徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
04月11日(木)

仏像窃盗でもやはり出た愛国無罪の声 

9日付けの朝鮮日報の記事から

自称「愛国者」、対馬仏像窃盗犯の正体は
2013/04/09 12:42
 平均年齢62歳という4人組の高齢窃盗団の犯行が、韓日の外交関係に微妙な波紋を生じさせている。4人が日本の対馬で盗んだ国宝級の仏像が、かつて韓国から略奪されたものの可能性があるとの主張が出ているからだ。仏像は回収されたが、日本には返還されていない。

 韓国の裁判所は「仏像が日本に渡った経緯が明らかになるまで、日本には返還しない」という仮処分の申し立てを受け入れた。すると日本側は政府高官が、韓国政府に対し速やかな返還を求めた。

 問題の仏像は、統一新羅時代の銅造如来立像と高麗時代の金銅観音菩薩座像。このうち国宝級の銅造如来立像は、既に1974年に日本で1億円の評価額が付いている。

 問題が起こると、インターネット上には「愛国者論」が登場した。「略奪品を見つけ出した、気概ある泥棒たち」というわけだ。「正当なやり方ではないが、犯罪には当たらない」という主張も見られた。摘発された泥棒たちも、予想外の反応を見せているようだ。警察によると「日本が奪ったものを探し出したのに、何か間違っているのか」「韓国の文化財がきちんと保存されることを望む」と主張しているという。4人の泥棒のうち3人は「無念さを韓国国民に直接訴えたい」として国民参与裁判を要求した。

 4人は愛国者なのか。それとも、単なるいやしい泥棒なのか。検察の起訴記録や過去の裁判記録、証言から「泥棒たちの真の姿」を追った。(中略)

■摘発後に生じた兄弟間の亀裂

 ソン容疑者、チャン容疑者に続いて警察に捕まった最高齢のキム容疑者は、潔白を主張した。「仏像を持ってきただけで、盗んではいない」というのだ。窃盗の現場に行っていないキム容疑者は「宿にいて、現場から1キロ離れた場所で風に当たっていた」と主張した。

 対馬に行ったことについても「日本の民芸品を安く買うため、弟の一行に同行しただけ」と主張した。つまり、弟がやった、というわけだ。しかし、後に捕まった弟は「3人が盗みを行う間、兄が見張りをして現場を指揮した」と供述した。これに対し兄のキム容疑者は「実の弟が、なぜ自分をどんどん陥れようとしているのか分からない。残念だ」と警察に語った。

 お互い、主犯の汚名を相手に着せようとする兄弟の争いは激しい。2人は裁判所が選任した無料の国選弁護人を断り、それぞれ私選の弁護人を選任することにしたという。

 キム容疑者兄弟には、捜査中に1人の面会人も訪れなかったという。私食はおろか身に着ける下着すらなく、「故買屋」のチャン容疑者に頼んで服を何着かもらったとのことだ。

 捜査チームの関係者は「窃盗犯が“愛国”を口にするのは、はっきり言って詭弁(きべん)」と語った。「盗んだこと自体が過ちだが盗んだ後に愛国心に目覚めたというのなら、博物館や文化財庁に仏像をさっさと持っていくべきなのに、なぜ倉庫に隠していたのか」というわけだ。実際、故買屋のチャン容疑者は捕まる前、複数の転売ルートを調べていた。

李吉星(イ・ギルソン)記者

 えー、中略部分はこの窃盗団それぞれの犯罪歴について、何件やった、どんな犯罪を行ってきたとか、暴力団との繋がりがあるだの、どんな流れで対馬から盗んだだのと、常人は見ているだけで胸糞のの悪い話なだけなので割愛しました。

 日本から盗み出したからモドキにとって英雄となり、当人らもその声を利用して国民参与裁判で自分達を安重根ら韓国で英雄と称えられる、実際は単なるテロリストに準えさせて悲劇の英雄を演じ、無罪放免を狙っているのでしょう

 信じられます?

 これが儒教の国だなどと僭称しているバカ民族の実態なんですよ?

 まぁ、モドキの場合はどんな優れた文化や習俗であろうとも知能が低すぎる故に改悪しかできないのが常なんですが。

 そもそも仏像が日本へ渡った原因である朝鮮における仏教弾圧だって、儒教が原因ですし、行ったのはモドキ達にとっては大王と呼ぶ偉大な世宗(爆)なのですから、如何に下等な民族なのかこの時点でも丸分かりですね。

 韓国における世宗は学問好きで善良な人間で善政を敷いたと教科書で称えているのですが、実際には日本や北に住む女真族への侵略戦争を繰り返し、仏教を弾圧して寺や仏像を破壊・焼却しておきながら、晩年病に伏すようになると仏教へ救いを求めるようになるというとてもステレオタイプの小悪党なんです。

 ま、悪事や都合の悪い事実については無かった事にするのがチョウセンヒトモドキの歴史のつくり方なので、あくまでも世宗は善政を敷いた偉大な王様として称えられる存在となり、現在では韓国産のイージス艦モドキのネームシップにまでなっています。

 因みに軍艦に人名付けるのってすっごくダサイと思うんですけど、それがモドキの名前だとひとしおですね。

 何よりも女性(処女航海なんて言葉もあるように、船の性別は女です)に男性名(イギリスのクイーン・エリザベスなど例外も幾らかある)を付けて誇るのってねぇ?

 因みにアメリカでは第二次世界大戦前に造られた空母レキシントンとサラトガをそれぞれレディ・レックス、レディ・サラという愛称がありましたし、日本の雷撃隊では魚雷を自分のナニに例えて女性である空母にブチ込めなんて卑猥な表現をしたという話も何とやら…

 と、話が盛大に脱線しましたが、儒教の根幹をなす仁・義・忠・孝・礼・智・信といった概念と世宗の行動がまったく一致しないのは上記を読んでもらえれば分かるとおりですし、テロリストを英雄と称えて反日を掲げれば放火や大使館へ車両による突撃、更には単なる窃盗でさえ英雄行為になり、減刑や免罪が当たり前の国の何処に儒教なんてものがあるのでしょう?

 ましてや親にもらった体に好んでメスを入れ、原形が分からぬ程に整形をする人間が女性の約半分とも言われるような国に(身体の毀傷は儒教の孝道において戒められている行為)。

 そして信は「言明をたがえないこと、真実を告げること、約束を守ること、誠実であること」であり、隣国と比較して600倍を軽く超える嘘つき国家であること、悪いことをしてもこの犯人集団の兄弟のように罪を擦り付けたり、反日行為だから正当化しろなどと述べることはどちらも信に著しく反した行為です。

 また、つい先日韓国では、カルトに嵌った若い女性が精神に異常をきたして地方都市を全裸で徘徊するという事件がありましたが、警察が現場に到着して保護するまで誰ひとり助けず、それどころかその姿を多数が撮影し、中にはあとを追って撮影し続け、ネットに幾つもアップロードされるという事件がありました。

 この事件から、仁や義という概念もまた、モドキには存在しないことがハッキリと分かると思います。

 ついでに言えば、「4人は愛国者なのか。それとも、単なるいやしい泥棒なのか。検察の起訴記録や過去の裁判記録、証言から「泥棒たちの真の姿」を追った」なんて書いていることから朝鮮日報もまた、愛国無罪を唱える典型的なイカレたモドキであり、儒教などとは微塵も接点のないケダモノ集団の一味であることがわかりますね。

 愛国を唱えようが、盗み出した後すぐに博物館や文化財庁に仏像を持っていこうが、やっているのは単なる犯罪に何の違いもないんですから。

 日本では在特会が支持を全く集めていないことからもわかるように、愛国を騙ったところでやっていることの本質がどうであるかによってしか他人から評価は得られないわけで、これが民度の差、人間とケダモノの差ということですけど、元が所詮は下等動物のチョウセンヒトモドキには未来永劫その差を埋めるどころか理解することさえかなわないことでしょうね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果