徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
05月03日(金)

分別も常識もないバカ民族② 

2日付けの中央日報の記事から

駐韓米大使館にも米国テロ暗示の手紙…犯人は韓国国防長官脅迫事件と同一人物?
2013年05月02日09時10分
 駐韓米国大使館にテロを暗示する郵便物が届き、公安当局が捜査に入った。警察は、金寛鎮(キム・グァンジン)国防部長官を狙った脅迫ビラと小包を送った先月の事件と同一人物とみて、1日、関連人物の住居地に対する家宅捜索を行った。

 公安当局によると、ソウル鍾路区の駐韓米大使館に先月29日、郵便物1通が届いた。この郵便物の中には写真と手紙、アルミ箔が1枚ずつ入っていた。写真には、国内のある日刊紙の上に圧力釜が置かれた場面が入っていた。手紙には英文とハングルで「なぜ韓国で戦争を起こそうとするか。米国の奴らを消してしまう」という内容が書かれていた。

 捜査関係者は「米国ボストンテロに使われた圧力釜を写真に入れて米国を狙ったテロを暗示するものとみられる」と述べた。先月16日、ボストンマラソン現場でテロ犯は鉄玉を入れた圧力釜を爆発させ、約100人の死傷者を出した。

 公安当局の関係者は「金長官脅迫小包事件の後、従北団体の活動に注目している」とし「大使館に送られた郵便物がテロを暗示するものと判断し、捜査を拡大している」と述べた。

 公安当局は、金長官脅迫ビラを散布した直後に一部の記者に関連メールを送ったアドレスが北朝鮮の対南サイト「わが民族同士」の会員アドレスと似ている点にも注目している。

 昨日はアメリカで無差別殺人を仄めかすような発言をして処罰を受けた大学講師のモドキについてエントリをあげました。

 そしたらその数時間後にはこんな記事が中央日報に掲載されているんですもの、本当にどれだけテロルが大好きなのかと、この蛮族の蛮性と異常性に改めて驚嘆させられましたよ。

 戦争の原因をアメリカに求めるキチガイっぷりに加え、だからアメリカ人を消す…つまりは無差別虐殺で殺しますとわざわざボストンテロを示唆する写真を添付して脅迫するやり口は、流石テロリズム礼賛民族としか言えませんね、もはや。

 まぁ、北朝鮮自体が拉致や暗殺、航空機爆破や核での脅迫などテロリズムで成立しているような国ですし、元が南北は同族であることも鑑みれば、民族そのものが異常なんだとしか評価のしようがありません。

 DNAそのものが腐っている、或いは狂っている、と。

 狂った目的を設定し、その為ならば一切過程は問わない…これこそがチョウセンヒトモドキの根底に流れる異常思想であり、だからこそ歴史を捏造するのも、テロルを行うのも連中の中では何らおかしなことではないのです。

 重要なのは結果だから、テロを実行した人間を簡単に英雄と称えられるし、話す度に内容が全く別物に遷移して原型を止めなくなっていても問題があるとは考えないし、感じさえもしない。

 結局のところ、根本からして人間とは違うからこその「ヒトモドキ」なのであり、このケダモノどもとの理解や共生がどの民族であっても不可能なのは至極当然ってことです。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果