徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月01日(土)

売国人生への当然の報い 

1日付けの朝鮮日報の記事から

「韓国には返すべき借りがある」

親韓派議員・土肥隆一氏が政界引退
22012/12/01 10:14
 日本の過去の歴史について反省し、韓日両国の友好・親善のため尽力してきた土肥隆一・衆議院議員(73)が政界を引退する。

 共同通信が先月30日報じたところによると、土肥議員は今月行われる衆議院(下院)議員総選挙に立候補せず、政界を引退するという。

 土肥議員は衆議院議員に7回当選し、日本による韓国併合や日本軍による従軍慰安婦の強制動員などに対し、日本は反省すべきだ、という主張を繰り広げてきた親韓派議員だ。父親は朝鮮総督府に勤務し、自らもソウルで生まれ、幼少期を韓国で過ごした。韓国に対し謝罪する運動を展開したのは、幼いころに朝鮮人の同級生が、日本語を話さないという理由で教師に殴られるのを目撃したのがきっかけになったという。土肥議員は「私はいつも、韓国に対し返すべき借りがあると思っている。日本政府と国民が、韓国に対し何をすべきかということを常に考えている」と主張してきた。

 そんな土肥議員は昨年2月「日本政府は独島(日本名:竹島)に対する領有権を主張すべきでない」という内容の「韓日キリスト教議員連盟」の声明文に署名したことが知られたことから、脅迫電話に苦しめられ、また右派からの集中的な攻撃を受け民主党を離党した。なお、土肥議員は声明文の内容をチェックせず署名したと主張していた。

 東京= 車学峰(チャ・ハクポン)特派員

 媚売りしか出来ないクズが政治家をやってたことがそもそもの間違いなんですがね。

 慰安婦が強制動員だという証拠をいい加減に出して欲しいものですが、土肥のクズをはじめとしたブサヨがそれを証明したことはただの一度もありません。

 証明出来もしないことを事実だと言いはり、反省だの謝罪だのを求めたところで、そんな非論理的話が受け入れられないのは、本来当たり前のことなんですが、ブサヨとチョウセンヒトモドキという感情でしか動けないサルにはそれが許せないようで。

 「幼いころに朝鮮人の同級生が、日本語を話さないという理由で教師に殴られるのを目撃した」と言うのにしても、例えば、英語の授業で英語を話すように言われて拒否すれば、教師に叱責されるのは当たり前ですし、当時の朝鮮において日本語は第一公用語なんですから、それを喋らないとなればねぇ?

 ましてや21世紀の今じゃあるまいし、戦前・戦中に教師が鉄拳制裁をするなんて極普通のことですし。

 極々個人的な瑣末事を取り上げて、それで全て日本が悪いと思い込めるなんて、頭がイカレているとしか言いようがありませんし、そんなクズが政治家、それも国会議員をやっていたことが間違い以外のなんだというのやら?

 それに、朝鮮日報だって親北発言をする議員に対しては散々苛烈な言葉を浴びせているのにねぇ?

 と言うか、政教分離の原則から見ても政治の場に宗教を持ち出す坊主が政治家になるのって大いに問題あると思うんですよ。

 この土肥のクズは2007年にも連盟の日本側代表として宗教的観点から日本や天皇制を批判し、勝手な謝罪をするなど、日本の政治に宗教を持ち込んで貶める真似をしており、本来ならば政治家として存在すること自体が許されざる悪党にして外道ですから。

 声明文の署名にしたって、そういう会合に国家をサボって会長として参加しながら内容も確認していませんでしたなんて言い訳通じるわけがないのは当たり前です。

 似たような言い訳をバ菅らも拉致実行犯の嘆願書の件でしていましたが、サインをそう軽々にできるようなバカが政治家をやるのが如何に危険か、バ菅政権がよくわからせてくれましたよね?

 新谷かおるの名作『エリア88』は、酔い潰された主人公が親友にホテルのサインだと偽られ、外人部隊への契約書にサインをさせられるのが始まりとなり、脱走は死刑にされるため、生きて婚約者のもとへ戻るため敵機を落とし、敵兵器や基地を爆撃して賞金を稼ぎ、違約金を支払おうと戦い続けるというストーリーです。

 あくまでも漫画の話ではありますが、たった一枚の紙切れが、たった一筆の署名が運命を大きく変えてしまったという、国際社会におけるサインにはそれだけの価値があるという話で、それを内容も確認せず軽々に行う土肥の如き愚劣な輩が政治家として国際関係や二国間関係がどうのなど、滑稽千万です。

 第一、土肥は最初産経の取材に対して声明文の主張に賛同していることを表明しており、後に国民や党内からも起こった大々的批判から逃げるために言動を変節させていっただけで、到底信じられる弁ではありません。

 今度の選挙でこんなのが勝てるわけもありませんし、消える以外に選択肢などあるわけがありませんね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果