徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
04月13日(土)

自滅願望のモドキ達 

13日付けの朝鮮日報の記事から

「韓国も核武装すべき」 与党内で意見相次ぐ

鄭夢準議員に続き元裕哲議員もNPT脱退に言及
2013/04/13 09:39
 韓国国会の国防委員長を務めた与党セヌリ党の元裕哲(ウォン・ユチョル)議員が12日「自衛権の範囲内で、韓国も核武装すべきだ。核拡散防止条約(NPT)からの脱退も不可能なわけではない」と主張した。元議員は現在、セヌリ党の北朝鮮核問題・安全保障戦略特別委員長を務めている。

 元議員はこの日午前、ラジオ番組に出演し「北朝鮮が平和を脅かし、民族の滅亡をもたらしかねない『破滅の核』を追い求めているが、韓国は自由や人権の価値を守るため『平和の核』で対応すべきだ」として、冒頭のように述べた。その上で、自らの主張は「北朝鮮が(核を)放棄すれば、われわれも直ちに廃棄する『条件付きの核武装』だ」と付け加えた。

 番組の司会者が「今、わが国は米国の『核の傘』に守られているのではないのか」と尋ねたのに対し、元議員は「基本的には韓米同盟に基づく核の傘を信頼しなければならないが、もし北朝鮮が核攻撃を宣言し、戦争を仕掛ける状況が実際に発生した場合、米国が在韓米軍の犠牲を顧みず、韓半島(朝鮮半島)で戦争を遂行できるのか、と懸念する専門家たちもいる。最悪の場合、北朝鮮の核の直接的な脅威にさらされる韓国が、独自の自衛の手段を確保することは至極当然の権利だ」と述べた。

 最近、北朝鮮の核の脅威が高まる中、セヌリ党内部で核武装を主張する声が次第に広がっている。鄭夢準(チョン・モンジュン)議員も今月9日「核兵器には核兵器で対応してこそ、平和を維持できる」と主張した。鄭議員はこの日、米国ワシントンで行われたカーネギー財団主催の国際核政策カンファレンスの基調演説で「北朝鮮の核開発が続けられ、国家の安全保障に重大な脅威となるのなら、韓国もNPTからの脱退を検討すべきだ」として、上記のように述べた。

クム・ウォンソプ記者

 いいですねぇ。

 経済の悪化が著しいこの状況で、更にNPT脱退をして核開発とは、流石北の同胞だけあって実に素晴らしい自殺願望です。

 是非ともそのまま仲良く世界から孤立し、内戦が何時までも終わらない最貧国となって自滅に向かって欲しいものです。

 自分達が米国の核の傘で守られていることの意味、丸っきり理解できていないんですから、ホント、ヒトモドキって凄い。

 独自の自衛の手段なんて言って核に手を出した場合、もはやそれは米国を信用していませんと宣言しているのと同じことであり、反米意識の根強い韓国の国民感情も考慮すれば米国からは反米国家と見倣されることでしょう。

 そうなったらそもそも在韓米軍は完全撤退し、同盟関係まで解消される可能性が高いと思いますけどね?

 だって、NPTだけでなく米露間でも核兵器削減と地域緊張の緩和による核戦争回避の試みが進んでいる中で、北に加えて南まで核武装して真逆へ進むんですよ?

 メンツが潰されるだけでなく、米軍の戦略上でももはや糸の切れた凧同然の抑止が効かない状態になるわけですからそんなものに味方をするメリットはなく、逆に同盟国を核武装させて数を増やし、徒に周辺地域での緊張感を高める言動不一致であると中露から叩かれるデメリットにしかならないんですから。

 そして当然ながらその影響は日本に最も大きく作用します

 侵略戦争を今でも目論む反日国家が核を手にするわけですから、核武装の必要性について真剣に協議されることになるでしょうし、米国としても日本との同盟関係はアジア地域でのプレゼンスを維持するために絶対に手放せないことから、核抑止力としての明確な安心感を与える何かを提示する必要が出てきます

 何せ日本との同盟による戦略的な価値以上に、日本が核武装した際の米国にとっての脅威度は韓国や北朝鮮など比較にもならないのですから。

 プルトニウムなどの保有量、そして核やロケット開発技術力や資本力など国力は勿論、民族としてのレベルも桁違いであり、核武装を避けるために弾道ミサイルやステルス爆撃機の保有をさせるなど、核に対する備えや反撃手段に使えるモノを日本へ支払う必要性が出ると思います。

 そして韓国がNPT離脱と核開発を行うことに対して国連は経済制裁を科す必要が出ますので、まず韓国では貿易分野が立ち枯れるでしょう。

 特に韓国への効力を鑑みれば、日本が輸出している基幹部品のようなものがまず規制される可能性が高いですし、韓国からの製品輸出にも制限が掛かるでしょうから、北とおっぱじめなくても時間が経てば経つほど加速度的に経済力が枯れていくことでしょう。

 この韓国の議員らは北朝鮮と自国の立場しか考えずに核武装を口にしていますけど、そもそも周辺には米国・中国・ロシアという核保有を公式に認められている5大国の内の3国が海を挟んで隣接し、更には核こそ持たぬものの韓国より国力が遥かに勝る日本という大国も存在していることを理解していませんね。

 それらの国々にとって韓国の核武装は単なるモドキ間の南北問題ではなく、自国を巻き込む核戦争の火種になりかねない脅威であり、到底看過できるものではないってこと、特に世界最大の反日国・反日民族であり、日本の領土を侵略して奪い、数年前にも侵略戦争を画策した韓国が核武装をすることに、近隣の大国内で唯一核武装をしていない日本がどれだけ危機感を募らせるか、そこからどのような問題が派生するかも。

 北の脅威を唱えれば正当化できる程度にしか考えていないんでしょうけど、周辺国に与える危険を考えればそんな寝言、許されるわけがないのに、何とも間抜けなことです。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果