徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
03月06日(水)

まだ右肩上がりを続ける中国の軍事費 

5日付けのNHKニュースの記事から

中国 国防費予算2けたの高い伸び
3月5日 13時19分
中国のことしの国防費の予算は、およそ11兆1120億円で、去年に比べて10.7%の増加と、引き続き2けたの高い伸び率となり、急速な軍事力の増強に国際社会の間からは懸念が高まることが予想されます。

 これは、全人代=全国人民代表大会に5日、提出された政府の予算案で明らかになったものです。

 それによりますと、中国のことしの国防費の予算はおよそ7406億人民元(日本円でおよそ11兆1120億円)で、去年の予算執行額に比べ、10.7%の増加となりました。

 中国の国防費の予算は、1989年以降、2010年を除き、過去20年以上、毎年2桁の高い伸びを記録し、この10年でおよそ4倍近くに増えています。

 全人代の傅瑩報道官は、4日の会見で、中国の国防政策について、平和的で防御的なもので、ほかの国に脅威を与えるものではないとしています。

 しかし、国防費の予算の内訳が明らかにされていないうえ、急速な軍事力増強の目的についても不透明だという指摘もあり、中国軍の活動が、沖縄県の尖閣諸島周辺などの海域で活発化するなか、国際社会の間からは懸念が高まることが予想されます。

 中国国防費は世界2位か

 中国が発表したことしの国防費予算は、アメリカに次ぐ、世界第2位の規模になるとみられます。

 防衛省がまとめた平成24年版の防衛白書によりますと、2012年度のアメリカの国防費は、6882億ドル(日本円にして、およそ64兆2700億円)と世界の中で突出した額となっています。

 このほか、主だった国としては、ロシアが1兆8500億ルーブル(日本円でおよそ5兆6000億円)、イギリスが390億ポンド(日本円でおよそ5兆5000億円)、フランスが380億ユーロ(日本円でおよそ4兆6000億円)、ドイツが318億ユーロ(日本円でおよそ3兆9000億円)となっています。

 また、日本の防衛関係予算は、およそ4兆7000億円となっています。

 記事途中に「この10年でおよそ4倍近くに増えています」とあるように、数年前までは日本の防衛費の方が高く、連中はそれを軍拡正当化の言い訳に利用していましたが、今では自衛隊の防衛費と比較した場合、倍どころか3倍近くにまで膨張しています

 兵士の数は削減しているが、近代化で金が掛かっているから増えていると言うのが中共の主張なわけですが、何年も何年もそんな状態が続く訳もなく、背景にあるのが弾道ミサイルや巡航ミサイルなど高額かつ侵略の先触れとなる攻撃兵器であるのは間違いなく、無論核の増産も継続しているのでしょう。

 例えば、ミサイル1発が2000万円だったとしても、1年で1兆円も増加させる額となると5万発も生産が必要になるし、戦闘機を入れ替えるにしたって1機100億円だったとしても一度に100機も更新出来るわけで、たった1年間の増加額としてはどう考えても普通じゃないわけです。

 因みに、アメリカはその中国と比較しても並外れた額に見えますが、そもそも国家予算が日本の3倍以上であり、更には世界中に軍隊を派遣し続け、装備も最新技術、そして空母は10隻も保有しているとある(他にも下手な軍艦より高いB-2や多数の原潜配備などもある)のですから、当然といえば当然なんですよね。

 一方の中国は他国への派遣なんてしていませんし、装備もよくて2線級、空母なんて嘘をついて手に入れた中古の箱を自前で取り繕ったものを1隻漸く完成?させただけですから、どう考えたって「平和的で防御的なもので、ほかの国に脅威を与えるものではない」なんていう軍備でそんなに予算が掛かるわけがありません。

 実際、ロシアやイギリスなどの軍事大国と比較してさえ倍に登る巨額なのですから。

 しかも、あくまでも表に出ている額の話ですから、実際には何をどれだけ造ったり買ったりしているのやら…

 一体どこまで膨張するのか、そしてその膨張の真意は何なのかと、誰だって気になりますよねぇ?

 それにしても、北朝鮮といい中国といいロシアといい、どうして自分の尻さえ自分で拭えないくせに軍拡だけはそんなに熱心なのかと、呆れてしまいますね。

 誇れるものがないと言うか、そうやって虚勢を張ることしかできないんでしょうけど、環境問題や衛生問題など実に簡単で重要なことを満足に行えないんですから、みっともない限りで。

 MSN産経ニュース『国後島部隊の給食悲惨 ソバ、コメにダニとカビ』
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/
130304/erp13030423440007-n1.htm
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果