徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
04月19日(金)

教える側の質も勘案すべき 

18日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

大学生の学習時間を欧米並みに…中教審が答申案
 中央教育審議会(文部科学相の諮問機関)は18日、部会を開き、改正教育基本法に基づき、今年度から5年間の政府の教育政策目標を定める「第2期教育振興基本計画」策定に向けた答申案をとりまとめた。

 25日に開かれる総会で下村文科相に提出される。

 国際的に通用する人材の育成に向け、〈1〉大学生の学習時間を欧米並みにする〈2〉国際的な学力調査の結果を世界トップレベルにする〈3〉大学入試で志願者の意欲、能力、適性など総合的に評価する--などの目標達成を求めている。

 国と地方の教育に関する支出をOECD(経済協力開発機構)諸国並みにすることも求めた。ただ、実現には年約10兆円が必要とされるため、実施時期は「将来的に」とするにとどめた。
(2013年4月18日19時59分 読売新聞)

 微妙に忙しくてコメントの返信までする時間がないです…すいません。

 確かに、日本の大卒生は質が欧米、特に米英に比べて低いですもんねぇ…

 で、その原因といえば学力偏重の入試制度と逆に入学後の単位取得の容易さ。

 つまりは入り難いのに入って以降は遊び惚けても簡単に卒業できる、学府としてのシステム的な欠陥ですね。

 また、外国語に力を入れているといっても実態は、発展性もなければ実用性も全然ですしね。

 加えて最近は同志社大学など関西方面で質の極めて低い大学生による蛮行自慢が問題になっており、意欲や能力、適正について見極めようという動きが起きるのもわかります。

 昭和に比べれば入試における学力偏重が改まっているとは言っても、まだまだ基本は学力一辺倒であり、内申書とテストの点だけで大半が入学できるから、お勉強さえできれば〈3〉で書かれているような意欲、能力、適性などは全く関係ないって感じですもんね。

 実際私の友人・知人関係でも入学するために高校時代必死だったけど、入って以降は遊び惚けていたって人間、沢山いました。

 推薦にしても面接と小論文だけが基本で、それも学校で模範を教えればどうにかなるような形のものですし。

 ま、そこいらの問題は大学側、特に試験を行う教授側の質がそもそも悪いってのが根本にあるんですが。

 何せ未だに多くが朝日を愛読し、それを入試テストに引用するし、中には反政府活動にお熱で、それを講義の最中に自慢話として語るなんて阿呆もいる始末ですし、龍谷大学や東大などのようにそういうゴロツキみたいなのを教授だ名誉教授だとありがたがって登用しているロクでもない大学も珍しくない。

 そして、自治を謳いながら満足な管理が出来ていないためにアカやカルトの活動拠点になっているなんてとこも未だにある。

 サークル活動も名前だけで実態は合コンやるためだけとかってのも何処の大学にもありますし、全般的に学府って感じじゃないんですよねぇ、日本の大学って公私の別なく。

 だから国力に反して世界の大学ランクでは低いんですよ。

 例えば昨年イギリスの教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーションが発表した世界大学ランキングでは、東京大が27位、京都大が54位、東京工業大が128位、東北大が137位、大阪大が147位となっています。

 一応アジアでは東大の27位が最高ではありますが、シンガポール国立大が29位と僅差であり、しかも上位10位以内は米英の大学が独占しているんです。

 ですから、目標として欧米の大学を設定するのは間違っていないと思いますよ。

 経済力、識字率、就学率などで世界トップクラスでありながら、大学ランクが最高で27位…

 改善するためには学生の質の向上は勿論大事ですが、それ以上に教育する側の質の低さという根本問題をどうにかせねば、改善のしようがないんじゃないんですかねぇ?

 日本経済新聞『東大がアジア首位守る 大学ランキング、中韓躍進』
 http://www.nikkei.com/article/
DGXNASDG0400E_U2A001C1000000/
スポンサーサイト
folkeさん、大変ですね。
無理なさらぬよう、手が空いた時に返してもらえれば幸いです。
コメントに対し返しづらいものがあったりしたかと思いまして
[ 2013/04/19 00:31 ] 名無しさん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果