徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月13日(木)

増上慢は暴走するばかり 

13日付けのMSN産経ニュースの記事から

中国機が領空侵犯、自衛隊機が緊急発進
2012.12.13 15:04
 藤村修官房長官は13日午後、沖縄県・尖閣諸島の上空で中国の航空機による領空侵犯を確認したと発表した。防衛省は領空侵犯を受け、航空自衛隊のF15戦闘機を緊急発進させた。

 藤村氏は「極めて遺憾だ。主権の侵害には断固として対応する」と述べ、中国側に抗議したことを明らかにした。

 藤村氏によると、領空侵犯を海上保安庁の巡視船が確認したのは、13日午前11時6分ごろで、尖閣・魚釣島の南方の領空内だった。(共同)

 共産党やらと言った醜悪なブサヨ軍団が自民党の国防軍構想に噛み付いて、「アジアが!」と喚き、「互いに冷静な対応が必要なんだ!」とさも日本が冷静でないかのように妄想を広げていますが、現実はこのとおり。

 日本がどうであるかに関わらず、民主党のせいで図に乗った中国・韓国、ロシア、北朝鮮など北東アジアの暴走は留まるところを知らず、遂には尖閣に中国の航空機まで飛来し始めました。

 志位のバカはどんなアホ面でこのニュースに接したんでしょうかねぇ?

 冷静な話し合いの呼び掛けを無視され、行動をエスカレートされ続け、自らの主張が全く説得力のない無価値なものであることをまざまざと見せ付けられていることに、歯噛みをし、地団駄を踏んでいるならまだ微かな救いもあるかもしれませんが、マヌケ面のまま反省も悔恨もないようなら政治からは永久に身を引くべきでしょう。

 因みに、アジアと書いて中韓と読む愚劣なブサヨの主張とは裏腹に、自民党の国防軍政策は東南アジアで逆に賛同の声が上がったようですね。

 フィリピンの外相が英フィナンシャルタイムズの思惑とは裏腹に「大変歓迎したい」と述べ、反日叩きを目論んだ同紙は、悔し紛れの嫌味を書き散らしていたようです。

 また、本日は南京攻略日とあって中国ではお約束の自称"虐殺"追悼式典を開催したそうですが、その際に取材をしていた共同通信の記者が中国人に襲われ、暴行を受けたにも関わらず、中国警察は犯人を引き離しただけで逮捕さえしなかったそうで、法秩序を重んじる現代国家と価値の相容れない野蛮な人治国家であることを改めて教えてくれます。

 別に「見敵必戦」の精神でとはいいませんけど、「Fleet in being」の如き、存在することこそが抑止力というだけの考えではどうにもならないところまで北東アジア情勢は来ていると言う事を、いい加減平和ボケした連中が理解せねば、本当に誰かが血を見る事態にその内なるんじゃないでしょうか?

 無論、話し合いなんてのは相手と自分の双方が関係を対等だと認めて初めて成り立つものですから、今の中韓や北みたいな増上慢どもにはそもそも通じるわけがないのは阿呆な共産党が身をもって示してくれていますので、その手の寝言をほざくバカどもなんて最初から論外です。

 MSN産経ニュース『“対中国”で同志 東南アジア各国、日本の軍備強化に期待』
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/
121213/asi12121309090000-n2.htm

 MSN産経ニュース『「おまえは日本人か」 中国人が共同通信記者に暴行 南京大虐殺式典取材中に』
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/
121213/chn12121313280001-n1.htm

 MSN産経ニュース『人民日報が米上院の「尖閣」決定を批判 「火遊びをするな」』
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/
121203/chn12120316050004-n1.htm
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果