徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
05月10日(金)

異常者という共通項 

8日付けのMSN産経ニュースの記事から

韓国と護憲派の類似点
2013.5.8 21:59
 日本に対しては言いたい放題、やりたい放題の韓国は、もしかすると日本が外国であることを理解していないのではないか。

 「北東アジアの平和のためには、日本が正しい歴史認識を持たねばならない」

 朴槿恵(パク・クネ)大統領は7日のオバマ米大統領との会談でこう述べたという。率直に言ってわけが分からない。

 朴氏は、日本が歴史問題で全部譲れば北朝鮮は核・ミサイル開発をやめ、韓国は竹島(島根県隠岐の島町)を返し、中国は尖閣諸島(沖縄県石垣市)奪取も海洋進出もあきらめるというのだろうか。

 相手が日本なら、無理でもデタラメでも許されるというのは、幼児的で他者依存的な「甘えの構造」だ。ところが、韓国はそんな自明の理にも気づかない。

 それどころか、今月2日の米国務省の定例記者会見ではこんな場面もあった。韓国人記者が繰り返し「日本の憲法改正に賛成か」と質問したのに対し、ベントレル報道部長が「それは日本の内政問題だ」と2度、強調したのである。

 米国は占領下の日本で、連合国最高司令官(SCAP)が新憲法を起草したことへの批判だけでなく、起草に当たって果たした役割についての一切の言及すらも検閲で禁止したが、今では「改憲は日本の内政問題」と言い切っている。一方で、当事者でもない韓国側がそれに不服顔をする。

 つくづく不思議な構図だが、米国の威を借りて戦勝国・敗戦国の秩序固定化を図り、日本の「戦後」を永続させようとする韓国の姿勢は、日本国内の護憲派のあり方とどこか似ている。

 日本の手足を縛り、無力化するための占領政策の柱が現行憲法であるのは疑えない。それゆえに、96条の改正要件を厳しく定めたわけだ。そして今、護憲派は韓国メディアなどと声を合わせて、改憲派に対してこう扇情的に決め付ける。

 「アメリカとともに世界で戦争をするために9条の改悪をしようとしている」(社民党の福島瑞穂党首)

 根拠なく一方的に日本は右傾化、軍国主義化したとあおり、自分で勝手に憤激している韓国そっくりだ。

 ちなみに、米軍の検閲に詳しい明星大戦後教育史研究センターの勝岡寛次氏によると占領期、憲法の成り立ちにかかわる論文などの次のような記述は、片端から削除させられた。

 「(憲法改正草案は)往々英訳の条規をしらべて見なければ、原文の条規の意味を明確に捕捉し難いものがある」(恒藤恭「天皇の象徴的地位について」『世界』昭和21年)

 「(新憲法は)明治憲法が当時に対して在ったよりも一層に、我が国に対して異質的である」(木村重義「新憲法と平和国家論」『思想問題研究』21年)

 「新憲法は風聞する処原文は英文であって、それを和訳したもの、といはれている」(安津素彦「信教の自由」『悠久』23年)

 国民はもう気づいている。護憲派や外国勢力がどうレッテルを貼ろうと、改憲派は、67年前に日本封じ込めの目的でつくられた古い「米国製品」を、今の時代でも使い勝手のいいようにしたいと主張しているだけだ。(政治部編集委員 阿比留瑠比)

 自分より凡ゆる面で優れる日本が憎くてしかたがないけど、日本の支援がなければ国家の維持一つマトモにできずに毎回日本へ助けを求める下等動物と、アメリカ嫌いのくせにアメリカが押し付けた憲法は一言一句変えたくないと妄執的な愛情を示す社民らブサヨ…確かに意味不明な言動を繰り返す異常者という共通項がありますねぇ。

 「甘えの構造」と言うのは、北の言動を合わせてみているとよくわかるのですが、常に他国・他民族の支配下にあった奴隷民族、チョウセンヒトモドキ特有の症状です。

 悪いのは常に相手、だから現状が辛いのも苦しいのも思う通りに行かないのも全て相手が悪くて自分には一切非がない…こういう現実逃避して自己弁護に走った態度は南北変わらぬものであり、例えば北が約定を違えて核武装を勧めているのは周辺国のせい、開場工業団地が閉鎖されるのは毎回韓国のせい、延坪島を砲撃したのも演習を中止しなかった韓国のせい…とまぁ、常にこの調子ですよね?

 民族レベルでの数千年に及ぶ奴隷生活ですっかりDNAに現実逃避が染み込んだモドキは、遂には精神異常と口からは嘘しか出ないというトンデモスキルがデフォルトで発症するところまで来ており、もはや処置などありません

 国務省の定例記者会見で執拗に何度も日本の憲法改正について質問をしたモドキのメスは、日本が立場上アメリカに弱いことを利用する最近のモドキ特有の動きから、この問題でもアメリカを引き入れてバッシングに使おうと画策したわけですが、お得意のストーカー行為が真っ当な感覚を持つ人間にどう映るのか理解する知能が無かった結果、不快感を露骨に示された、と。

 在米モドキや帰化モドキの力を集め、更には金で簡単に転ぶ売国思考の議員らを買収し、最近では慰安婦問題のデマ拡散に勤しみ、一定の成功を収めるとともに、自分達が終戦時に行ったレイプなどの犯罪行為事実の隠蔽に奔走しており、今回も同様に日本を軽視するオバマ政権なら利用できるだろうと思ったのでしょうねぇ?

 実際のところ、北と事が起きた場合に日本を無視すれば一切の援助を受けらなくなって崩壊の危機に直面するのは韓国なんですけど、低脳な劣等種には自分の首を絞める行為がどういう結果をもたらすかなんて勘案する知能はないことがよくわかります。

 尚、福島ら社民など護憲派と言う名のバカどもについてはその言動の異常さを先日記したばかりなのでこちらでは特に掘り下げて取り上げはしませんが、全否定と自己の全面正当化という異常者特有の症状がモドキとそっくりなのは見逃せない点です。

 こういう異常者は真っ向から相手にしても理解する知能が無いから時間の無駄であり、矮小な虫ケラの戯言と、切って捨てたまま前に進むのが最善じゃなかろうかと、最近は思うようになってきましたね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果