徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月08日(土)

国民の命より欲望第一のクズが本音をポロリ 

4日付けの沖縄タイムスの記事から

藤村官房長官:「ミサイルさっさと上げて」と発言 撤回
2012年12月07日 20時11分(最終更新 12月07日 20時36分)
 藤村修官房長官は7日、衆院選の公示後、初めて地元の大阪府吹田市に入った。次回の地元入りの可能性を記者団に問われ、「北朝鮮のミサイルがいつ上がるかですわ。さっさと月曜日(10日)に上げてくれるといいんですけど」と語った。政府は北朝鮮に長距離弾道ミサイル発射を自制するよう求めており、藤村氏はこの後、発言を撤回し陳謝した。

 官房長官は首相官邸で危機管理を預かる立場。このため公示後も東京都内にとどまってきた。7日の地元入りは昨年9月に官房長官に就任してから2回目。これまでは野田佳彦首相が2回入るなどして支援してきた。

 藤村氏は選挙戦で不振が伝えられるなか、思わず本音が漏れたとみられ、この後、別の場所で記者団に「日米韓で打ち上げを断念するよう圧力(をかけ)、要請をしている。舌足らずで誤解が生じるなら訂正、おわびしたい」と語った。

 自民党の安倍晋三総裁は徳島市での街頭演説で「早く打ってもらった方がいいなんて発言をする官房長官は辞めてもらわなければならない」と批判した。【小山由宇、鈴木美穂】

 むしろ、どんな誤解のしようがあるのかを説明して欲しいですよねぇ?

 誰がどう聞いたって、「俺様は選挙という目先の政争に邁進したいんだ!北朝鮮がさっさとミサイルを撃っちまえば官邸に拘束されずに地元で選挙活動に勤しめるんだ!」と言っているだけですよねぇ?

 大事なのは選挙に勝つことであって、ミサイルによる被害が出ることや国連の議決無視を北朝鮮がすることなんて本当は何とも思っていないという本音がそのまま苛立ちとして漏れてしまっただけで。

 違うというのなら、是非とも「さっさと月曜日に上げてくれるといいんですけど」にどんな舌を足したら「打ち上げを断念するよう圧力、要請をしている」という正反対の結論に至るのか、本当に早く説明をして欲しいものです。

 ま、現役の官房長官が選挙で負けたなんてのは流石に聞いたことがないですから、ただでさえ不人気な内閣で更に歴史的汚名まで残して引退なんてのは絶対に避けたいところですもんね。

 もっとも、すべては自分達の不始末、無責任な言動の数々がもたらした結果ですから、同情の余地なんて一片の欠片もありませんし、ましてや官房長官でありながら決議違反の、それも日本に被害が出るかもしれないミサイル発射を私事優先でさっさとやれなんて言うバカには、今すぐ官房長官も議員も辞職して消えろと言いたいですね。

 ホント、流石は欲望第一で国民をペテンにかけ、生活をドン底へ叩き落としたクズどもだけあって、国民の生命財産より選挙が大事とは、言語道断ですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果