徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月03日(月)

傍迷惑な悪あがき 

2日付けの朝日新聞デジタルの記事から

脱原発、叫び続ける 参院選控え東京で大規模行動
2013年6月2日23時35分
 【木原貴之、成沢解語、八木拓郎】なし崩し的に再稼働を進めていいのか--。東日本大震災後から脱原発を訴えてきた団体などが2日、7月の参院選を前に、東京都内で大規模な抗議行動をした。一時ほどの盛り上がりはない。それでも、「自分の思いを誰かに伝えたい」と、多くの人が集まった。

 デモや集会を呼びかけたのは、毎週金曜夜に首相官邸や国会前でデモを続ける「首都圏反原発連合」や「原発をなくす全国連絡会」など三つの市民団体。昼過ぎから都内2カ所で集会があった。

 港区の芝公園であった集会では、作家の大江健三郎さんや落合恵子さんらが演説。落合さんは「昨年の総選挙で棄権した人を参院選に呼び戻すことが大事」と語り、「それができれば流れは変わる。できることすべてをやろう」と訴えた。

 その後、それぞれの参加者がデモ行進。夕方には、約1・2キロにわたって国会議事堂を取り囲んだ。国会正門前では民主、生活、共産、みどりの風、社民の国会議員らがマイクを握り、再稼働の動きを批判した。

 主催側によると、参加した延べ人数は計約8万5千人。警視庁は参加者数を発表していないが、警察関係者によると、延べ2万数千人という。

 実数の3~4倍とは、今回の水増しはいつもに比べて控えめみたいですねぇ?

 ま、それでも捏造としては十二分な数字ですが。

 にしてもまぁ、「自分の思いを誰かに伝えたい」から集団で他人の迷惑顧みず騒ぎ暴れますって、本当にクズ集団には辟易させられますね。

 加えて、「昨年の総選挙で棄権した人を参院選に呼び戻すことが大事」「それができれば流れは変わる。できることすべてをやろう」って、サイレントマジョリティーがそんなに多数いて、しかも自分達と同じ考えだと思っていますとか、いやはやコイツらの脳みそは相変わらず満開のお花畑みたいです。

 こんな異常者どもと同列に扱われたら、未投票だった人間の大半は嫌悪感を顕にするんじゃないですかねぇ?

 一般人を狂信者と同等に扱うなって。

 大体なんです?

 「民主、生活、共産、みどりの風、社民の国会議員ら」って。

 共産以外は元々原発事故が起きた当時、政府与党として原発推進と海外への販売を推し進めていた側のメンツじゃありませんか。

 民主なんて事故後も再稼働を視野に入れて動き続けていましたし。

 あぁ、社民はその頃には足を引っ張るだけの無能だからって、無能集団の民主からさえ追放されていたんでしたっけ?

 意見の不一致を理由に一応自分達で連立を抜けたという体裁にはなっていますが。

 何れにしても昨年末の選挙で明確にノーを突きつけられたバカどもの政党しかいない上に、集まっているのはそのバカを支持する大馬鹿だけってねぇ?

 夏の選挙でこのバカ集団とその支援者がボロ負けしたら、その後はどんな言い訳をして己の愚劣ぶりを糊塗するつもりなのか、なんとも気になりますね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果