徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
05月14日(火)

無責任な放言家市長らの戯言 

11日付けの朝日新聞デジタルの記事から

長崎市長、平和宣言で批判へ NPT声明に政府賛同せず
2013年5月11日19時34分
 【斎藤靖史】長崎市の田上富久市長は11日、日本政府が核兵器の非人道性を訴える共同声明に賛同しなかったことについて、平和祈念式典(8月9日)の平和宣言で批判する考えを示した。「賛同しなかった理不尽さを訴え、姿勢を改めるよう促す」と述べた。

 田上市長は11日、平和宣言起草委員会の今年度初の会合に参加。会合では、4~5月にスイス・ジュネーブであった核不拡散条約(NPT)再検討会議の準備委員会で、政府が共同声明に賛同しなかったことに対し、委員から「被爆者の思いと努力を踏みにじるものだ」「被爆国日本が核廃絶の妨げになっている」などの批判が相次いだ。

 会合後、田上市長は取材に対して「(賛同しないことは)『場合によっては核兵器を使っていい』というメッセージだ。被爆地、被爆国としてとるべき立場ではない」と話した。

 バカってホントに気楽でいいですよねぇ?

 ただ頭の悪さ丸出しで喚いていれば自尊心が満たされて満足できるんですから。

 大体、「被爆者の思いと努力を踏みにじる」って、そんなもの今を生きる人間の命が核の炎で消されることに比べれば幾らでも捨てられるクダラナイ感情論ですし、最初から核保有の例外を作ってあるNPTの振る舞いを棚に上げ、その例外であるアメリカの核の傘で身を守っているだけの日本を論って「被爆国日本が核廃絶の妨げになっている」とか論拠のない言い掛かりをつけるとか、田上とやらや平和宣言起草委員会とやらの実態は感情を喚き散らすだけの知性を欠いたサルどもによる遠吠え大会なんですかねぇ?

 文句があるなら非加盟で核開発をしている北朝鮮らの国々に今すぐ核開発をやめさせてから言ってみろと。

 NPTで出された共同声明、74カ国が賛同したそうですが、提出したのは南アフリカで、一緒に推進したのはスイスと言うのですから、長崎のバカ市長同様お気楽極楽無関係って考えの国なわけです。

 ご存知の通り核保有を認められている5カ国は米露英仏中であり、どれも北半球にありますし、それ以外で保有しているのはNPT非加盟のインドとパキスタン、北朝鮮で、疑惑があるのはイスラエルやイラン、シリア、ミャンマーと中東からアジアにかけての地域であり、南アフリカを含むアフリカにはそもそも核の脅威が一切ありません

 精々当の南アフリカがかつて極秘開発していたって位で。

 スイスについても隣国がフランスで、その先にあるのがイギリスなので核の脅威など全くない

 最初から国防上の脅威でもなんでもなく、身を守る必要性どころか核抑止の発想もいらないのだから、破棄しましょうなんて台詞は、他人事として実に簡単に言えるんです。

 一方で日本はと言えば…

 漸く解決に向けて動き出したとは言え、停戦翌日から侵略を行なって南樺太と千島列島を略奪した歴史を正当化し続け、更に年何百回もの領空、領海侵犯を繰り返し、その中には核兵器搭載可能な戦略爆撃機まで含めてくるロシア。

 拉致や爆弾テロなどを繰り返し、今も核と弾道ミサイル開発を継続しつつ日本を火の海にすると恫喝を続ける北朝鮮。

 その北朝鮮と併合し、核保有国になることを夢想しつつ、歴史歪曲を繰り返して日本に逆恨みを募らせ続ける南朝鮮。

 そして、尖閣諸島だけでなく沖縄侵略の欲望まで隠さず露骨に現し始めた東アジア最大の侵略国家中国。

 それこそ周辺国の理不尽極まりない姿勢を見てみれば、何をキッカケにして核ミサイルや核爆弾が降ってくるかも分からない状況にあると分かるでしょう。

 これは、目の前に人間を捕食する肉食獣がいるのに、対抗するための武器を持って自衛してはいけませんと言うトチ狂った主張に同意しろと言っているわけで、理性あるまともな人間であれば拒否するのは当然です。

 放棄なんて決断をすれば、決定者だけでなく国内の人間全てが殺される危険性があるんですよ?

 国民だけでも1億2000万を軽く超える命が

 それを背負って決断をせねばならないのが政治であり、何も考えず、背負おうともせず、ただ感情の赴くままにやれ「理不尽」だの「再考」しろだの喚き散らして許されると思っているなんて、市長という地位以前に人間としての品性を疑いますよ。

 お前はそのバカ発言の結果、再び日本に核が落とされて数百万、数千万という人間が一瞬で殺された時にどう責任を取ってくれるんだ、と。

 そういう最悪の事態を想定し、回避するために布石を打つのが政治であって、理想や夢想を論拠もなく唱えるだけでいいと思うなど言語道断、許しがたきまでに軽薄で浅慮な思考です。

 例えば北朝鮮が暴走し、日本に核ミサイルを撃ち込むとしましょう。

 標的に東京を選んだ場合でも射程1300kmと言われるノドンなら余裕で届きますし、原発施設が集中している能登半島なんて最短距離は800km無い

 そして、ノドンは200~300発程度はあるそうですから、それを片っ端から撃ち込んできたらどうなるでしょう?

 自衛隊のミサイル配備数の実数は非公表のため分かりませんが、一般的にSM3が1隻辺り8発でイージス艦4隻に搭載と言われているので最大32発。

 PAC3は124発なんて話がありますが、射程が短いことから主張地点に分散配置させねばならないため、実際に使える数はかなり少なくなることになり、首都圏を中心に配備し、かつイージス艦の全弾で迎撃を試みたとしても防げるのは精々100発そこいらが限界となります。

 自衛隊は核が搭載されているかいないかに関わらず、被害を出さないために片っ端から迎撃せねばなりませんので、北が撃ち尽くす前に弾切れになり、そのあとは…

 そこに核搭載が飛んできた日にはねぇ?

 武力を保持せず、戦争を解決手段として用いないと宣言させられた日本が身を守るために取った手段が日米安保であり、核攻撃から身を守るための現実的手段が核の傘なわけで、置かれている状況という前提を無視して非現実的な理想を掲げて自己陶酔に浸るなどバカ以外の何者だというのか?

 沖縄タイムスみたいに無責任と無思慮と売国を売りにしているならそれでいいでしょうけど、仮にも市長という大勢の人間の命と生活を預かる立場にいながらのバカ踊りは絶対に許されるものではなく、己の職責を果たす気もないのであればさっさと辞任してルーピーの如く寝言吹聴家として個人的に活動していろって話です。

 沖縄タイムス『社説[NPT声明拒否]これでも被爆国なのか』
 http://article.okinawatimes.co.jp/
article/2013-04-27_48550
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果