徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
02月19日(火)

バカは自ら騒いで位置を知らせる 

18日付けのlivedoorNEWSの記事から

「隕石が尖閣に落ちればいい」発言の宋氏、非難の声にツイッターで反論
2013年02月18日11時51分
 17日、報道番組「真相報道バンキシャ!」(日本テレビ放送)で、ロシアの隕石落下を伝えるニュースのなか、中国出身の経営コンサルタント・宋文洲氏が「隕石が尖閣諸島に落ちてくれないかと思った」と発言し、鈴江奈々アナウンサーが謝罪する一幕があった。

 宋氏は「意外と地球っていうのは脆弱ですよね。巨大な地震や予測できない隕石もきて。人類は細かいことでもめてる場合じゃないですね。今日思ったのは、尖閣諸島に落ちてくれないかと。なくなればトラブルもなくなるかなと思って」と発言。

 この発言を受けてネット掲示板では 「勝手に日本の領土に隕石落とすなよ!こういうふざけた中国人を見ると頭に来る」「このコメンテーターを日本のテレビに二度と出さないでほしい」「公共の電波に出る人としてモラルがなさすぎる」と非難する声が殺到した。

 番組終了後、宋氏はこれらの反響に応えるかのように、自身のツイッターアカウントにて「日中はおもちゃを取り合って喧嘩するようなことをやめてほしい。その仲良くなってほしい願いは理解できないか。俺は政治家でもなければ、外交官でもない。ユーモアはいけないか。」「右翼の一番の欠点はユーモアを分からないことだ」と立て続けにコメント。

 それに対して「尖閣は日本の美しい島ですし、絶対におもちゃなんかではありません」「不謹慎にも程があるぞ!撤回・謝罪すべきだ!」という声が相次ぎ、さらに炎上する羽目になってしまった。

 その一方で「宋さんの発言の何が問題発言なのか分からない。日本側にも中国側にもつけないからこその発言だろう。想像力が欠如している」「ゲストの発言にテレビ局が謝罪するなんて意味不明。だったらゲスト呼ぶなって。冗談通じない世の中なんだなぁ」と宋氏を擁護するツイートも上がっている。

 宋氏は現在も『「お前はなぜ中国の領土に隕石を落とすんだ?この国賊目!」・・・中国の過激派からも同じ罵声を受ける。だけと、両国には「本当のことを言ってくれた」と思う方々がたくさんいる。せめて言論自由の日本にそういう方の割合が中国より多いと信じたい。』として、ツイッターでコメントし続けている。

 アナウンサーが代理で謝罪して終わったんだから、それで口を閉じていればいいのに、更に余計なことをTwitterで喋って一層立場を悪くさせるとは…

 てっきりそうするつもりなんだろうと私は思っていたので、敢えてエントリで記していなかったんですが、おもちゃだの仲良くだのと阿呆な発言を連発した挙句、自分を批判する人間を十把一絡げに右翼呼ばわりし、ユーモアだから許せとか、お前はどこの朝日新聞だって感じですねぇ。

 かつて竹島を韓国に譲れと売国発言をし、バッシングを受けた時の朝日と逃げ口上が丸っきり一緒ですもの。

 朝日同様のバカなら、それに相応しくそのまま余計な口を開かず黙っていれば阿呆の一言で済んでいたでしょうに、まさに『雉も鳴かずば撃たれまい』を理解できず、自己弁護の阿呆な言い訳を重ねてドツボに嵌るのはバカのバカたる所以なんでしょうねぇ…

 ついでに言えば、「俺は政治家でもなければ、外交官でもない。ユーモアはいけないか」という主張は、橋下知事バッシングを繰り広げながら、じゃあどうすればいいんだという部分を一切示せず、それを非難された際に香山リカが自分は精神科医だと逃げたのとソックリですが、やはりこれもだったら最初から阿呆なことを言うなと批判されています。

 そも、言論の自由を謳うならば、当然ながら自らの発言には責任を負わねばなりませんし、批判を浴びることも覚悟しなければならないんですが、哀れなるかな、そういう環境で育っていないから『自由』の意味が理解できていないみたいですね

 また、そもそもの主張である尖閣が隕石で消滅すればトラブルがなくなるかも、と言うのも不見識故の根拠が欠落した妄想です。

 かつては公文書にハッキリと日本の領土だと記していた尖閣諸島を、中国が何時、何故、自国領土だと言いだしたのかを考えれば、その考えが如何に浅はかで愚かな妄想であるか分かるでしょう。

 連中は鉱物資源があるわけでも、貴重な生物がいるわけでもない、単なる絶海の孤島が欲しいわけではありません。

 その周辺海域に眠っている海底資源が欲しいのです。

 である以上、尖閣の入手はそれらを手に入れるための手段でしかなく、むしろ消滅したら今度は大喜びしながら大陸棚の上にあることを理由に、東シナ海のガス田同様、一方的に基地を設営して略奪を開始し、日本の船舶が近づけば軍艦の砲や照準レーダーを照射して恫喝をしてくることになるのは火を見るより明らかです。

 ご存知の通り、ガス田での中国による横暴は良識を著しく逸脱したレベルで繰り返されていますし、特に民主党のルーピーによる売国外交が始まって以降は一層酷くなりました。

 民主党最後の防衛大臣になった森本敏は、先日の照準レーダー照射事件でテレビに出演した際、民主党政権時代には無かった、少なくとも自分は報告を受けていないと主張していましたが、実際には昨年4月の無能3代目、田中直紀時代にP-3Cがされており、更には8月20日に尖閣周辺の戦没者を慰霊する「尖閣慰霊祭」が行われた直後に護衛艦が照射を受け、ECMを使って緊急回避行動を取っていたと週刊ポストで報じられています

 要するに、隕石で消滅なんてのは中国を利するだけで、むしろ対立の根をより深刻にさせる結果しかもたらさないんですよ。

 加えて言えば、国土を失うというのは、単純に領土・領海を失うだけでなく、排他的経済水域も失うことを意味しており、尖閣諸島が消滅すると他国との中間線の位置が変わるため、周辺海域の権益も失ってしまいます

 結局は日本にとって失うものしかないのが尖閣の消滅という自体なのであり、しかもそれで日中の係争が消えて友好が捗るなんてことも有り得ず、ユーモアでもなんでもなくホントにただのバカ発言でしかないんですよねぇ…

 そこら辺が理解出来ず、安直で全く意味のない似非平和主義・友好を唱えるところなんかは、資源がなく価値がないから韓国に竹島を献上し、友好を結べと戯言を述べていた大前研一によく似ていますね。

 何れにしても己のバカさを認めたくないが故に他人を右翼呼ばわりして正当化を図ろうとするなんて行為は、一層恥を晒すだけだと理解できないんじゃ、今後はテレビなんて出演しない方が自身のためだと思いますね。

 livedoorNEWS『海自護衛艦 2012年8月に中国軍からレーダー照射受けていた』
 http://news.livedoor.com/
article/detail/7419332/
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果