなければ普通、あっという間に死んでしまうと思うんですがね?

 何せ日本神話では陰部のヤケドが原因で最初の17柱にして国産みの神様であるイザナミでさえ死んじゃう位ですからねぇ?

 それに手術に成功したとしても当面は手術痕の回復と体力減衰の回復に時間がかかるため性行為なんて出来やしません。

 そして何より決定的なのは、利用者が軍人だったという以外、何処にも日本政府や軍による強制なんてものを立証するものや証言が無いという点ですね。

 騙したのはまず間違いなく朝鮮人であり、業者も結託している以上朝鮮人である可能性が非常に高いし、そもそも脱走からの捕縛などは民間である以上業者自身がなすべきことで軍の仕事でも何でもないのだから、やはり朝鮮人自身が行っていたと考えるのが最もスマートであり、つまりは朝鮮人による詐欺と強制であって、日本が謝罪や賠償をするどころか、しましたと認める素地なんて何にもないわけです。

 因みに、以前にも記していますが、昨年日本では朝鮮人ブローカーが騙して来日させた韓国人女性からパスポートを取り上げ、強制的に売春をさせていたのを警察が保護するという事件が起きていますし、同様に「ソウルのレストランが従業員を募集している」と騙されて韓国国内で無理矢理売春をさせられていた17歳のタイ人少女が救助されたと先月報じられたばかりです。

 現代でも平気でこのような真似をするわけですから、当時それをやっていたとしても何らおかしくはないと分かりますよね?

 また、事実として当時朝鮮の警察に対して朝鮮人ブローカーによる詐欺や拉致で慰安婦にされた女性がいることと、取締の強化が要求されたことは新聞記事として残っているわけで、少なくとも、未だにモドキが主張するような事例が何一つ立証されていない日本人が実際にやったと思い込むより遥かに現実的です。

 自分達の愚劣さを棚に上げ、日本に勝手な言いがかりをつけるのはいい加減にして欲しいものですね。

 琉球新報『焼きごて、子宮摘出… 元「慰安婦」李守山さん、シンポで証言』
 http://ryukyushimpo.jp/news/
storyid-208097-storytopic-1.html

 琉球朝日放送『韓国人女性 「慰安婦問題」で日本政府を批判』
 http://www.qab.co.jp/
news/2013061644024.html

 バンコク週報『強制売春の17歳少女、韓国の風俗施設から救出』
 http://www.bangkokshuho.com/
article_detail.php?id=2069
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果