徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月21日(金)

懲りるとか反省するってことができない大馬鹿者 

20日付けのMSN産経ニュースの記事から

嘉田知事が窮地に 県議会で「兼務」に集中砲火
2012.12.20 07:38
 衆院選後の19日に再開された滋賀県の定例県議会の一般質問で、嘉田由紀子知事は日本未来の党代表と知事職との兼務をめぐり、批判の矢面に立たされた。衆院選の当選証書を付与された新議員や自らの支持母体である「対話の会・しがねっと」からも政治姿勢を問われ、自民県議団による辞職勧告の可能性も取りざたされるなか、嘉田知事は窮地に立たされている。

 19日の県議会の一般質問。嘉田知事は慎重に言葉を選びながら、兼務の必要性を繰り返し訴えた。嘉田知事は来夏の参院選への出馬も噂されるが、「(平成26年の)任期満了まで知事としての職務を全うしたい」と発言、参院選への出馬を打ち消した。だが、18日には、首長と国会議員の兼職を可能にする法案に興味を示すなど、法案成立次第では、国政進出の可能性も選択肢として残しているとも受け取れる。

 この日議場では質問に臨んだ7人のうち、6人までが知事の新党設立について言及した。

 質問は「知事と党首の兼務はやめるべき」「知事として職責を全うできるのか」などと厳しく詰め寄る内容ばかりで、嘉田知事はこれまで同様、国政に関与することが県益につながるとしたうえで、「県政に臨む気持ちはいささかのゆるぎもない」と説明。そのうえで党務については「インターネットや電話を使い、東京に頻繁に行くことは想定していない」と述べ、県を不在にする意思はないことを強調した。

 ただ、「国政進出のタイミングを図っているのか」との問いに「軸足はあくまで滋賀県にあり、そのための国政関与。任期満了まで知事としての職務を全うしたい」と述べるだけで、「出馬はない」とは明言しなかった。

 また、小寺裕雄議員(自民)が消費増税について問うと、嘉田知事は「税制を直接動かせない知事としては評価をさせていただいたが、税制そのものを関与できる国政政党としては、(脱増税を)願望として示した」と、しどろもどろの答弁に終始。佐野高典議長から「知事の立場と党首の立場でこんがらがっている。整理して」と注意される一幕もあった。

 一方、衆院選で、滋賀県内4選挙区で当選した4人への当選証書付与式がこの日、県庁であった。式終了後、新議員4人は県庁で共同記者会見に臨み、嘉田由紀子知事が日本未来の党代表を兼務していることについて、「県政に支障が出ている」などと批判した。(中略)

 武藤氏は「党首と知事職の両方辞めるべきだ」と強調し、「あれだけ議席を減らした党首は通常は辞めている。県民の負託を受けて知事になっているのに、選挙中は県政そっちのけで国の課題ばかりに取り組んでいた」と述べた。

 4人は、今後の議員活動について、経済政策や社会保障、地域の課題解決などに触れ、抱負を語った。

 懲りないバカに対し、世間の風が冷たいのは当然のことです。

 記事を読むと兼務によって県政を疎かにしていることに対し、「インターネットや電話を使い、東京に頻繁に行くことは想定していない」「軸足はあくまで滋賀県にあり、そのための国政関与。任期満了まで知事としての職務を全うしたい」などと言い訳の答弁したそうですが、選挙期間中は完全に県外へ出ていて公務を果たさなかったどころか、北朝鮮によるミサイル発射の際も戻ってこずに県議会議長から叱責されたバカはどの誰だよって感じですね。

 でも、懲りるとか反省するとか無いから公然と「軸足はあくまで滋賀県にあり、そのための国政関与」などとほざけるんです。

 しかもこのバカの言い分だと、あくまでも「オラが村」に利権を引っ張るために兼務しているという事で、国家のため、つまりは国民のために党首をやっているわけではないと。

 流石はクズの王様、汚沢と結託するだけあって、性根の腐りっぷりは負けず劣らぬようです。

 消費税増税の話でも、県知事としてと党首としてで全く正反対の立場を示す二枚舌をやっているのが明らかにされていますが、これまた国民を謀るために立場や状況次第で主張をコロコロひっくり返す全く信用できない人間性が透けて見え、ここら辺も汚沢に実によく似ています

 まぁ、そもそも新議員が述べているように「あれだけ議席を減らした党首は通常は辞めている」ってものですよね。

 今回、議席を1/4に減らした民主党は代表も幹事長も辞任を表明しています

 一方でバカの率いる未来はと言えば、60を超えていたのがたった1桁にまでと1/4どころか1/6以下と、惨敗率で見ると実は民主党さえも大きく上回っているんです。

 特に小選挙区ではほぼ全滅に近い獲得議席たったの2議席であり、出馬者がほぼ完全に否定された形なので、本来ならば選出したこのバカの責任は非常に重いわけです。

 まぁ、こんな胡散臭いバカ女が汚沢と結託している時点で支持なんぞ得られるわけはありませんし、ましてや出馬者の大半は汚沢と一緒に詐欺を働いてきた民主党出身のクズどもなんですから当然ですね。

 実際、落選者の一覧を見てみると…山岡賢次、三宅雪子、東祥三、三宅雪子、牧義夫、辻恵、山田正彦などまぁ、民主党議員として、或いは政府の一員として悪行を働いてきたバカどものそうそうたる名が羅列されています

 至るべくして至った結果だとしか私には思えないんですが、懲りるとか反省するってことができない大馬鹿者は今後もその愚鈍さのまま突き進んで行くのでしょうね。

 MSN産経ニュース『「責任ある行動」を 遊説で不在の嘉田由紀子知事に滋賀県会議長が申し入れ』
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/
news/121212/waf12121213430028-n1.htm
スポンサーサイト
上記の山岡、三宅、東を参院選の比例区で推薦するとありました。
いずれもロクでもないイメージしか浮かばないのですが、小沢の人選びのセンスはどうなっているんですかね?
[ 2013/06/18 17:16 ] ポーン [ 編集 ]
 かつての神通力(金と権力)が地に落ちた現状では、縋れるものなんてもはや頭の悪い部下と同じく盲目的馬鹿揃いの地元有権者位ですから…

 それと、この手の独裁者は基本的に自分に忠実で、自分の命令を実行できるかどうか、ここだけが判断ポイントになるのは歴史のお約束ですので、有能かとか、誠実かとか、そんなのは全くどうでもいいのでしょう。
[ 2013/06/23 17:42 ] folke [ 編集 ]
なるほど、そういうことなのでしょうね。
ちなみに上記を含め推薦した候補、現職と全て
落選という結果に終わったわけですが、
これから小沢はどうなっていくでしょうか?
[ 2013/08/04 17:24 ] ポーン [ 編集 ]
まぁ、確実に過去の人ですよね。

地元岩手でも民主との仲違いで分裂状態らしいですし、ここまで迷走と暗躍をしてきたことが露呈しては熱心な信者以外の支持は二度と望めないでしょうから、精々自分が当選し続けるってところじゃないでしょうか?
[ 2013/09/08 11:58 ] folke [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果