徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
11月04日(日)

やっぱり始まった暴走北京ダックの狂騒劇 

2日付けのMSN産経ニュースの記事から

「来年度では駄目なのか」 文科省内からも驚きの声
2012.11.2 22:08
 「安全運転」だった田中真紀子文科相が、ついに動いた。今回の政治判断は副大臣ら政務三役にも事前相談がなかったといい、省内からも驚きの声が上がった。

 ある文科省幹部は「大学設置認可の権限が文科相にあるとはいえ、審議会が半年以上かけて審査した結果を覆すのは、いかがなものか」と疑問を呈す。

 既定路線だったことを突如、ひっくり返すという手法は、外務官僚と衝突を繰り返した外相時代を思わせる。課長人事を差し戻すという異例の指示を行ったり、官邸サイドが求める幹部人事に反対したりして混乱を深めた経緯がある。

 別の幹部は「今回は大臣の思い入れのある政策で、政治決断だから仕方がない」としながらも、こうつぶやいた。「なぜ来年度の改革では駄目だったのか。準備をしてきた3つの大学が政治決断の犠牲になった形で、あまりに気の毒だ」



 元文科官僚の京都造形芸術大学教授、寺脇研氏 「大臣が実際に認可するかどうかは、審議会の決定に必ずしも従わなければいけないわけではないので、今回の大臣の判断過程に問題はない。しかし、今回認可されなかった3つの大学は、少なくとも申請内容に問題があったわけではない。新設大学には事後チェックが入るので、大臣が懸念する質の低い大学を払拭したいのであれば、むしろ、既存の大学を対象に行政のチェックの行き届いていないところを含めて検証すべきで、『新設だからダメ』というのはおかしい」

「一般論では賛成できる」

 教育ジャーナリストの野原明氏
 「18歳人口が減少する中、各大学は学生を集めるのに苦労しており、募集停止になったところもある。それでも文部科学省の審議会は大学新設を認め続け、その結果、運営に問題がある学校法人に解散命令を出すことになった。審議会のあり方に問題があるのは確かで、一般論で言えば大臣の行動は、問題に一石を投じたという意味で賛成できる。ただ、現実的には今回の3大学がきちんと準備をしてきたなら、大学側は大変厳しい運営状態となる。十把一からげに『認めない』とやるのは問題だ」

 最初こそなりを潜めていましたが、まぁ何時までも本性を隠し通せるわけがないですよね、頭のイカレた北京ダックなんぞに。

 外務大臣時代は言うに及ばず、その後居場所が無くなって民主党へ逃亡してからも外務委員長としてその無能ぶりを遺憾なく発揮(笑)して国会を停滞させたバカを再び大臣に返り咲かせたのですから、暴走を始めるのは時間の問題だと思っていましたけど、1ヶ月そこいらなら順当なところかなと。

 事務手続き上、或いは内容に問題があるために大臣が認可しないと言うのが本来のシステムなのに、政治主導吐き違えを未だ理解できない女王様気取りのバカであり、自分の身内以外には何をしても言っても許されると思っているツケ上がった抜け作ぶりもまさに三子の魂百までで、どれだけ経験を積んでも、どれだけバカぶりを咎められても治らないようです。

 こんなのでよく人様に対して「暴走老人」などど暴言を吐けるものだと思いますけど、自らを省みる知能が無いバカだからこそなんでしょうね、むしろ。

 大学側にしてみれば11月のこの時期ですから、もはや推薦間近で、パンフやHPの作成は勿論、各学校への募集要請や教員・事務員らの確保、場合によっては校舎の増改築などもやっているかやり終えているかでしょう。

 普通こういうのは2年とか3年前からプロジェクトが進行するものですから、バカ女の思いつきによる暴走で相当な被害額が出ることでしょうが、違法行為ではない上に相手が大臣では賠償請求も出来ずに泣き寝入りするしかない…

 普通はパンフやHPの作成だって専門業者に依頼するから最低でも数百万単位で金が動くし、プロジェクト期間に投じた人件費を始めとする諸経費や人材の確保のコストなども勘案するならば、最後にジャーナリストが述べているように「大学側は大変厳しい運営状態となる」のは確実で、損失補填のために学費値上げや資産売却などの形で学生達に負担や不自由を強いる可能性もあるし、リストラなどで雇用機会を奪うことになる可能性だってある

 本来大臣はそういった諸々を副大臣や政務三役、官僚などと懸案し、最終的に自らの責任で判断を下すのが仕事なのですが、記事を読んで分かるように無責任バカの北京ダックは思いつきをそのまま権力乱用で実行に移したに過ぎません。

 よくもまぁ、庶民感覚がどうだのと言って自民に罵詈雑言を浴びせてきた連中が、こんな庶民感覚どころか常識の欠片すら持ち合わせないバカを起用するものだって話ですけど、所詮は論功行賞第一で何一つ約束を守らない豚を筆頭にする詐欺師集団に、そもそも常識を問うのが間違いなんでしょう。

 何せマニフェスト達成率が4割に過ぎないから詐欺だ、約束違反だからやめろと自民党を叩いていたくせに、自分達なんて自己採点ですら3割の達成率で居直り、居座りを続けているようなクズ集団ですしね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果