徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
05月09日(木)

放置して、勝手に死滅するのを待ちましょう 

8日付けのMSN産経ニュースの記事から

対日配慮で温度差 朴氏は連携国に加えず「正しい歴史認識」要求
2013.5.8 08:06
 オバマ米大統領は7日、韓国の朴槿恵大統領との共同記者会見で、北朝鮮の核・ミサイル問題解決のため米韓に日本を加えた3カ国の結束の重要性を強調した。しかし朴氏は日本に言及せず、歴史や領土問題を背景とした日韓関係の冷え込みをうかがわせた。

 冒頭発言でオバマ氏は「韓国や日本と緊密な連携を続けていく」と宣言したが、朴氏は北朝鮮が正しい方向に向かうよう「韓国と米国が連帯して取り組む」と述べるにとどまった。

 また中国やロシアの役割を問う韓国メディアの質問に朴氏は中ロへの期待感を表明。一方オバマ氏は、朴氏の発言を補うように「6カ国協議の参加国である中国、ロシア、日本」が足並みをそろえることが必要だと訴え、日本への配慮をにじませた。

 会談に同席した韓国の尹炳世外相は朴大統領が「北東アジアの平和のためには日本が正しい歴史認識を持たねばならない」とオバマ氏に話したと記者団に明らかにした。(共同)

 いやー、冷え込み云々以前に、内政に最初から失敗して批判塗れ、立ち直る術も見いだせないバカだからこそ、早くも反日に縋るという末期症状を露呈しているだけだと思いますけどねぇ?

 少なくとも選ばれて以降このバカ女が日本へ友好的な姿勢を示したことはありませんし、逆に父親が親日的だったという韓国では犯罪者も同然のレッテルを払拭するためにずっと居丈高な態度を決め込んできましたよねぇ?

 でも、閣僚の選定すら満足にできず、経済は悪化の一途で春先にはまさかの安倍政権と比較されて叩かれるなんていう韓国では前代未聞の事態にまで発展していました。

 加えて外交政策は米中のバランサー論という無能大統領の失政踏襲と、バカ丸出しだったことから、現状両国にアピールをしても何の成果も上がっていないままですし。

 今回の階段にしてもこの発言では露骨に反日をオバマへアピールしただけであったのは明白ですし、共同記者会見の場でさえも露骨な無視をやってオバマの顔まで潰しているんですから、このバカ女、下手をすると無能大統領すら上回る脳無しかもしれません。

 ま、歴史、歴史と喚きながら、真実を絶対にみようとせずに歪曲、捏造、改変と好き勝手やった自家製の捏造史を押し付けて喚くだけの下賎なモドキである以上、バカか大バカかの差でしかありませんけどね。

 ちなみにこのバカ女、ワシントン・ポストのインタビューを受けていてそこではこんなことを言っていたそうです。

 「日本が鏡を見て責任ある歴史意識を持たなければならない時」「実際、日本とは北朝鮮問題を含む経済安保面で協力しなければならないことが多いが、日本がこのように韓国だけでなく周辺国の傷をぶり返すようなことをすることによって結束を弱体化させ、関係発展が困難に陥るのは誤ったこと」

 北に関する問題を含めて経済安保両面で日本との協力が必要とこっちでは言いながら、オバマとの共同記者会見では罵倒ができないからと、わざと日本を無視してオバマのメンツを潰しながらの反日で愉悦に浸っていたわけで、実に救いようがないバカであると教えてくれています。

 昨今では韓国のメディアも率先して反日に勤しみ、捏造や改ざんした事実に基づく日本叩きに熱狂して自国の切羽詰った状況から目を逸らしている始末で、トコトン間抜けなケダモノ達だと自ら示すことで我々を笑わせてくれています。

 「日本政府や企業は「韓国政府は5億ドル(現在のレートで約495億円、以下同じ)の資金供与を受け取り、韓国人個人の請求権を放棄する」という内容の韓日請求権協定を、神をあがめるように今も重要視している。(中略)日本と同じく第2次世界大戦の戦犯国だったドイツは、今なおナチスの容疑者を探し出して断罪し、ベンツ、BMW、シーメンスなどドイツ企業はポーランドやチェコでの強制動員被害者のために620億ユーロ(約8兆円)を使ったが、日本の態度はこれとはあまりにも対照的だ」

 上記は8日の朝鮮日報の社説『英国は植民地弾圧認め賠償するも日本は…』からの抜粋ですが、併合と植民地化の違いも分からなければ、近年、裁判所で判決が出るまで一切賠償も謝罪のしなかった(判決後も国家としての謝罪はしていなかったはず)英国と比較して日本の方が劣るとか、逃亡して戦犯容疑を逃れた人間が何人もいるナチスとそういうことのなかった日本を比較して、現在も探しているからドイツが上とか、相変わらず意味不明な比較の仕方で日本を罵って自己満足に浸っており、だからこそキチガイ民族、ストーカー民族と侮蔑されるのがわからないんですから…

 第一、日本が5億ドルだけだの、現在のレートでだのってねぇ?

 民間借款なども含めた総額は11億ドルと言われていますし、53億ドルにものぼる朝鮮に置き去りになっていた日本人の資産の放棄もある上、それらは今から半世紀も前の貨幣価値での数字ですよ?

 当時の韓国の国家予算は僅か3.5億ドルと言われており、5億ドルでも国家予算を遥かに超えているし、11億ドルなら3倍を超える額になります。

 因みに現在の韓国の国家予算は約100倍近い300億ドル程です。

 条約当時(1965年)の日経平均株価は1400円ほどと、今の約1/10、当時の日本の外貨準備高が僅か18億ドル(現在は約1兆2500億ドル程)であることを考えれば、如何に馬鹿げた額を受け取っていたかは分かるでしょうし、それで個人補償がどうだのとなるのにしても、インフラ整備や工業化に投資して、韓国政府が補償の金を使い込んでしまったからに過ぎません。

 例えば、無償額の3億ドルを韓国の言うとおり100万人に支払ったとしましょう。

 朝鮮日報は貶めのためにわざと現在のレートがどうのと書いていますが、当時の1ドルは360円、今の実に3.6倍でした。

 つまり1080億円で、1人あたり約108000円となり、当時の日本であれば大卒の初任給が25000円なので4ヶ月分超となる上に韓国は今でも日本との物価差が非常に大きく、100円は大体1100ウォン近いわけですから、単純計算で1人辺り1000万円以上、当時最貧国であった実情も考えればそれを遥かに凌駕する額を受け取っていたことになるでしょう。

 しかしWikipediaには「戦時徴兵補償金は死亡者一人あたりわずか30万ウォン(約2.24万円)であり、個人補償の総額も約91億8000万ウォン(当時約58億円)と、無償協力金3億ドル(当時約1080億円)の5.4%に過ぎなかった。また、終戦後に死亡した者の遺族、傷痍軍人、被爆者、在日コリアンや在サハリン等の在外コリアン、元慰安婦らは補償対象から除外した。」とあり、明確に韓国政府が使い込みをしていたことがわかっていますが、これら事実を伏せて朝鮮日報はまやかしを並べ立てながら対日批判をしているのです。

 ドイツではジプシーらの迫害などでは1人辺り5000マルクを1980年代に支払っており、当時の1マルク=125円で計算するとこの補償額は625000円と日本の3億ドルと比較するとかなり低い額になる(ただしこの当時は変動が激しく、1989年には1マルクは73円と大きく下がっているので、後半は30万円台になっている)ことが分かります

 連邦補償法は枠も仕組みも違うので何とも言えませんが、申請期限が付いていたことが特筆すべき点で、日本側が当時の補償をもって完全かつ最終的に解決されたと条約の主張を述べることはドイツの事例と比較しても何らおかしなことではありません。

 なのに無理を通そうと喚くのがチョウセンヒトモドキで、論理的に無理があってどうにもならないなら、他国へ行って喚き、焚きつけることで貶めてやると、浅ましく下劣な行動をバカ女起こし、後ろで支援の弾幕を朝鮮メディアが張っているわけです。

 それにインドが英国から独立したとき、イギリス人がインドに持っていた個人資産は個人に返却されたことなども朝鮮日報は無視しており、他国の事例を持ち出しながら都合の悪い事実は捻じ曲げたり無視したりと、つくづく卑劣です。

 このような下等動物相手に取るべき手段は無視が一番であり、勝手に喚き疲れて死に絶えるのを傍観するのが一番ってものです。

 中央日報『朴大統領「日本は鏡を見て責任ある歴史意識を持たなければならない時」』
 http://japanese.joins.com/article/
366/171366.html?servcode=A00&
sectcode=A10&cloc=jp|main|top_news

 朝鮮日報『英国は植民地弾圧認め賠償するも日本は…』
 http://www.chosunonline.com/
site/data/html_dir/2013/05/08/
2013050800789.html
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果