徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月16日(日)

モドキの語る精鋭の爆笑ものな実態 

16日付けの朝鮮日報の記事から

【萬物相】北海艦隊
2013/06/16 05:11
 東学革命(甲午農民戦争)が激しさを増していた1894年7月25日朝。朝鮮王朝第26代国王・高宗の要請を受けて朝鮮に派遣された清の北洋艦隊の巡洋艦「済遠号」は、西海(黄海)に浮かぶ豊島(現・京畿道安山市)の付近で、日本の連合艦隊から奇襲攻撃を受けた。朝鮮での権益を拡大しようとしていた日本の巡洋艦は、宣戦布告もなく清の艦隊に対し速射砲で攻撃した。済遠号は日本の圧倒的な火力に勝てず、逃げ出した。こうして日清戦争が始まった。

 北洋艦隊は「西洋に倣い富国強兵を実現しよう」という洋務運動を推進していたグループが、海軍を近代化するため1881年に創設した。中国の東の海(黄海と東シナ海)を3等分し、北洋艦隊は山東省以北を、東洋艦隊は江蘇省・浙江省沿岸を、南洋艦隊は広東省・福建省沿岸を管轄した。軍艦は清の実力者の李鴻章が英国やドイツの造船会社から購入した。北洋艦隊は当時、アジア最強といわれた巡洋艦「定遠号」や「済遠号」「鎮遠号」をはじめ、18隻の軍艦を保有していた。

 李鴻章は山東省威海の沖にある劉公島に訓練所を設け、英国やドイツの軍事専門家を招いて、海軍を育成した。ところが、訓練はおろそかになり、複数の国から購入した装備も規格が合わなかった。清末期の権力者・西太后は海軍の防衛費を還暦祝いの宴や頤和園の大理石の遊覧船などに流用した。北洋艦隊は豊島沖海戦から2カ月後の黄海海戦で、14隻の軍艦のうち5隻を失った。一方、日本の軍艦12隻の中で撃沈されたものはなかった。翌年2月には威海衛の艦隊基地まで攻撃された。

 北洋艦隊の惨敗は、中国人にとって屈辱の記憶として残った。日本に制海権を奪われ、大陸への上陸までも許す結果となった。中国はこのつらい記憶を脳裏に刻み、改革・解放後は海軍力の増強に力を入れた。昨年、旧ソ連の航空母艦(空母)を改造した「遼寧号」をデビューさせたのもその一環だ。遼寧号が所属しているのは中国の北海艦隊だ。1960年、ソ連(当時)の支援を受けて発足した北海艦隊は、北洋艦隊から名称や作戦海域を受け継いだ。首都・北京の防衛や、韓半島(朝鮮半島)の有事の際に動員される精鋭艦隊という点も同じだ。

 中国で韓中軍事会談に臨んだチョン・スンジョ合同参謀議長が今月5日、山東省青島市にある北海艦隊の司令部を訪問した。チョン議長は作戦部の当直室にあるホットラインから韓国の第2艦隊の司令官に電話をかけ「今後、韓中両国軍が緊密に協力し、西海で共に作戦を繰り広げなければならない」と呼び掛けた。一方、北海艦隊の田中司令官は「韓中両国海軍の関係をより進展させ、黄海を友情の海、協力の海、平和の海にしよう」と述べた。1世紀前、なすすべもなく制海権を明け渡した韓中両国軍が、海を守るべく誓い合ったというわけだ。

池海範(チ・ヘボム)記者

 反日蛮族の手にかかれば、全て悪いのは日本という理屈になるんですね。

 豊島沖海戦と呼ばれるこの海戦、中には日本からの発射が先だったという主張もありますが、一般的には済遠が3000mの距離まで接近していきなり攻撃をしてきたと言われています

 また、宣戦布告が無くと批判していますが、最後通牒の返答期日はこの海戦の前日に清国の黙殺という形で切れており、既に両国は戦争状態に入っていましたので、仮に日本側が先に攻撃をしたとしても何ら法的な瑕疵はありません。

 しかもこの時済遠は、兵員及び火砲の輸送を行っていた輸送船の露払いとして先方を務めており、最後通牒を無視した上に条約違反の兵力強化を図っていたわけです。

 その上、済遠は速射砲で痛打されるや降伏の合図を送り、日本側艦隊の矛先が同行していた僚艦に向くと、これ幸いと味方を囮にした挙句、偽装をやめて逃亡を始めます

 ですが、済遠の卑劣ぶりはこれで終わりません。

 その後も追撃を受けるや偽装降伏と逃亡を繰り返した挙句、後続の輸送船らに何の連絡もせずにそれらさえも囮にして逃亡を継続したのです。

 最終的にはそれら卑劣行為の繰り返しで得た距離を活かして日本側が追撃できない浅瀬へと逃げ込んで逃亡に成功したわけで、如何にも朝鮮人が大好物にしそうな下衆っぷりですよね?

 大体、中国なんてあの下等動物チョウセンヒトモドキの親分ですよ?

 賄賂や使い込みなんて当たり前、練度も低くてマトモに日本と戦って勝てるわけがない。

 清国海軍の質の悪さは1886年に起きた長崎事件と呼ばれる、水兵による狼藉や戦艦の主砲に平然と洗濯物を掲げるなど規律の無さなどからも有名でした。

 加えて日本はこの長崎事件の際、水兵による狼藉の数々を清国が武力を嵩に謝罪すらしなかったことに深く強い怒りを抱いており、報復を心に誓って兵力強化と訓練に望んでいたわけです。

 結果、北洋艦隊は主力艦の尽くが沈没か大損害を被って壊滅し、長崎事件を起こした戦艦定遠は自沈に追い込まれ、鎮遠は鹵獲されて日本海軍に編入されて日露戦争などで働いた後、標的艦となって沈められました

 こうして、遠(日本)を定めるだの、鎮めるだのと反日意識を剥き出しにした名前を付け、傍若無人な真似をした清国艦隊は哀れな末路を迎え、清国そのものも程なく滅びたわけですが、そんなのを精鋭だと誉めそやすのですから、流石は大陸国の小姓に過ぎない半島の田舎海軍ですよねぇ?

 それに我がことのように遼寧就航を称えていますけど、この艦は中国が偽装した民間会社を経由して会場カジノにするという呆れるペテンによって入手したものであることや、南北での戦争が再開された場合には自国周辺海域を封鎖するだけでなく、半島全域を射程に収めた強力な戦力として立ちはだかることになるのを、このバカ猿どもは何にも理解していないんでしょうねぇ…

 モドキのマトモに対抗できる航空戦力なんてキムチイーグル位ですし、それとて中国にさえ劣る技量・練度で、数も僅か40機程度しかないわけで、米軍が動いてくれなければ三流どころか五流の韓国海空軍では手に余る厄介この上ない存在なのにねぇ?

 ま、常に妄想と思い込みで生きているバカどもには相も変わらず都合の良いヴィジョンだけしか見えていないのでしょう。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果