徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
05月04日(土)

下劣な妄想家の寝言を垂れ流す中央日報 

2日付けの中央日報の記事から

対馬は昔から韓国の領土、日本の1000年侵奪史を忘れるべきでない
2013年05月02日10時42分
  「対馬の2つの家門の歴史を通じて、1000年にわたる恨を描いた。歴史に無関心な若者に日本の侵略史を忘れないでほしいという切実な気持ちで」。

 あいさつを交わす時は明るい笑顔だった作家イ・ウォンホ氏(66)が真剣な表情になった。最近出した小説『千年恨、対馬』(マックスメディア)を説明しながらだ。

 小説は、対馬が韓国の領土であることを前提に、そこで1000年間暮らしてきた2つの家門を通じて、日本の韓民族侵奪史を振り返った。韓国の対馬回復軍事作戦も描いた。2000人の南北連合軍が観光客を装って対馬に潜入し、北朝鮮はノドンミサイルを対馬に浴びせ、韓国の対馬奪還に寄与するという内容だ。

 「ややあきれるような内容と思うかもそれないが、小説家的な想像力の範囲」と話す。「対馬が古くから韓国の領土だと見るのには理由がある。1785年に日本地理学者・林子平が制作した『三国接洋地図』にも対馬は朝鮮の領土と書かれている。林は『韓国を征伐すべき』という征韓論の始祖格の学者だ。李承晩(イ・スンマン)大統領も1948年、政府樹立3日後に開いた最初の記者会見から1950年の韓国戦争前まで、約60回にわたり日本政府に対馬の返還を要求した」。

 企業小説、通俗小説など今まで約160冊の小説を書いてきたイ氏が「対馬」問題を掘り下げたのは、最近の日本の極右軍国主義傾向のためという。70%近い安部晋三首相の支持率が日本国民全体の右傾化と無関係ではないというのがイ氏の考えだ。

 イ氏は「関東大震災当時に6600人の朝鮮人が虐殺されたというが、東京近隣に住んでいた3万7000人余りのうち生存者は約7000人しかいなかった。杞憂かもしれないが、当時と似た雰囲気が感じられ、昨年から小説を書き始めた」と語った。

 イ氏は新春文芸で登壇する、いわゆる「正統小説家コース」を歩んでいない。全北大の繊維工学科を卒業し、80年代下着会社BYCの中東地域担当者として社会生活を始めた。87年に「ギョンセ貿易」を設立し、中東地域の貿易をしながら好調な時期もあった。しかし90年8月にイラクがクウェートを侵攻し、輸出の道がふさがれた。まもなく不渡りを出し、1年以上も逃避生活をしなければならなかった。

 小説家の道は逃避生活の末に始まった。イ氏は「極端な考えまでしたが、それでは悔やみきれないので自分の話でも残そうと思って自叙伝を書いた。自叙伝が予想以上に売れ、出版社から小説を書くことを勧められた」と説明した。

 こうして出てきたのがイ氏のデビュー作『夜の大統領』だ。正義の暴力団が社会悪を一掃するというストーリーのこの本は100万部以上売れた。続く『皇帝の夢』もヒットし、イ氏は専業作家になった。ある新聞に連載された小説「カンアン男子」もイ氏の作品だ。

 「最近、読者が読みやすい小説を書こうとすれば、集めた資料を捨てることも必要だと感じる。本を書く技術者になったというか。『対馬』も読みやすく書くことに力を注いだ。読者が『私たちは日本にたくさん奪われたんだな』と思うきっかけになればいい」。

 こんな頭のイカレきった犯罪者風情が大成できるのがチョウセンヒトモドキという蛮種の集落であり、「モドキにとって歴史的事実とはコリエイトするもの」と常から蔑視される低脳民族の現実です。

 「まもなく不渡りを出し、1年以上も逃避生活をしなければならなかった」なんてサラッと書き流していますが、つまりはこの妄想家って無能な経営によって大借金を作りながら、返済が嫌で逃げ隠れして踏み倒しを図ったってことですよ?

 小説家として売れた金で返済をしたのかどうかまでは書かれていないので分かりませんが、まさに卑怯で姑息、恥知らずなチョウセンヒトモドキの典型ですね。

 で、そんな下等動物が唱える歴史とはなんぞやと見れば、あまりのバカさにどこから突っ込めばいいのかさえわからなくなる妄言録の山でした。

 「2000人の南北連合軍が観光客を装って対馬に潜入し、北朝鮮はノドンミサイルを対馬に浴びせ、韓国の対馬奪還に寄与するという内容」…半世紀経っても内戦を終わらせられないどころか更に最可燃させている低脳民族がおてて繋いで仲良く他国を侵略?

 数年前に無能大統領が日本の測量船が日本海で活動するのが許せないと、対馬への巡航ミサイル攻撃と侵略を画策していたことが露見して、憲法違反の侵略戦争計画が自国にあったと大騒ぎしたのは何処の国でしたっけ?

 米軍を始めとした周辺諸国の存在を全く無視して南北共同での侵略戦争、それもミサイルによる無差別攻撃付きということは民間人の無差別虐殺が込みってことですから、間違いなく直後に国連軍又は多国籍軍が組まれて半島へ攻め込む事態になりますね

 経済制裁で済む次元じゃありませんし、そこまでやれば日本国内の親朝鮮派である朝日らブサヨでさえ擁護はできませんから、自衛隊による全面的な反撃も受け、潜入したテロリスト2000名も皆殺しです。

 そもそも工作員によるスパイ行為での潜入に成功し、対馬を侵略したところでポンコツの骨董品しか持たない北は言うに及ばず、欠陥品と練度不足の兵士しかいない韓国で空海自衛隊相手に補給線の確保などできないのに…

 そして対馬が韓国のものだという妄想の根拠が林子平の『三国接洋地図』って、あの間抜けな朝鮮の御用学者保坂祐二(モドキに帰化した、世宗大学教授)による竹島朝鮮領説の話をいつの間にか拡大解釈しているんですかねぇ…?

 島根県がHPにおいて『実事求是』というシリーズを掲載していて、そこで保坂の説が如何にいい加減であったかを解説しており、そもそもの主張自体が素っ頓狂過ぎるんですね。

 それに1000年前って、流石はコリエイト、『万葉集』どころか『新羅の賊』すら知らないんですねぇ?

 最近では『新羅の入寇』というそうですが、今から1000~1100年程前に対馬を含む日本に対して行われた新羅の海賊行為の総称です。

 言わば朝鮮版私掠船であり、自国領土であれば対馬がその攻撃対象に含まれるのは整合性に欠けますし、8世紀頃成立と言われる万葉集に対馬に関する歌があるのも説明が付かず、日韓双方の歴史からして、1000年前に朝鮮人の領土だったという説は有り得ない妄想なのです。

 李承晩の要求自体チョウセンヒトモドキ特有の単なる妄想に過ぎず、事実、訴えられたアメリカやイギリスはそんな歴史事実は存在しないと一蹴しており、相手にされないとなるや今度は竹島領有権を喚いて、それも蹴散らされたからと、武力による略奪を行ったという近代史の事実さえ知らないんですね。

 で、妄想はここで終わらずに今度は関東大震災へと移る、と。

 「東京近隣に住んでいた3万7000人余りのうち生存者は約7000人しかいなかった」と、いきなり論拠不明の妄想が大爆発です。

 何を根拠にしているのかが全く記されておらず、どちらの数字も一体どこから出てきたのかが全く不明ですが、中央日報は補足もしなければ、確認もしないという杜撰極まりない態度を示しており、これこそが歴史をコリエイトする瞬間だとハッキリ示してくれています。

 仮にその数字の通りだとすると死者数は3万人となり、関東大震災の総死者数の3割というトンでもない数字(近年の研究により死者数は10万余人と改訂されている)になってしまいます。

 また、工藤美代子氏の『関東大震災 「朝鮮人虐殺」の真実』には、姜徳相と琴秉洞が編纂した『現代史資料6 関東大震災と朝鮮人』(みすず書房)に掲載された数字として、大正12年の在日数を46489人と記しており、この妄想家の数字を当て嵌めようとすると、在日の8割近くが東京近郊にいた事になってしまいますので、この時点で有り得ない話だと分かるでしょう。

 因みに同書では東京在住の在日は労働者6000人、学生3000としているんだそうで、近県在住者を足しても総数は12000ほどだった(住所不定者がいるため実数は不明と断りつき)と記してあります。

 とすると、1200-7000は5000人となるわけで、数万人どころか6600人の虐殺さえ物理的に不可能とわかりますよね?

 第一、被災による死者は何処に行ったんだと。

 震災での死者が最も多かったのは本所、深川界隈であり、それは同時に朝鮮人が当時多く住んでいた地域でもありますが、この手のバカはそういう事実さえ知らないのがお約束なんですよねぇ…

 そもそも6600人の根拠になっているのは爆弾テロリストの首魁である金九らが発行した独立新聞が記した6661人という出鱈目な数字ですが、爆弾テロを画策するほど日本を恨み、それでいて算数もできないほど低脳なサルども(累計数は6419人なのに足し算を間違えている)が出した数字など何の証拠にもなりません。

 それも虐殺されたと言いながら、明確にそれが朝鮮人で、かつ虐殺による死であるとの証拠は無い上、半分近くに至っては証拠である死体そのものが存在してすらいない

 ま、このように常に出鱈目だけで生きてきたのがチョウセンヒトモドキであり、その腐った生態は100年経とうが全く変わらないわけです。

 こんな下等動物どもと仲良くとか、頭に蛆の沸いた人間でもなければ到底思えない話ですよねぇ?

 島根県HP『実事求是11 林子平の「三国接壌図」に対する韓国側の誤解』
 http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/
web-takeshima/takeshima04/
takeshima04-2/takeshima04_r.html
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果