徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
05月23日(木)

どうぞ、来ようなんて思わないでください 

22日付けの毎日jpの記事から

韓国朴大統領:6月末訪中へ 「米の次は日本」の慣例破る
2013年05月22日 20時00分(最終更新 05月22日 21時05分)
 【ソウル大貫智子】韓国青瓦台(大統領府)報道官は22日、朴槿恵(パク・クネ)大統領の訪中について、6月末の日程を軸に中国側と調整していることを明らかにした。22日付の韓国紙・韓国日報は26〜28日を中国側に提示していると伝えた。一方、訪日は検討しておらず、訪米後に訪日するという歴代政権の慣例を破り、中国重視の姿勢を打ち出す方針だ。

 訪中では習近平(しゅう・きんぺい)国家主席と首脳会談を行う。北朝鮮は18〜20日に短距離ミサイルを相次いで発射する一方、22日には金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の特使として崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮人民軍総政治局長を訪中させるなど硬軟両様の動きを見せており、北朝鮮に影響力が強い中国との連携を強化する。

 朴大統領は今月7日の米韓首脳会談に続き、南北が信頼を積み上げ関係を改善していこうという基本政策「朝鮮半島信頼プロセス」について説明し、支持を得たい考えだ。

 また、朴大統領は外交の基本姿勢として米韓同盟を重視しつつ、中韓関係強化や「米中韓3カ国戦略対話」の推進などを掲げている。3カ国の戦略対話については、米側が慎重で実現の見通しは立っていないが、外交筋は「どんな形でも3カ国の枠組みを作ろうというのが朴政権の強い方針」と話しており、習主席との会談で直接提案する可能性もある。

 一方、歴史認識問題などを巡り、韓国側は対日不信を深めており、大統領訪日のメドは立っていない。

 日本とのパイプ役である韓日議員連盟所属の与党セヌリ党議員から、安保協力について「既存の韓米日(3カ国協力)中心から韓米中(3カ国協力)体制へ変えることを検討すべきだ」との意見も出るほどだ。

 米国のデービース北朝鮮担当特別代表が今月中旬に日中韓3カ国を歴訪した際、日米韓3カ国の局長級協議を検討したが、韓国側が慎重で実現しなかった経緯もある。今回の訪中で、朴政権の「日本外し」が一層際立つことになりそうだ。

 元より、無能大統領と知れ渡った盧武鉉のバランサー論を引き継ぎ、父親の親日疑惑払底のため就任前より反日を顕にしてきたバカ女なんですから、この程度の所業は想定範囲内だと思うんですがねぇ?

 とは言え、属国の残り半分としか見ていない中国と、名ばかり同盟で実態は被保護国であるアメリカ…この両大国の間で、両者の関係をとりもちますよなどと寝言をほざいているわけですから、何とも滑稽なピエロです。

 普通、対立する両者の間を取り持つには、双方に対して強い影響力を保持していることが前提です。

 例えば、両者を従わせるだけの武力や、或いは社会的地位で両者に勝ること、はたまた血族関係などで上位にあることなど、双方の意見を汲み取り、その上で妥協案を双方に飲ませられる力がなくては立場として成り立たないわけですから、何一つそういうものを持たない韓国風情がやったところで上手くいかないのは至極当然です。

 3カ国の戦略対話なる試みが失敗しているのは最初からそうなることが予め決定していたわけで、現実を見れないバカなモドキども以外にとっては単なる予定調和でしかありません。

 何より安保協力で日本を外して代わりに中国って…半島有事となった場合、米中は敵対関係になるわけですし、北の支援をする立場にある中国へ、当事者の韓国がどうやって渡りを付けるつもりなんでしょう?

 そして、ハッキリと反日を示しておいて、有事に日本の支援が得られるとでも思っているんでしょうかね?

 経済面でも中国が取引額ではトップとは言え、これだけ中国離れが進んでいる状況ではそれも何時まで続くか怪しいものですし、日本との関係が拗れて経済にまで波及すれば苦しくなるのも韓国ですが…

 ま、だからこそ韓国のバカ女などには絶対に来日して欲しくはないですね。

 露骨な日本蔑視を繰り返し、ドンドン自分で墓穴を掘り進めて出てこれないようになって欲しいものです。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果