徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
04月21日(日)

偽装とテロルが文化の蛮族 

19日付けの朝鮮日報の記事から

「ネットへの書き込みで政治介入」 国情院女性職員ら送検
2013/04/19 11:18
 ソウル水西警察署は18日、国家情報院の女性職員(29)と男性職員(38)、一般人の男(42)について、インターネット上での書き込みで国内政治に介入した国家情報院法(政治関与の禁止)違反の疑いで、起訴意見を付けて送検したと発表した。同院の心理情報局長については、組織的な介入を調べるための事情聴取に応じなかったことから、起訴中止意見を付けて送検したという。

 警察によると、3人は昨年8月から大統領選挙直前の12月まで、左派系サイトなどで野党批判、北朝鮮の核実験批判など、政治に介入する内容のコメント100件余りを書き込んだという。一方、警察は職員らの大統領選介入疑惑について「コメントを全て調べた結果、大統領選の候補者を取り上げて選挙に直接言及したものは見つからなかった」とし、野党が主張した公職選挙法違反の容疑は適用しなかった。

 だが、これらの書き込みが政治介入に当たるのか、大統領選と関連はなかったのかをめぐる議論は今後も続くとみられる。ソウル中央地検は同日、特別捜査チームを編成して捜査に着手した。

 送致された女性職員は「サイトに出入りする北朝鮮のサイバー要員を追うため、『エサ』として韓国で論争になっている件に関するコメントを書き込んだ」と反論している。

柳井(リュ・ジョン)記者

 自らを利するために他者の陥れを恒常的に行うのがチョウセンヒトモドキだと昨日のエントリで記しましたが、今回もその証拠とも言うべき事例の話です。

 国家情報院という政府組織の人間が関与した事件であるのに、事情聴取に応じなかったから上司は調べられませんでしたという話も実に馬鹿らしいですが、それ以上にそんな立場にある人間が違法かつ偏った内容の書き込みをして逮捕されるってのがもうねぇ?

 おまけに北のサイバー要員なるものの追跡目的でやりましたって述べているってことはつまり、事実ならば組織として政府が北の工作員を把握するための行動なわけですよねぇ?

 なのに、警察と連携をしていないどころか、おとり捜査官的立場の人間を逮捕した挙句にその情報を漏らしちゃいましたとか、どんだけお粗末なんでしょう?

 事実なら間抜けな限りですし、嘘なら個人の政治思想で違法行為を政府の人間がした挙句、組織の仕事だったと虚偽申告で罪状のがれをやっているわけで、どっちにしても呆れ返る話です。

 また、19日には韓国国防相を中傷するビラが国防部近くの路上で見つかり、メディアなどにも同様の内容がメールで送信されてきたそうです。

 そこに書かれている内容(北朝鮮を「共和国」ではなく「北」と表現しているなど)から、韓国内の従北勢力による脅迫だろうと推測されていますが、このように稚拙な騙りや素性を隠しての恫喝・脅迫など、テロリズムそのものが連中の数少ない文化の一つであることは理解できると思います。

 常に他者どころか己すら偽って生きるケダモノ達は、己=善、己の意思に合致しないすべて=悪という狂った発想が根本にある故の生まれながらの異常者にして、テロリスト予備軍なわけです。

 こんな連中との相互理解や共存が、世界中のどこでもうまくいっていないのは至極当然ですよねぇ?

 朝鮮日報『韓国国防相中傷するビラ、北朝鮮の用語・字体まねる』
 http://www.chosunonline.com/site/data/
html_dir/2013/04/20/2013042000539.html

 中央日報『韓国国防部付近で「金寛鎮長官処断」ビラ494枚』
 http://japanese.joins.com/article/
723/170723.html?servcode=500&
sectcode=510&cloc=jp|main|top_news
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果