徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
03月25日(月)

無能と売国の巣窟 

24日付けのMSN産経ニュースの記事から

デンバー総領事館、機密漏洩疑惑 韓国フィクサーと親密
2013.3.24 10:54

居住スペースに招き数回酒宴

 【ワシントン=佐々木類】米西部コロラド州の在デンバー日本総領事館の前総領事(65)が、韓国情報当局に近いとされる韓国人フィクサーらを数回にわたり総領事の旧公邸に招き、未明までカラオケなど酒宴を開いていたことが関係者への取材で明らかになった。前総領事は韓国人客を前に寝込んでいたとの目撃証言もあり、前総領事は「脇が甘いと言われればそうかもしれない」と認めている。

 旧公邸はデンバー市郊外の閑静な高級住宅地にある。来客用の建物と居住スペースに分けられ、ミラーボールで装飾したカラオケルームが2部屋あった。

 前総領事は朝鮮半島情勢に通じており、韓国語に堪能。総領事時代の2010年秋、情報収集名目でたびたびこの韓国人フィクサーらと会食し、うちの数人は「どういう素性か分からなかった」(前総領事)にもかかわらず、自らの居住スペースに招き入れ、酒盛りをしていた。

 前総領事が韓国人らに「また泊まっていけばいい」と話していたとの目撃証言があるが、前総領事は産経新聞の取材に「泊まっていないと思う」と明言を避けた。ただ、韓国人フィクサーに同伴していた素性の分からない人物を公邸に入れたことについて「疑ったことはなかった。相手がプロなら(個人情報を)とられることもあったかもしれない」と語った。原因は不明だが、前総領事の個人情報が流出しており、旧公邸内外から前総領事のパソコンに不正アクセスされ情報が盗まれた疑いもある。

 一方、複数の関係者は、カラオケルームでマイクの音に不自然な雑音が入るなど、建物全体に盗聴器が仕掛けられていた可能性を指摘している。通常、入居前には盗聴器の有無など公邸内外を徹底的に調べる“消毒”をするが、前総領事は「一度も調べたことはない」という。

 総領事館でもこのころ、館員が使っていた電子メールが部外に漏れている疑いが浮上、メールシステムを総入れ替えしたという。

 関係者は前総領事とフィクサーらとの親密な関係の背景に、韓国がデンバー総領事館を新設するために、在留邦人減少による日本総領事館閉鎖の可能性を含む内部事情を探る必要があったと指摘する。航空自衛隊の次期主力戦闘機F35導入への日本の動きを把握する狙いもあったようだ。

 コロラド州は、北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)のあるピーターソン空軍基地や空軍士官学校など米空軍の重要拠点。国防関連企業も多く、州内にはF35関連基地がある。

 在ワシントン韓国大使館は「(韓国で)新政権に代われば、米国内に領事館の新設を検討することはあり得る」としている。

 取り敢えず国家公務員法の守秘義務違反とかで引っ捕えろよ、そのバカな前総領事をと。

 わざと隙を見せて情報漏洩をさせたとしか思えない間抜けぶりですし、もしそうでないと言うのなら公務員たる資格などない愚劣極まりない阿呆どころの話じゃありません。

 まったく、何時の時代でも日本に害しか為さないとか、流石は無能と売国奴の巣窟、害無省ですね。

 情報収集名目で招き入れ、逆に情報収集させちゃいましたとか、もう余りに頭が悪すぎて腹切って死ねとさえ言いたくなりますよ。

 そもそも関係者への取材で分かったという事は関係者である外務省の人間で他にこの事実を把握していたのがいたわけであり、それを問題視もせず放置し、あまつさえ個人情報の流出やシステム入れ替えをせねばならないほどのメールの流出疑惑、マイクへの不自然なノイズと、もうほぼ確定的な状況においてさえ害無省はこの前総領事を処罰してさえいないままだったわけですから、もはや売国は組織ぐるみだと批難されても仕方がありません

 それに何より、朝鮮人のそういう卑劣さを外務の担当省庁の人間が把握もしていないとか、もはや能力的にも不適当なバカしかいないってことじゃありません?

 例えば韓国は2011年にインドネシアの大統領特使団がソウルを訪れ李明博と会合をした際、国家情報院が宿泊先のロッテホテルへスパイを送り込み、室内にあったノートパソコンを盗み出そうとしましたが、間抜けなことに会合を終えて帰還した特使団と鉢合わせしてそのまま慌てて逃げ出しており、結局不信感を募らせたインドネシア側が交渉を打ち切ってそのまま帰国するという前代未聞の事件を起こしています

 恐らくと言うか、間違いなく今回の一件に出てきた「韓国人フィクサーに同伴していた素性の分からない人物」も韓国国家情報院の職員でしょう。

 そんなのが平気で出入りできて、好き勝手に動き回れたというのですから、そりゃあ法律云々を抜きにしてもスパイ天国だのと馬鹿にされるわけですし、これに対してろくな反省もせずに「脇が甘いと言われればそうかもしれない」なんていけしゃあしゃあと吐かせるわけですから、どれだけ日本がスパイ対策を何もしてこなかったかわかりますね。

 外務省は査察中を理由に事実関係を認めていませんが、問題の発端は昨年春に同総領事館と害無省に告発がなされたことであり、飲食店経費の水増し請求など職員による不正経理もこの際に告発されました

 またこの際、館員から現地の一部在留邦人に査察が入るという情報漏洩がなされており、同総領事館の情報管理が無いも同然の極めていい加減であったことが判明しています

 同盟国の総領事館という重要拠点であってさえこんないい加減な管理体制であり、トップの総領事に至っては自らスパイを招き入れて反省一つしないわけですから…

 こういう輩を極刑に処せるような公務員に対する厳罰適用の法整備はやはり必要だと思うんですよねぇ?

 MSN産経ニュース『在デンバー総領事館、機密漏洩か 対テロ文書や個人情報』
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/
news/130322/crm13032207170003-n1.htm
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果