徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
01月02日(水)

新年早々、乞食民族がお年玉をせびってきました 

2日付けの中央日報の記事から

【コラム】安倍首相、中曽根外交見習えば=韓国
2013年01月02日11時05分
1982年11月30日夜、日本の中曽根首相は就任するとすぐ瀬島隆三伊藤忠顧問を総理官邸に呼んで特命を出した。秘密特使として行き、韓日関係を改善するようにと。当時、韓日関係と中日関係はもちろん、米日関係さえ最悪の状態だった。前任鈴木首相は韓・中・日間で増幅した歴史教科書葛藤と円借款葛藤をついに解決できず、米日同盟も冷遇して辞任に追い込まれた。一方、新任首相の中曽根は隠密かつ迅速に動いた。

 瀬島隆三は全斗煥(チョン・ドゥファン)政権の実力者であった権翊鉉(クォン・イクヒョン)民正党事務総長と釜山(プサン)と大阪を行き来して秘密裏に会い、韓日関係の尖鋭な葛藤事項を電撃的に妥結させる。韓国の安保経済協力60億ドル要請を純粋な経済協力案件として調整して韓国・日本40億ドル経済協力を成功させたのだ。これが功を奏して中曽根政権は米国レーガン政権とも信頼関係を回復することができ、以来米日首相は互いにファーストネームで呼ぶほど親密だった。中国の胡耀邦共産党総書記とも「歴史上類例のない最上の中日関係」を回復させた。その根底には教科書歴史条項記述に韓国や中国の立場を十分に配慮するという「近隣諸国条項」設定と、円借款経済協力という中曽根外交が隠れていた。

 安倍日本自民党号が出た。安倍自民党はこの前の総選挙で▼平和憲法を改憲して「再武装国家」になり▼集団的自衛権行使と領土主権を強化して▼進んで侵略戦争と日本軍慰安婦の強制動員性を反省した90年代初め・中ばの「河野談話」と「村山談話」を廃棄するという公約を掲げた。実に恐ろしいことだ。本当にこのようなことを日本が行うなら韓・中・日間の平和は水泡に帰することになる。日本が今まで平和国家としての成果を一挙に押し倒して、右傾的であって国粋主義的な「再武装国家」になるためだ。(後略)

 メンドくさいだけなんで後半はぶった斬りましたが、要するにアレです。

 あの時代みたいに一杯お金を恵んでくれるなら仲良くしてやってもいいぞという、上から目線な乞食なんですね、このバカ民族は相変わらず。

 日米関係がよくなったのが韓国に金を与えたからだとか、もう本気でアホなんだなぁと。

 自分の方が地位も歴史も上だと常日頃から喚いていながら、莫大な小遣いを格下と馬鹿にする相手に恵んでもらったことを恥とも思わずに、むしろまたやれよとか、どんだけ恥知らずなんでしょうかねぇ?

 加えて「再武装国家」というのも意味が全くわかりませんね。

 自民党の主張に憲法改正で自衛隊を郡組織として認めるというものはありましたが、それは単に立場があやふやなままである自衛隊をキチンと憲法規定の組織にするというだけの話で、中身をどうこうするという話ではありませんし、集団的自衛権にしたって、どこの国にも認められている行使の権利を認めないだなんて、たかが第三国の鼻紙程度に口出しされるものではありません。

 大体、「日本軍慰安婦の強制動員性」ってなんだよと。

 まー、10年も20年も騒いでいながら証拠が出てこないどころか、証言は嘘ばっかりだし、出てきたと思った証拠はむしろ逆に朝鮮人自身の犯罪だったり、逆に日本がそれを取り締まっていた証拠だったりとやればやるほど立場が悪くなるだけですから、ドンドン言葉を曖昧にして何とかしようという浅ましく下等なヒトモドキらしい試みなんでしょうね。

 それに進んで反省したと言っている時点で、それが証拠がない話、つまりは事実に基づいたものでないと韓国もまた認めているってことなんですがねぇ…

 おまけに「韓・中・日間の平和は水泡に帰することになる」と、実際には金をせびったりしてきた中韓だけしか反応しない話であるという事まで自白してくれているんですから、何とも間抜けですね。

 何よりも滑稽なのが、中曽根の行動として評価している点が媚を売ったこと金をばら撒いたことのたった2点だけであると言う事です。

 『金の切れ目が縁の切れ目』という諺がありますが、まさに韓国や中国にとって他国との友好関係の実態は利用できるかどうかということだけでしかないという事が如実に分かる話で、日本にとって連中が永劫に友人とならない生き物であることをこれでもかと教えてくれています

 そして最後に「日本の独島国際司法裁判所(ICJ)提訴防止が急務だ。また、通貨スワップ協定原状復帰、韓中日自由貿易協定(FTA)推進、エコエネルギーバレー共同構想など、経済外交の相互依存性強化と政治・経済ネットワークの回復が切実だ」と韓国政府のやることを羅列しているのです。

 竹島について提訴され裁判になったら勝ち目が無いから提訴をされないようにしよう、いらないと突っぱねたけど貧弱な経済システムじゃ怖いからまた増額してもらおう、自国の出鱈目な原発は怖いしエコエネルギーじゃ遅れまくってるから技術欲しいと、まー、ホントこれでもかと乞食の性根がよーく出ています。

 もっとも、日本との貿易が絶たれた場合、あっという間に干上がって北朝鮮と団栗の背比べをすることになるのが韓国経済の実態ですから、本音は日本の動向が怖くて怖くて堪らないって状態なんでしょうね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果