徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月30日(日)

東京発のデマゴーグ製造機 

28日付けの東京新聞の記事から

原発維持方針 3・11をもう忘れたか
2012年12月28日
 3・11は世界を変えた。ところが第二次安倍政権。発足早々、何の議論もないままに、原発の早期再稼働はおろか、新増設にも含みを持たすとは。福島の被害は続くのに、もうあの衝撃を忘れたか。

 あまりにも乱暴すぎる転換だ。自民党は何ら変わってはいないのではないか、そう思われても仕方ない。

 言いたいことは三つある。

 一つ目は、世界有数の地震国日本に原子力を持ち込んで、五十基を超す原発を立地したのは、ほかならぬ自民党政権だったということだ。核のごみの後始末も考えないままに、である。

 自民党が進めた国策という土壌の中で原子力ムラが醸成され、安全神話が誕生し、福島の惨事につながったのではなかったか。

 福島の苦悩は終わっていない。多くの県民が仮設住宅で、二度目の新年を迎えることになる。

 半世紀以上に及ぶ自らの原子力推進政策への検証と反省もないうちに、拙速な再稼働を考えるのは危険であり、それこそ無責任ではないか。

 日本原子力発電敦賀原発は、原子力規制委員会が活断層の存在を確認し、大地震の影響を受ける恐れがあるとした場所だ。

 その敦賀原発にさえ増設の含みを残すとすれば、規制委員会の科学的判断と独立性を脅かす意図すらあるということか。

 次は、国民の多くは原発推進を支持していないという点だ。

 自民党は、先の衆院選には大勝した。しかし、原発の是非を争点にするのを避けたのか、公約では「再稼働の是非は三年以内に結論を出す」と言葉を濁し、推進を打ち出してはいない。国民の多数は原発推進を選択してはいない。

 一方、民主党の「二〇三〇年代原発ゼロ」は、各種世論調査でも国民の過半が支持した政策だ。それを軽々しく覆すことこそ、背信といえるだろう。

 三つ目は、いま強引な再稼働を企てる前に、現実的な方策を示せということだ。

 核のごみは行き場がなく、使用済み燃料を再利用する核燃サイクルもままならない。核不拡散など米国との交渉が必要というのなら、まず国民に向かって説明してほしい。危険と隣り合わせにいるのは国民なのである。

 福島事故の収拾、被災者の早期救済、あるいは自然エネルギーの開発促進はもとより、立地地域の新たな雇用創出などこそ、最優先されるべきではないか。

 流石は東京発のデマゴーグ製造機、東京新聞ですね、論調が破綻していることこの上ない。

 このまま原発が無くなれば電力事情の悪化により製造業を中心に日本の経済が大きく傾く、そしてそれは物価の上昇や雇用の減少など国民生活に甚大な被害を及ぼすことはもはや知れ渡っている通りですが、それに対する方策として再稼働を検討することさえ東京新聞はタブーにしろと、言論弾圧を言論機関自らがやり始めたわけです。

 ホント、マスゴミってバカですよね?

 第一自民党が原発再稼働を検討していたことは選挙前から誰もが知っていたことであり、勝ったからの方針転換など言いがかりも甚だしい。

 実際、バカ本龍一らブサヨの主角(中心人物の意)らは自民イコール原発再稼働、だから反原発の受け皿として未来の党だと騒いでいたのを東京新聞こそ、もう忘れたんですかねぇ?

 たった半月そこいら前のことなのに。

 言いたいことが三つというのもお笑いもので、まず一つ目の原子力政策を進めたのが自民党ならば、それによる世界一安定した電力供給の恩恵に預かり発展してきたのが日本国、生きてきたのが日本人である事実も認めねば不公平ですが、元より偏りしかない言論機関を自称するアジビラに功罪の面で公平に物事を見るなんて知性を要する真似は不可能なようです。

 加えて今回の福島の事故は女川の件と比較すれば明らかなように、疑う余地のない完全な人災であり、それを更に最悪の状況まで悪化させたのが民主党、バ菅でしたが、原発事故の非を問いながら原発政策を推進し、輸出にも力を入れてきた民主党には言及せず、その責を自民党だけに押し付けるのもまた、連中の根底に差別があるからですね。

 敦賀にしても見解が分かれているものであり、一部の専門家や学者の言い分を鵜呑みにすることが如何に危険かは、それこそ原発事故の際に民主党のバ菅が散々やって我々に示した教訓そのものですが、東京新聞はそういう都合の悪い事実はみんな忘れてしまっているようです。

 「国民の多くは原発推進を支持していない」という主張も爆笑モノで、だったら何で民主党が議席数1/4になるような大惨敗をし、反対に自民が単独過半数を得る300弱もの大多数を席巻できたのか説明が付きませんし、先にも記した反原発を掲げるブサヨの受け皿、未来の党に至っては小選挙区で勝てたのはたった2議席、比例を入れてさえ一桁という共産党と同程度の議席・支持率でしかないのはどういうことなんでしょうかねぇ?

 何より、バイアスのかかったマスゴミの世論調査などに何の価値もないことはネットでの調査との乖離や選挙結果そのものから明明白白であり、そんなものに縋ってまだ国民を騙せるなんて驕っているから売上が現象の一途を辿るんですよ、ホントにバカですね。

 「強引な再稼働を企てる前に、現実的な方策を示せ」というのも呆れたもので、元より廃止を掲げる側が代替エネルギー政策の道筋を示すのが当然なのですが、ご覧の通り選挙前どころか今尚そんなものは示せず、以前のエントリでも記したように、バカ本らブサヨどもはそんなもの無くてもいいんだと開き直って責任だけを他人に押し付けるという大人として最も恥ずべき行為を公然とやっているのですから、相手にしてやる価値さえありませんね。

 しかも雇用創出が最優先だのとの主張に至っては、自分達が作り上げた民主党政権が何もやってこなかったという事実を間接的に認めているわけですし、こんなバカどもに何かを語る資格そのものがあるのかと。

 お前らはノロウィルス塗れの韓国製キムチでも食って、出来もしない免疫作りに精でも出してろって感じですよねぇ?
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果