徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
02月12日(火)

いざ、共に自滅の道へ進め 

11日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

海江田氏、選挙で小沢氏の「お力添え」を要請へ
 民主党の海江田代表は11日、夏の参院選の岩手選挙区(改選定数1)で、同党の現職、平野達男前復興相の3選に向け、岩手を地盤とする生活の党の小沢代表に選挙協力を求める考えを表明した。

 海江田氏は、盛岡市で記者団に、「(小沢氏には)平野氏の当選に向けてお力添えをお願いしたい」と語った。岩手選挙区で生活の党の独自候補擁立を目指す小沢氏に対し、擁立を見送り、平野氏支援に回るよう求めたものだ。

 ただ、民主党内には、同党を離党した小沢氏との選挙協力には、否定的な声が多い。
(2013年2月11日21時03分 読売新聞)

 汚沢とルーピーに失敗の責任を押し付けておきながら、選挙で負け続きとなって今夏の参院選も絶望的との観測が広がった途端にコレですか。

 同類同士、何時まで経ってもやることの姑息さは変わらないんですねぇ。

 ま、確かに岩手といえば未だに汚沢が当選し続けられる、つまりは世紀の詐欺師を有難がるロクでもない有権者が大勢いる地域ですから、惨敗続きの政党党首としては縋りたくなるのかもしれませんね。

 元より恥も外聞も無いのが民主党ですし。

 流石に党内では否定的な声が多いとありますが、どうせならまたくっついてくれれば国民にはどちらも変わらない、詐欺師の集団であることが鮮明に写っていいと思うんですよね。

 先のバカ女を利用した隠れ蓑作戦の失敗に何ら懲りない、そんな岩手県民以外見限った時代遅れのロクデナシを囲い込んで共に自滅の道を歩んでくれるなら大歓迎です。
スポンサーサイト
母親の安子さんが一昨日亡くなったそうです。
その日は自身の誕生日だったそうですが、
母がいなければ民主党はなく、政権交代もできなかったと述べたそうですが、母自身は息子をどういう目で見つめていたのでしょうかね?
[ 2013/02/13 22:36 ] セミン [ 編集 ]
弟の弁によれば、偽装献金について「『自分で心配していろいろやってしまったことが、こういうふうになってつらい』と姉に言っていた」とのことなので、まぁ典型的な子離れできない親バカだったのかなと。

その色々が常識と法律を著しく逸脱し、大勢の人に迷惑をかけたのに、自分が辛いなどと述べているところを見るに、ルーピー個人ではなくこの一家自体が金銭的にも常識的にもブッ飛んでいたんだろうなと思います。
[ 2013/02/14 00:18 ] folke [ 編集 ]
確かに真っ当とはいえないですからね。
日本にとっては余計な事をした存在だったと思います。
父親と祖父の方は鳩山家ではまともだったんでしょうか?
[ 2013/02/14 01:46 ] セミン [ 編集 ]
父親についてはあんまり知らないんですよね。

一応大臣にまでなっているんですけど、政治家としてはこれといったものがないので。

祖父に至っては政争に明け暮れ、その手段として陸軍と結託して日本を戦争へと誘ったり、戦後は正反対の平和だ友愛だと喚いて現在のルーピーの元になったことを思えば…
[ 2013/02/18 21:58 ] folke [ 編集 ]
ある意味、孫に受け継がれたところがあったんでしょうか。
引き際があっさりしていたのはいいことですが。
保守合同により自民党を結成して初代総裁、
そして首相となりソ連と国交を回復する日ソ共同宣言を締結したという実績があります。
今現在の懸案となった北方領土問題については
領土は何年たってもなくならないがシベリアの抑留者の命には限りがあり、何としても日本に連れて帰らなければならないと語り、平和条約を
結んだ後に歯舞と色丹を引き渡すという条件に
したわけですが、今現在から見ると正しかったと言えるのでしょうか?
[ 2013/02/18 23:03 ] セミン [ 編集 ]
千島・樺太交換条約という戦争と関係のない平和条約で日本の領土となった地ですし、停戦後の侵略、平和条約締結後の占領という点も鑑みれば、本来千島列島全島の返還を要求できるものですが、ソ連側には2島の返還で終わりだって認識になっちゃったわけですし、先伸ばしで半世紀以上も解決の糸口が見えぬままという余計面倒な事態を招いたわけですから、明らかな失政だったと思います。

また、サンフランシスコ講和条約では千島列島の放棄を受け入れていますけど、上記したように連合国側が領土放棄要求正当化の根拠とした戦争などでの占領地ではない上、ソ連による侵略での不法占拠であること、そして何より、当のソ連が講和条約に調印していないことを考えれば、鳩山のやった領土問題の対応は到底褒められる要素のないものであるというのが私の結論です。
[ 2013/02/20 00:53 ] folke [ 編集 ]
確かに今のロシアの基本路線になりましたからね、二島返還は。
プーチンもその点では妥協しませんし。
孫だけでなく祖父も厄介な課題を残したと思います。
今森喜朗元首相がロシアに行って友人のプーチン大統領と会談して領土問題解決の引き分け発言の真意を聞くといっていますが、プーチンの言う日ロ両国が納得できる解決の形と言うのは何なのでしょうか?
[ 2013/02/20 14:15 ] 名無しさん [ 編集 ]
元総理が口にするような間をとった3島返還とかでなければいいんですがね…
[ 2013/02/20 22:01 ] folke [ 編集 ]
そうならないことを願いたいですね。
森はプーチンとの会談を終えて帰国しましたが、
領土問題では両首脳の話し合いを確認することに
なったそうですが、成果があったといえるんですかね?
[ 2013/03/01 19:34 ] セミン [ 編集 ]
民主党政権時代と違って両国が前向きな姿勢を見せたと言えると思いますけど、似たようなことを延々やってきたのが自民党ですから、なんとも言えませんね。
[ 2013/03/10 22:44 ] folke [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果